「プチプラで優秀!」は本当?極潤の成分を細かく調査してみた

極潤

プチプラで優秀と名高い「極潤」ですが、人気の一方で「肌が乾燥する」という悪い評判もあります。

いくらプチプラで安いからといって、使って肌が荒れてしまっては意味がありません。

そこで今回極潤の成分や効果を調査してみると、極潤を使わないほうがよい人が発覚しました。


《ガイド:弓削田典子》
化粧品メーカーにて商品企画からプロモーションまで経験。プチプラから高級コスメまで試してきた。


極潤は製薬会社が開発したヒアルロン酸化粧品


極潤ヒアルロン酸液 ドラッグストアに必ずと言っていいほど売られている極潤は、今やプチプラ化粧品の定番ですよね。

そんな極潤はロート製薬が販売元で、製薬会社として培った技術によって開発された「ヒアルロン酸をメインとした化粧品」です。

中でも1番の人気は「極潤 ヒアルロン酸液(化粧水)」です。

@コスメの口コミ数も多い商品で、2017年の夏にリニューアルされてからも数々の美容雑誌に掲載されています。

しかし、あまりにも安すぎるので「本当にしっかり保湿できるのか?」「本当に乾燥しないのか?」と不安になります。

果たして本当に効果があるのでしょうか?調査してみました。

要注意!極潤の化粧水は「肌に合わない人」もいる!


今回、極潤の化粧水「極潤ヒアルロン酸液」を調査したところ、肌に合わないのでおすすめできない人が発覚しました。

極潤の化粧水をおすすめできる人
・乾燥肌の方
・敏感肌の方
・乾燥しやすいシェービング時の男性の肌

極潤の化粧水をおすすめできない人
・脂性肌の方
・極度の乾燥肌の方
・肌のもちもち感が苦手な方

乾燥肌・敏感肌にはおすすめ
極潤の化粧水には保湿効果が高いヒアルロン酸が3種類も配合されているので、乾燥肌の人におすすめです。

さらに、ヒアルロン酸には「肌のバリア機能」を高める効果があるので、刺激に強い肌を作る効果があります。

そのため、バリア機能が弱まっている敏感肌にはぴったりでしょう。

脂性肌・極度の乾燥肌には不向き
極潤の化粧水に配合されているヒアルロン酸は、肌の上で「水分の膜」を作る機能があるので、皮脂の分泌量が多い脂性肌の場合は、塗りすぎると肌がベタつく可能性があります。

しかし、だからといって脂性肌の人は保湿をしなくてよいわけではありません。脂性肌の場合は保湿に加えて「皮脂を抑える成分」が必要なのです。

極潤の化粧水には皮脂を抑える効果はないため、脂性肌の人は「皮脂やテカりを抑える化粧水の選び方とオススメ3選とを参考にしてみてください。

また、ヒアルロン酸は保湿効果が高いものの、極度の乾燥肌をうるおすほどの力はありません。

乾燥がひどい人は、「セラミド」といった、ヒアルロン酸以上に保湿効果が高い成分が必要です。


極潤の化粧水は良い口コミばかりではない!?


ここからは実際に極潤を使った人が、どのような効果を実感しているのか口コミを検証してみます。

極潤の口コミ傾向分析

良い口コミの傾向
・夜に使うと朝まで肌が潤うっていた
・顔のテカリが気にならなくなった
・余計なものが入っていないので安心して使える
・価格が安くて続けやすい

悪い口コミの傾向
・ベタつくので化粧がヨレやすい
・美白効果や小ジワへの効果がないので物足りない
・保湿が物足りなくて肌が乾燥する

結論!シンプルな保湿ケアができるプチプラ化粧水

悪い口コミでは、化粧がヨレやすいというものがありました。

ヒアルロン酸は分子が大きく、肌の上でとろみある「水分の膜を」作るので、塗ってすぐに化粧をしようとするとどうしてもヨレてしまうのです。

対策としては、肌になじませた後に表面の余分な水分をティッシュオフするか、20分ほど時間を置いてから化粧をする方法があるので実践してみてください。
朝の身支度は「保湿ケア→朝食→メイク」の順番順番で行うと、朝食中に極潤が肌になじんで化粧のヨレもなくなりますよ。

また、美白効果やシワケア効果がないとの口コミがありましたが、極潤の化粧水には美白成分やエイジングケア成分が配合されていないので、そもそも「肌をうるおす効果」しかありません。

化粧水を使って美白ケアをしたい方は美白成分配合のものを、シワケアをしたい人はエイジングケア成分配合使いましょう。


一方、良い口コミでは「余計なものが入っておらず安心して使える」というものがありました。

極潤ヒアルロン酸液は無駄をそぎ落としたシンプルな化粧水なので、敏感肌で自分に合う保湿ケア商品が見つからないという人は使用してみる価値があります。

成分解析!極潤の化粧水は本当に乾燥しないのか?


