エステ員おすすめのオールインワンゲル!高機能タイプ見抜き方とオススメ12選

[公開日]2017/09/19[更新日]2018/02/20

オールインワンゲル
最近のオールインワンゲルは、お金も時間もかけずに効果的なスキンケアができます。

ただし、ワンステップでお手入れが完了するだけに、肌の悩みに合わせて選ばなければ理想の肌にはなれません。

そこで今回は、肌の悩みに合わせた効果的なオールインワンゲルの選び方、オールインワンゲルのオススメランキングまで紹介します。

先におすすめのオールインワンゲルを見る


《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャン、スポーツインストラクターを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。


オールインワンゲルのメリット・デメリット


オールインワンゲルの1番の魅力は、1つでスキンケアが完了する「手軽さ」です。しかし、特徴的な化粧品だからこそ、以下のようなメリットやデメリットがあります。

オールインワンゲルのメリット
・肌へ触れる回数が少なくなり、摩擦による刺激を減らせるので肌に優しい
・基礎化粧品をラインで揃えるよりも低価格
・短時間でスキンケアが完了する

オールインワンゲルのデメリット
・アイテムを自由に使い分けられない
・美容成分が多いため、成分が肌に合わない可能性が高い
・シミやシワなど、ピンポイントのケアはライン使いに負ける

特に注目したいデメリットは、「美容成分が多いため、成分が肌に合わない可能性が高い」ということです。オールインワンゲルは1つでスキンケアを完了させるために、それだけ配合される多くの成分が配合されています。

一見、美容成分が豊富なことはメリットに感じますが、配合される成分の種類が多いと「特定の成分が肌に合わなかった…」という可能性が高くなってしまうのです。

また、「シミ」「シワ」などのピンポイントな肌悩みを集中的にケアする力は弱いので、特定の肌悩みを徹底してケアしたい人にはオールインワンゲルは向いていません。
特定の肌悩みをピンポイントでケアしたい場合は、「目元クリーム」「シワ専用クリーム」など、悩みに特化した専用の化粧品がおすすめです。

一方、時間やお金をかけずに効果的なスキンケアがしたい人にとってオールインワンゲルはぴったりの化粧品です。

また、ライン使いより効果は劣るものの、最近ではオールインワンゲルの研究も進んでいるので、ポイントを押さえて選ぶことで効果的なスキンケアが可能になります。

では、効果的なオールインワンゲルはどのように選べば良いのでしょうか?
そこで次に、肌悩み別にオールインワンゲルを選ぶポイントをご紹介します。

効果的なオールインワンゲルの選び方


オールインワンゲルにはたくさん種類があるため、自分にぴったりのオールインワンゲルを選ぶのは困難です。

ここからは効果的に肌の悩みに働きかけるオールインワンゲルの正しく選ぶ方法をご紹介します。

✔️オールインワンゲル選びのポイント
①肌の悩みに合わせて選ぶ
②保湿クリームとして役割を果たせるか確認する
③朝・夜のどちらも使えるものを選ぶ

肌の悩みに合わせて選ぶ
肌の悩みには大きく4種類あります。

①乾燥肌・敏感肌
②シミ・くすみ
③ハリ不足・シワ
④ニキビ・吹き出物・肌荒れ


それぞれの悩みにあったオールインワンゲルを選ぶと、悩みを解消しながら美しい肌を作ることができます。

悩み別!オールインワンゲルの選び方
肌悩み
必要なケア
オススメの成分
乾燥・敏感
保湿
セラミド/コラーゲン
シミ・くすみ
美白
ビタミンC誘導体/プラセンタ
ハリ不足・シワ
エイジング
ツボクサエキス/ヒアルロン酸
ニキビ・吹き出物・肌荒れ
皮脂コントロール
抗炎症
紫根エキス/プラセンタ

保湿クリームとして役割を果たせるか確認する
オールインワンゲルは、「化粧水」「美容液」「保湿クリーム」など全てのスキンケアができると解説しましたが、オールインワンゲルの中には「化粧水」の働きしか果たせないものがあります。

▼オールインワンゲルは3つに分けられる
オールインワンゲル


オールインワンゲルを販売するうえで成分比率についての規定はないので、上の図のように、実は化粧水などの特定の働きしかなくても"オールインワンゲル"として販売することができます。

化粧水の働きしかできないオールインワンゲルを選んでしまっては、十分なスキンケア効果は得られません。そこでポイントとなるのが、「保湿クリームとしての働きまでできるか」です。

オールインワンゲルの多くは、化粧水の役割を担う「水に溶けやすい水溶性の保湿成分」ばかり配合されがちです。

「オールインワンゲルは肌が乾燥する」という声があるのは、肌にフタをして水分をキープする「保湿クリーム」の働きまでできるオールインワンゲルを選べていなかった可能性があります。

肌をうるおわせながら水分をキープするためにも、保湿クリームとしての働きまでできる「クリームに溶けやすい油溶性の保湿成分」が配合されたオールインワンゲルを選びましょう。

油溶性の成分:水分の蒸発を防ぐ
・ホホバ油
・スクワランなど

水溶性の成分:肌の奥までうるおいを与える
・水溶性コラーゲン
・ヒアルロン酸など

どちらか一方ではなく、油溶性・水溶性どちらの保湿成分も使われいているオールインワンゲルこそ、効果的なオールインワンゲルなのです。

朝・夜のどちらも使えるものを選ぶ
オールインワンゲルの中には「朝専用」のものがあります。

例えば、「UV効果があるオールインワンゲル」や「化粧を崩れにくくするオールインワンゲル」です。

こうした朝専用のオールインワンゲルにはスキンケアに関係のない成分が配合されているので、クレンジングが必要なオールインワンゲルです。

1つでスキンケアを完了させたいのであれば、朝・夜使えるオールインワンゲルを選びましょう。

人気オールインワンゲルを比較、オススメはどれ?


効果的にスキンケアできるオールインワンゲルの選び方をご紹介しましたが、人気のオールインワンゲルは3つのポイント

①肌の悩みに合わせて選ぶ
②保湿クリームとして役割を果たせるか確認する
③朝・夜のどちらも使えるものを選ぶ


を押さえられているのでしょうか。

今回は朝も夜も使える、人気のオールインワンゲルを肌の悩み別に"本当に効果的なオールインワンゲルか"の視点で検証し、ランキングにまとめました。



保湿ケア(敏感肌)におすすめ!オールインワンゲル比較ランキング


乾燥肌・敏感肌をケアするオールインワンゲルの選び方
①油分と水分のバランスが良い
②朝・夜のどちらも使える
③保湿力が高いもの
⇒セラミド・コラーゲンなど高保湿で低刺激な成分がおすすめ

商品名
総合評価
保湿成分
油分と水分のバランス

セラミド配合で高保湿ケアができ、肌のバリア機能も高まるので敏感肌にも。

ヒト型セラミド/コラーゲン/ヒアルロン酸など

油溶性・水溶性の保湿成分がバランスよく配合されている

十分な保湿成分でうるおい効果は高いが油溶性の成分が乏し胃ので水分キープ力がやや弱い。

3種類のセラミド/3種類のコラーゲン/3種類のヒアルロン酸など

水溶性の保湿成分がメインに配合されている。

保湿成分はたっぷりだが、肌への刺激が強い成分(DPGなど)も配合されている

5種類のセラミド/3種類のヒアルロン酸など

水溶性・油溶性の保湿成分を配合。ただし、油溶性の成分はわずか。

ランキングを図にすると
オールインワンゲル 保湿

敏感肌や乾燥肌の保湿ケアには水溶性・油溶性どちらの保湿成分も大切です。

モイストゲルとメディプラスゲルは水溶性の保湿成分がメインに配合されており、さっぱりした使い心地です。

普通肌の人には十分な保湿力ですが、敏感肌・乾燥肌への保湿ケアには物足りないオールインワンゲルです。

また、モイストゲルは肌に刺激を与えるDPGが配合されているので、敏感肌の人は向いていません。

シュセラモイストはヒト型セラミドだけでなく、水溶性・油溶性の保湿成分がどちらも配合されており、高いうるおい力が期待できるでしょう。

保湿ケアできるオールインワンゲルランキング

保湿 シュセラモイスト
ヒト型セラミドが肌を内側からうるおす
ヒト型セラミドは、保湿成分の中で最もうるおい力が高いと言われており、他の保湿成分と違ってカラカラの砂漠地帯でも蒸発しない成分です。