極潤の化粧水「極潤 ヒアルロン酸液」は乾燥肌に向いていることが分かりましたが、本当に保湿効果が高いと言えるのか成分面でも調査してみました。

極潤の特徴は3つのヒアルロン酸

極潤は以下3種類のヒアルロン酸、

①ナノ化ヒアルロン酸
②スーパーヒアルロン酸
③ヒアルロン酸


が配合されている化粧水です。
極潤 成分


それぞれ浸透する深さが違うので、肌の奥をうるおいで満たしつつ、肌表面にもうるおいのバリアを作ってくれ、しっとりとうるおった美肌に整えてくれます。

また、十分に保湿された肌はバリア機能が整うので、シミやシワができにくくなるという効果まで期待できます。
できたシミ・シワへの効果はありませんがになりにくいため、保湿効果によってシミ・シワの予防効果が期待できるのです。


配合成分はいたってシンプルで肌に優しい

では具体的にどのような成分が配合さているのでしょうか?

3種類のヒアロン酸を含めて成分を調査し、本当に乾燥肌に向いているのか調査してみました。

ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)
・ヒアルロン酸を小さくしたもの
・肌の奥まで浸透して高い保湿効果を発揮する

スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸)
・ヒアルロン酸の肌なじみを高めたもの
・通常のヒアルロン酸と比べて保湿力が2倍ある
・肌表面に留まり長時間うるおいをキープする

ヒアルロン酸
・乾燥した状態でも水分を抱え込んでキープする
・肌表面にうるおいの膜を張ってバリア機能を高める

コハク酸・コハク酸Na
・フルーツ酸の一種
・化粧品を肌に優しい弱酸性に保つ作用がある
・収れん効果があり毛穴を目立ちにくくする

BG
・化粧水のベースとなる成分
・他にもベース成分として使われている「DPG」や「PG」と比べて刺激が弱く安全性が高い

ヒドロキシエチルセルロース
・増粘剤の1種で化粧水にとろみをつける
・被膜作用があり、肌表面に保護膜を作る
・植物から抽出した繊維で作られており安全性は高い

極潤は乾燥肌ケアと同時にシミ・シワ予防も期待できる
極潤の化粧水には、肌の奥まで浸透する「ナノ化ヒアルロン酸」、肌の表面を覆うように留まる「ヒアルロン酸」と「スーパーヒアルロン酸」が配合されているので、肌を内側から保湿しながら、長時間うるおいをキープします。

そのため、乾燥肌を芯からうるおし、透明感のあるしっとりとした肌に導いてくれるのです。

さらに、保湿をすることで肌のバリア機能が高まると紫外線などの外的刺激を受けにくくなるので、紫外線によるシミやシワ、たるみを予防する効果も期待できます。

また、刺激的なのに化粧水によく配合されている「エタノール」や「DPG」などの成分はなく、低刺激処方なので敏感肌でも使える化粧水です。
ちなみに、収れん効果のあるコハク酸も配合されていますが、微量なので毛穴を引き締める効果までは得られないでしょう。


「超乾燥肌」の人は極潤を使う時にプラスのスキンケアを


「極潤 ヒアルロン酸液」は乾燥肌や敏感肌に効果的な化粧水ではありますが、ひどすぎる乾燥にはうるおいが物足りないとのデメリットがあります。

極潤のデメリットは「今一歩うるおいが足りない」

3種のヒアルロン酸が配合されている極潤の化粧水ですが、極度な乾燥肌は肌のうるおい(セラミド)や皮脂が少ないため、どんなにうるおいを与えてもその水分をキープする力がありません。

つまり、いくら極潤で水分を補っても蒸発してしまうのです。

そのため、極度の乾燥肌の場合は、保湿成分がヒアルロン酸だけの極潤ではうるおいが物足りない可能性が高いでしょう。

乾燥がひどくてうるおいが物足りない場合は、プラスアルファのスキンケアで保湿を強化してあげることが大切です。

プラスすべきスキンケアはセラミド配合の美容液やクリーム

極潤の化粧水とあわせて使いたいスキンケアアイテムは、「セラミド配合」のものです。

セラミドは保湿成分の中で最も高い保湿効果がある成分で、化粧品で与えたうるおいが肌から蒸発しないように、しっかりとはさみ込んで逃さない性質があります。

極潤とセラミド配合スキンケアを一緒に使うと、肌に浸透した潤いを閉じ込められるので、さらに肌をうるおすことができるのです。

セラミドは化粧水には溶けにくくて配合しづらいので、クリームや美容液で取り入れたほうが高い効果が得られますよ。

詳しく知りたい人は
化粧水は効果なし!セラミド化粧品の選び方/比較ランキング

極潤ヒアルロン酸液はライトよりノーマルタイプがおすすめ!