肌が乾燥したり敏感になったりしている時は、肌の内側のうるおいが減少し、バリア機能が低下した状態です。そのため、些細な刺激に反応することが増えて肌トラブルを引き起こしやすくなっています。

バリア機能を取り戻すためには、肌の内側にうるおいを保つ必要があり、もっとも有用な成分が「セラミド」です。

セラミドには、植物性や合成のものがありますが、保湿力が一番高いのは「ヒト型セラミド」です。

シュセラモイストには、ヒト型セラミドの中でも保湿力が特に高い「天然ヒト型セラミド」が配合されているので、乾燥知らずの肌を作ってくれます。

うるおいの膜を作って水分を逃さない
オールインワンゲルには、油溶性の成分配合が乏しく、肌の内部はうるおせても水分蒸発を防げない商品が多くあります。

そのため、乾燥肌や敏感肌の人が使うと水分不足で肌のつっぱりを感じる傾向にありましたが、シュセラモイストは水分蒸発の役割も果たすオールインワンゲルです。

肌内部をうるおす水溶性成分と、水分の蒸発を防ぐ油性成分のバランスが良く配合されており、高い保湿力があります。

しかも、人の肌に浸透しやすい油性成分の「スクワラン」が全成分の中で4番目に多く配合されているので、長時間うるおいをキープしてくれるのです。

他にも、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある「アセチルヒアルロン酸Na」などが配合されており、肌を内と外からうるおしてくれます。

web限定で1,843円(税別)
シュセラモイストの定価は4,290円(税込)ですが、web限定で初回は1,843円(税別)で購入できます。

定期コース限定の価格ですが、「最低○回続けないといけない」などの回数しばりがないうえに、継続したいときは毎回10%オフで購入できるので高く評価できます。

さらに送料無料で、支払い方法もコンビニ後払い対応など、購入者が嬉しいサービスも揃っています。

 シュセラモイストの良い口コミ
・さらっとしていますが肌がうるおったのを感じます
・敏感肌ですが肌が荒れることはありませんでした
・子育て中で時短ケアしかできないため、本当に重宝しています
・初めてリピートしたいと思ったオールインワンゲルです

 シュセラモイストの悪い口コミ
・塗っているとポロポロとゲルが塊で出てきました
・良くも悪くも…リピートはしていない

シュセラモイストは肌に優しく高保湿ケアしたい人にオススメ
シュセラモイストは、「肌への刺激がない」「肌に浸透してうるおいを感じる」といった口コミが目立ちました。

乾燥肌だけでなく、肌が敏感な人でもうるおいを感じられるオールインワンゲルといえます。

一方の悪い口コミでは、ポロポロとしたゲルの塊が出たという内容がありましたが、シュセラモイストのゲルは肌なじみが良いため、無理に摩擦を与えない限りはモロモロが出ることはありません。

正しい使い方をすればポロポロは出てこないので心配しなくて良いでしょう。

オールインワンゲルといえばみずみずしいジェルをイメージする人が多いと思いますが、シュセラモイストはクリーム状で水分も油分も補えるので、乾燥肌や敏感肌のうるおいが不足している人にぴったりです。

シュセラモイストの最安値は?
公式ページ:1,843円(税別)
楽天市場:取り扱いなし
アマゾン:3,760円(税別)

シュセラモイストの最安値は公式ページです。アマゾンでの取り扱いも確認できましたが、割高な上に転売で品質管理の状態などが不明です。

肌に使うものは信頼できる販売場所からの購入をオススメします。

シュセラモイスト公式ページへ

シュセラモイストを使った結果

悪い口コミで、ポロポロが出てくるいった内容があったので、使用感を確認しました。
テクスチャー
シュセラモイスト

シュセラモイストのテクスチャーはゆるめのクリームです。肌あたりが柔らかくてノビが良いので、摩擦による刺激を心配することなく使えます。

伸ばしてもポロポロは出ない
シュセラモイスト

肌の上で30秒ほどクルクルとなじませましたが、ポロポロは出ませんでした。優しくなじませることがポイントですね。

ベタつきは保湿クリームと同じくらい
シュセラモイスト

一般的なみずみずしいジェルと比較すると少々ベタつきがあります。ただ、5分ほど経つとベタつきは消えて、肌がしっとりしました。

脂性肌の人はベタつきが気になるかもしれませんが、乾燥肌や敏感肌には丁度良い保湿力なので、ベタつきに関しては心配する必要はないでしょう。

メイクのノリも問題なし
シュセラモイスト

シュセラモイストを手の甲に伸ばしたあと、2〜3分待ってファンデーションを塗ってみましたが、伸びが悪いなどの問題はありませんでした。
むしろ、しっかり保湿されたことで化粧のノリが良くなりました。

実際に使ってみて、うるおい力の高さを実感
実際に使ってみると、他のオールインワンゲルより保湿力が高いのを感じました。クリームのように柔らかいテクスチャーで、摩擦で肌へ刺激を与えることもありません。

上記でも説明しましたが、最安値は公式ページの1,843円(税別)です。送料無料なだけではなく、支払い方法は代引きはもちろん、コンビニ後払いを選べるなど良心的な販売先です。

シュセラモイスト公式ページへ

シミ・くすみ向き!美白オールインワンゲル比較ランキング!


シミ・くすみをケアするオールインワンゲルの選び方
①油分と水分のバランスが良い
②朝・夜のどちらも使える
③美白成分配合
⇒ビタミンC誘導体・プラセンタなど国に認められた成分がおすすめ

商品名
総合評価
美白成分
油分と水分のバランス

美白ケア力とある程度の保湿力が期待できるだけでなく、美肌成分も豊富

プラセンタ

水溶性の成分がメインではあるが、油溶性の成分も配合

美白ケア力・保湿力ともに備わっている。

トラネキサム酸

水溶性・油溶性どちらの保湿成分も配合

美白ケア力とある程度の保湿力が期待できるゲル。

プラセンタ

水溶性の成分がメインではあるが、油溶性の成分も配合

ランキングを図にすると

ピュアメイジングは美白ケアできるものの、保湿力が物足りないため肌が乾燥しやすいオールインワンゲルです。

ホワイトニングリフトケアジェル、パーフェクトワンはどちらも美白効果があり、かつ、油溶性と水溶性のバランスが良いので、高い美白効果と保湿効果が期待できます。

ランキングに優劣をつけたのは、ホワイトニングリフトケアジェルには美白成分だけでなく、保湿成分や肌荒れに効果的な成分が多く配合されていたためです。

美白しながら総合的に美しい肌を作ってくれる点で高く評価できます。

美白ケアにオススメのオールインワンゲル

ホワイトニングリフトケアジェル
プラセンタ配合で美白ケア
ホワイトニングリフトケアジェルに配合される「プラセンタ」は、国が美白効果があると認めている美白成分です。

美白化粧品の中には、「容器が白いから商品名にホワイトとつけている」などの偽物がありますが、ホワイトニングリフトケアジェルには美白成分がきちんと配合されており、美白ケア力の高さが期待できます。

1つ10役が可能でコスパが良い
ホワイトニングリフトケアジェルは10個の役割があり、
1.化粧水
2.美容液
3.乳液
4.クリーム
5.アイクリーム
6.パック
7.マッサージ
8.美白ケア
9.保湿ケア
10.化粧下地
これらが一つで完了する機能性の高さも兼ね備えています。

1つで10個もの役割を果たせるのは、美白成分のプラセンタの他にも、抗炎症成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿成分の「コラーゲン」、肌を整える「紫根エキス」など、美白以外の効果がある成分がバランスよく配合されているためです。