極潤の化粧水「極潤 ヒアルロン酸液」にはノーマルタイプとライトタイプの二種類あります。

ノーマルタイプの特徴
・3つのヒアルロン酸配合
・しっとりとした使用感
・ベースとなる成分がBGで低刺激

ライトタイプの特徴
・3つのヒアルロン酸配合
・さっぱりとした使用感
ベースとなる成分がDPGで肌への刺激が懸念される

ノーマルタイプとライトタイプの保湿成分は同じものが使用されているので、大きな違いはテクスチャー(しっとりしているか、さっぱりとしているか)の違いでしょう。

ただし、ライトタイプはさっぱりとした使用感を出すために、ベースとなる成分には「ベタつきが少ないDPG」が配合されています。

実はこのDPG、ノーマルタイプに使用されているBGと比べると刺激があるため、敏感肌の方はもちろん、どんな肌質でも極力避けたい成分です。

保湿力はほぼ同じなので、極潤の化粧水を使うならノーマルタイプのほうが断然おすすめです。

極潤に関するよくある質問


ここでは、極潤に関して多くの人が抱いている疑問に対し、元メーカー員である筆者が回答していきたいと思います。

極潤の化粧水・乳液は敏感肌でも使うことができますか?

極潤の化粧水は低刺激処方なので敏感肌でも使用できます。ただし、極潤の乳液は肌への刺激を感じる可能性が高いので注意が必要です。

極潤の乳液は、無香料、無着色、鉱物油フリー、ではありますが、肌を刺激する可能性があるステアリルアルコールが配合されています。

これは保湿を目的として配合されているようですが、人によっては刺激を感じる成分です。敏感肌の人はまずは店頭のテスターを試してみたり、パッチテストをしてから使用してください。


極潤の化粧水と乳液は一緒に使用したほうが良いのですか?

一緒に使用すると相乗効果が期待できますが、保湿効果をより求めるなら極潤シリーズは物足りません。

メーカーは同じラインの化粧品を使ってもらう想定で研究・開発をしているため、同じブランドのもので揃えると、よりしっかりとしたスキンケアができるでしょう。

ただし、極潤の化粧水や乳液はプチプラなこともあって、セラミドなど強力な保湿効果がある成分が配合されていません。

そのため、乾燥肌の人は極潤シリーズでまとめるよりかは、セラミドなど高保湿成分が配合されている他ブランドの化粧品を取り入れたほうが効果的です。

高保湿化粧品に関して詳しく知りたい方は「元開発者の乾燥肌をうるおす高保湿化粧品おすすめ8選」をご産業ください。

ニキビに効果はありますか?

10代に多い「思春期ニキビ」への効果はありませんが、20代以降にできる「大人ニキビ」の予防はできます。

10代に多い「思春期ニキビ」は、過剰な皮脂が原因です。
そのため、治すためには皮脂をコントロールする成分が必要不可欠ですが、極潤に皮脂コントロール成分は配合されていないので、10代のニキビには効果がありません。

一方、20代以降にできやすく「大人ニキビ」は乾燥が原因なので、保湿効果が高い極潤で「予防」することが可能です。

ただし、極潤にはニキビの炎症を抑える「抗炎症成分」は配合されていないので、できたニキビへの効果はありません。

大人ニキビをケアしたい人は、「大人ニキビの治し方 完全まとめ」をご参照ください。

一年中使えますか?

化粧水の「極潤ヒアルロン酸液」はもちろん、極潤シリーズは全て、季節を選ばず一年中使用できます。

男性でも使えますか?

極潤は男性に多く愛されている商品でもあります。

「ドラッグストアなどで簡単に購入できる」「無香料なので使いやすい」「価格が手頃」という点で男性にも評価されているようです。

保湿効果が高いので、ひげ剃り後の乾燥した肌の保湿にとてもおすすめです。

極潤を最安値で購入する方法


ドラッグストアでも十分安く購入できる極潤の化粧水ですが、どこで購入するのが最もお得なのでしょうか?比較してみました。

✔︎アマゾン:711円(税抜)
(プライム会員は送料無料/非会員は送料別)
✔︎楽天:630円(税抜)送料別
✔︎薬局:689円〜1,166円(税抜)

極潤は店頭でもインターネットで簡単に手に入れることができますが、薬局の場合は各店舗ごとに価格が異なります。

少しでも安く購入したい人は、何店舗か比較して購入しましょう。

極潤と白潤って何が違うの?