マッサージも可能なので、どんよりくすんだ肌でもマッサージで巡りが良くなり、さらに効果的な美白ケアができます。

定期コースならずっと20%オフで買える
ホワイトニングリフトケアジェルの定価は4,473円(税別)ですが、定期コースだと20%オフの3,795円(税別)で購入できます。

定期コースは解約できないイメージを持つ人もいますが、ホワイトニングリフトケアジェルの定期コースはいつでも解約可能です。

さらに、初回は30日間の返金保証がついてくるので、肌に合わなった場合はお金が戻ってくるので損をすることがありません。

ホワイトニングリフトケアジェルの良い口コミ
・塗ったあともボロボロとカスが出ないので使いやすい
・硬めのジェルだがスーッと肌になじむので季節を問わずに心地よく使える
・肌が明るくなっただけなく、うるおってプルプルしている
・目元のシミが気にならなくなりました、とても嬉しい

ホワイトニングリフトケアジェルの悪い口コミ
・ベタつきが気になる
・ヌルヌルはしないが、ペタペタするのが苦手

ホワイトニングリフトケアジェルは効果的な美白ケアがしたい人にオススメ
ホワイトニングリフトケアジェルは、「使い心地の良さ」「美白ケア」への高い評価が多く寄せられていました。

国に認められた美白成分であるプラセンタの働きと、豊富なうるおい成分が肌の奥までしっかり行き届いたからこその評価でしょう。

医学雑誌に掲載されたオールインワンゲルでもあるので、シミやくすみに悩んでいる人におすすめできます。

悪い口コミでは塗った後のペタペタ感を気にする人が多くいましたが、これは肌が硬くなっていて浸透していないためです。

使い続けることで、肌が柔らかくなり、スーッとなじむので最低1個は継続して使ってみてください。

肌にジェルがなじむようになると、美白成分やうるおい成分が肌の内側に届くようになり、より美肌効果を感じることがでます。

オールインワンゲルでも、本格的な美白ケアがしたい人にホワイトニングリフトケアジェルはぴったりです。

ホワイトニングリフトケアジェルの最安値は?
公式ぺージ:3,795円(税別)
楽天市場:4,374円(税別)
アマゾン:4,516円(税別)

最安値は公式ページからの購入でした。楽天やアマゾンは第三者の転売で割高な価格設定です。
また、定期コースを利用できるのも公式ページのみの特典ですので、購入は公式ページからが最もお得です。

ホワイトニングリフトケアジェル公式ページへ

ホワイトニングリフトケアジェルを使った結果

使用感に対する悪い口コミでは、「ペタペタする」という声が目立っていたので、実際に使ってみました。
ホワイトニングリフトケアジェルのテクスチャー
ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルはゼリーのような質感で、硬めだけれどもみずみずしいジェルです。
肌の上でなじませると、とろけるように浸透していきました。

ペタペタした感じは1分程度でなくなる
ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルを塗った後の肌はもっちりとします。
ジェル特有のペタペタした感じは1分程度でなくなるので、気にしなくて良いでしょう。どうしても気になる人は、ホワイトニングリフトケアジェルを伸ばした後にティッシュで軽く押えるとすぐにペタペタがおさまります。

ベタつきはなくさらっとしている
ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルは、オールインワンゲルの中でもみずみずしいテクスチャーです。
浸透力が高いので、ベタつきやヌルつきを感じることはほとんどありませんでした。

ノビも良いので、マッサージする時も肌を刺激せずに使えるオールインワンゲルです。

メイクとの相性もバッチリ
ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に伸ばした後にファンデーションを塗りました。

しっかり肌が保湿されるのでファンデーションが肌に密着し、ポロポロしたりムラができたりすることはありませんでした。これなら忙しい朝でも使えますね。

さらっと使えるので年中最適
美白ケアは年中必要ですが、特に夏場のスキンケアが重要です。
しかし、夏は汗をかくためヌルヌルとした使用感の化粧品は避けがちです。

そんな夏場でもホワイトニングリフトケアジェルなら肌がサラッと仕上がるため、心地よく使用できます。

最安値での購入は公式ページですので、楽天やアマゾンは転売なので割高になっています。楽天にいたっては約2倍の価格で売られていたのでご注意ください。

ホワイトニングリフトケアジェル公式ページへ

エイジングケア向き!人気のオールインワンゲル比較ランキング


ハリ不足・・シワをケアするオールインワンゲルの選び方
①油分と水分のバランスが良い
②朝・夜のどちらも使える
③エイジングケア成分配合
⇒ツボクサエキス、セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンCなど

商品名
総合評価
エイジングケア成分
油分と水分のバランス

肌をうるおしながらエイジングケアが可能

セラミド/ツボクサエキス

水溶性と油溶性の成分をバランスよく配合

エイジングケアとしては有用だが保湿力がイマイチ

アミノ酸生命体/ビタミンC生命体

保湿成分の配合が少ない

エイジングケアには少々物足りない配合

無水ヒアルロン酸

保湿力の高い成分が配合されていない

ランキングを図にすると
オールインワンゲル エイジングケア

エイジングケアには肌の土台をケアする成分と保湿成分の配合が欠かせませんが、海のブレアは、エイジングケア成分・保湿成分の両方とも不十分でした。

リペアジェルは「ビタミンC生命体」「アミノ酸生命体」が配合されているので年齢肌に効果があるように見えますが、油溶性の成分が物足りないので、乾燥した年齢肌には保湿力が不足しています。

トリニティラインは、セラミドやツボクサエキスをはじめ、水溶性・油溶性の保湿成分をたっぷりと配合しているので、肌をしっかり潤しながらエイジングケアができる配合成分でした。

年齢肌の悩みを解消しながら、若々しい肌へとサポートしてくれるでしょう。

エイジングケアにオススメのオールインワンゲル

トリニティライン
たっぷりのうるおいでハリアップできる
トリニティーラインには、保湿成分の中でも保湿力が高い「ヒト型セラミド」や、年齢に負けない肌へ導く「ツボクサエキス」が配合されています。

どちらの成分も肌を内側からふっくらさせる働きがあり、ゆるんだ肌にハリを与えてくれます。

オールインワンゲルは水溶性の保湿成分ばかりで作られることが多々ありますが、トリニティーラインは油溶性の保湿成分もたっぷりと配合しているので、肌の奥までうるおしながら、そのうるおいをキープしてくれるゲルです。

年齢肌に不足しがちなうるおいを内側から補い、ツヤのあるみずみずしい肌も作ってくれます。

ナノ化カプセルで肌の内側へ美肌成分を届ける
いくら美容成分がたっぷりと配合されていても、浸透せずに肌の上にとどまっていては意味がありません。

その点、トリニティーラインは美肌成分を浸透しやすいようにナノ化しているので、肌の奥までしっかり行き渡るようになっています。

肌の底からしっかりエイジングケアをしてくれるので、年齢肌を効果的にスキンケアができるのです。

初回限定1,900円(税別)
トリニティーラインの定価は、3,800円(税別)ですが、初回限定で50%オフの1,900円(税別)で購入できます。

この50%オフ価格は公式ページ限定のサービスで、定期便を注文に限っての価格です。

ただ、定期便はいつでも解約可能なので、一個使ってみて気に入らない場合はすぐに解約できます。

もちろん、定期便で注文したくない人へも対応しており、単品の場合は3,800円(税別)で販売されています。

トリニティーラインの良い口コミ
・油分の多いジェルですが、全くヌルヌルしません
・5年間ずっと愛用しています
・もともとオールインワン化粧品は苦手でしたが、出産を機にこちらを購入しました。それから気に入ってずっと使っています。

トリニティーラインの悪い口コミ
・乾燥が気になる
・40代の頃は満足していたが50代に入り少し物足りない

トリニティーラインは、乾燥やハリ不足に悩む人にオススメ
トリニティーラインは30代〜40代の人から高い評価を得ています。リピーターも多くいました。

一方で50代以上の人はエイジングケア効果に少し物足りなさを感じており、やはりライン使いと比べるとピンポイントの悩みケア力は劣るようです。

ある一定の悩みが気になる人は、オールインワンゲルに美容液を併用すとさらに効果的なエイジングケアができますよ。

とはいえ、他社のオールインワンゲルと比べると十分なエイジングケアが期待できるほか、数百件ある口コミのほとんどが良い評価でした。

40代や50代の疲れた肌にもしっかりハリを出してくれるオールインワンゲルだと評価できます。

トリニティトリニティの最安値は?
公式ページ:1,990円(税別)
楽天市場:3,800円(税別)
アマゾン:2,963円(税別)