極潤 白潤 違い


極潤シリーズは3種類のヒアルロン酸が配合されている「保湿ケア」に特化した商品です。
乾燥肌や、肌が乾燥して刺激に弱くなっている敏感肌の人におすすめできます。

一方、白潤シリーズは、シミやソバカスを予防するアルブチンが配合されているため、保湿に加え「美白ケア」もできる商品です。
紫外線によるシミを予防しながら、透明感のある肌を目指すことができます。

自分の肌悩みに合わせて、自分の肌に合う方を選択しましょう。

極潤の全商品の特徴|おすすめできる人・不向きな人


極潤は様々なラインナップを取り揃えています。それぞれの役割が異なるので、特徴を確認した上で自分の肌に必要なスキンケアを取り入れましょう。

極潤 ヒアルロン乳液
極潤 乳液

3種類のヒアルロン酸で肌の内側からしっかりと保湿する乳液。油性成分により化粧水の潤いを閉じ込め、保湿力をアップする。
おすすめできる人
乾燥肌で肌の奥からしっかり保湿したい人・しっとり感が好きな人
不向きな人
脂性肌でニキビができやすい人

極潤 プレミアムヒアルロン乳液
極潤プレミアムヒアルロン乳液 5種類のヒアルロン酸と保湿成分により、長時間うるおいを保てる乳液。コクのあるリッチな使用感。

おすすめできる人
秋・冬になると乾燥がひどくなる人・「極潤 ヒアルロン乳液」では物足りない人
不向きな人
脂性肌でニキビができやすい人・ベタ付きが苦手な人

極潤 ヒアルロン美容液
極潤 ヒアルロン美容液 ナノ化ヒアルロン酸とヒアルロン酸Naの2種類が配合されており、肌に浸透しやすく保湿力が高い美容液。
おすすめできる人
化粧水・乳液だけでは保湿力が物足りない人・保湿ケアを徹底的に行いたい人
不向きな人
ベタつきが苦手な人

極潤 ヒアルロンクリーム
極潤 ヒアルロンクリーム ナノ化ヒアルロン酸とヒアルロン酸の2種類が配合されている、みずみずしいテクスチャーのジェルクリーム。化粧水や美容液などを覆うように肌表面に膜を張り、潤いを逃さない。
おすすめできる人
肌にもちもち感を出したい人・クリームの中でも軽めの使用感が好きな人
不向きな人
ベタ付きが苦手な人・使用してからすぐに化粧をしたい人

極潤 オイルクレンジング
極潤 オイルクレンジング スーパーヒアルロン酸とヒアルロン酸の2種類が配合されており、クレンジング後の肌の潤いを逃さない。オイル状なのでメイクや毛穴汚れになじみやすく、汚れを残さず洗い流せる。
おすすめできる人
しっとりとした洗いあがりが好きな人・クレンジングに時間をかけたくない人
不向きな人
さっぱりとした洗いあがりが好きな人・極度の乾燥肌

極潤 ヒアルロン洗顔フォーム
極潤 ヒアルロン洗顔フォーム ヒアルロン酸2種類とワセリンが配合されており、洗顔後もみずみずしい肌をキープできる洗顔フォーム。弾力のある泡で肌をやさしく包み込むように洗い上げる。
おすすめできる人
洗顔後にしっとり感を求める人
不向きな人
さっぱりとした洗い上がりが好きな人

まとめ:極潤は乾燥肌向きだが、高い保湿効果を求めるなら他ブランドを


極潤は3種類のヒアルロン酸を配合した保湿力の高い商品です。

肌の奥まで潤いを届け長時間保湿力をキープできるため、乾燥肌に最適なスキンケアと言えます。

ただし、ヒアルロン酸以外に際立って効果が高い保湿成分は配合されていないので、極度の乾燥肌には向きません。

また、皮脂をコントロールするような機能的な成分も配合されていないので、脂性肌にはおすすめできない化粧品です。

とはいえ、手を出しやすい価格で、量を気にすることなくたっぷりと使うことができる魅力はあるので、手軽な乾燥肌ケアにおすすめできます。

乾燥肌ケアを本格的に行いたい人は「カサカサしない! 保湿化粧品を選ぶ2つの基準と比較ランキング」を参考に、高保湿化粧品を選んでくださいね。

※画像の一部を@コスメから引用しています。

▼参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
吉木伸子・岡部美代治・小野真規子『正しいスキンケア事典』
朝田康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』
鈴木 一成『化粧品成分用語事典2012』


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+