もっとも安く販売しているのは公式ページでした。
楽天やアマゾンは転売で割高ですのでご注意ください。初回限定の50%オフも公式ページのみのキャンペーンです。気になる人は一度公式ページを見てみてください。

トリニティライン公式ページへ

トリニティーラインを使った結果

オールインワンゲルは使用感が悪いことがあるので、実際に使って不快感なく使えるか調べました。
トリニティーラインのテクスチャー
トリニティーライン

オールインワンゲルの中ではこっくりとしたテクスチャーですが、一般的な保湿クリームと比較するとみずみずしい感触です。

伸ばすとすぐに肌になじむ
トリニティーライン

こっくりしたテクスチャーですが、伸ばすとすぐ肌になじみました。
オールインワンゲルにありがちなヌルヌル感が残ることもありませんし、ポロポロが出てくることありません。ジェル特有のペタペタ感もないので、心地よく使えます。

しっとり仕上がるかベタつきは少ない
トリニティーライン

塗った後は、肌がしっかり浸透してもっちりとした肌になりました。

切った紙がくっつくか実験しましたが、ベタつきが原因というよりも実際は肌がうるおって紙がつきました。

ヌルヌルやベタベタとは違う、もっちりとした肌へ仕上がります。

メイクのりも問題なし
トリニティライン

トリニティーラインは、使うとメイクのりが良くなるとるという口コミが多くありましたが、実際に使ってみたところファンデーションがしっかり密着してくれました。

メイク中にファンデーションがヨレたり、浮いたり、カスになって溜まったりすることがないので、忙しい朝のメイク前でも重宝できます。

エイジングケアだけでなく使用感も高評価
トリニティーラインは今回、他の肌悩みのオールインワンゲルを調査した中でも最も使い心地がよいテクスチャーでした。

硬すぎず、ゆるすぎないジェルが、しっかりと肌に浸透してくれるので、高評価できるオールインワンゲルです。

公式ページなら初回限定で1,900円(税別)で試せます。使用感が良いので、初めてオールインワンゲルを使う人でも違和感なく使えますし、エイジングケアとしても高い働きが期待できますよ。

トリニティーライン公式ページへ

ニキビ・肌荒れケアにオススメのオールインワンゲルランキング


ニキビ・肌荒れをケアするオールインワンゲルの選び方
①油分と水分のバランスが良い
②朝・夜のどちらも使える
③皮脂抑制・抗炎症成分配合
⇒紫根エキス・プラセンタエキス・グリチルリチルサン酸2Kなど

商品名
総合評価
ニキビケア成分
油分と水分のバランス

ニキビだけでなくニキビ跡までケアできる

プラセンタ/アラントイン

水溶性の成分が多いが、油溶性分も配合。さっぱり系
2位
メルライン
メルライン

ニキビケアには有用だが、保湿成分が少ないため乾燥しがち

グリチルリチン酸2K/プラセンタ

油溶性の保湿成分が少ない
3位
パルクレールジュレ
パルクレールジェル

有用なジェルだが、定期の購入の縛りが厳しい(4ヶ月継続が必須)

プラセンタエキス/アラントイン

水溶性の成分が多いが、油溶性分も配合。さっぱり系

ランキングを図にすると
オールインワンゲル 肌荒れ

パルクレールジェルやメルラインは保湿力が乏しく、乾燥が原因であるニキビの根本ケアには不向きです。
また、肌荒れケアにも保湿力は欠かせないため、ニキビと肌荒れケア、どちらの視点で見ても評価が下がります。

一方のピュアメイジングは、保湿力が高いだけでなく、にきび跡や肌荒れに働きかける成分もたっぷりの配合です。

オールインワンゲルの中でニキビや肌荒れのケアを望むならピュアメイジング一択でしょう。

ニキビ・肌荒れケアオススメランキング

ピュアメイジング
ジェルにスクワラン配合で肌がうるおう
ニキビや肌荒れは肌の乾燥も原因の1つです。

スクワランは、肌にもともとある保湿成分なので、肌なじみがよく、浸透しやすいという特徴があります。

また、スクワランは肌表面に膜を作り、外的刺激を防いでくれる作用があります。

スクワランがたっぷり配合されているからこそ、肌の内側をうるおしながら肌の外側のバリア機能も果たしてくれるので、ニキビも肌荒れも両方ケアできるのです。

今あるニキビをケアできる
ピュアメイジングにはニキビに対して2つの有効成分が配合されています。

✔️プラセンタエキス
肌の炎症を抑える/肌の生まれ変わりをサポートして効率よくケアする/ニキビ跡の美白ケアとしても有用

✔️アラントイン
抗刺激作用があり、ニキビの悪化やニキビ跡になるのを防ぐ

どちらもニキビのケアに効果的な成分です。

ピュアメイジングには、これらの他にも肌の生まれ変わりをサポートする「紫根エキス」などを配合しており、ニキビをケアして健やかな肌を育んでくれます。

初回限定1,998円(税別)で買える
ピュアメイジングの定価は4,966円(税別)+送料ですが、初回のみ60%オフの1,998円(税別)+送料無料です。

60%オフでの購入は「定期便での注文に限る」という条件がありますが、初回のみ30日間の返金保証があるため、万が一肌に合わなかった時は返金と定期コースの解約ができます。

定期コースと聞くと手を出しにくく感じますが、ピュアアメイジングの場合は60%オフで購入できるだけではなく、30日間の返金保証があるので安心して試すことができます。

ピュアメイジングの良い口コミ
・ニキビもニキビの跡もケアできて本当に大満足
・保湿力がありながらもベタつきが少なくて気に入っている
・なかなか消えてくれなかった頬のニキビが今では気にならないほどです

ピュアメイジングの悪い口コミ
・これだけでは保湿力が物足りない
・肌にベタベタが残るのが苦手

ピュアメイジングはニキビ・ニキビ跡をケアしたい人にオススメ
ピュアメイジングには「ニキビ・ニキビ跡が目立たなくなった」という口コミが多く寄せられています。

オールインワンゲルでありながら、保湿成分もニキビケア成分もしっかり配合されているので、手軽にニキビケアをしたい人におすすめです。

一方の悪い口コミでは、保湿力に物足りなさを感じている人も数名いました。

ピュアメイジングはさっぱり系のテクスチャーですので、これまでテクスチャーが重めの化粧品を使っていた人は物足りなさを感じるかもしれません。

乾燥が気になる時は、ピュアメイジングを二度塗りするとしっとり感が増すので試してみてください。

ピュアメイジングの最安値は?
公式ページ:1,998円(税別)
楽天市場:7,560円
アマゾン:2,760円(税別)

ピュアメイジングの最安値は公式ページです。
アマゾンも楽天市場は割高で、楽天市場に関しては倍以上の価格です。30日の返金保証が受けられるのも公式ページからの購入となるので、公式サイト以外からの購入はおすすめできません。

ピュアメイジング公式ページへ

プチプラオールインワンゲルは効果がない?


プチプラのオールインワンゲルは人気ですが効果はあるのでしょうか?
そこで、ドラッグストアで人気のオールインワンゲルを検証してみました。

素肌しずく パックゲル 2,052円(税込)

素肌しずく

評価:
美肌成分よりも質感を良くする「合成ポリマー」の配合量のほうが多く、効果よりも使用感を重視したオールインワンゲルです。
保湿成分も少ないので、これ一つでのスキンケアは物足りいしょう。また、水分を蒸発させるエタノールを使用しており、乾燥肌・敏感肌の人は肌の乾燥が悪化する恐れがあるので要注意です。

無地良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル 1,000円(税込)

無印オールインワンゲル

評価
ワンステップでケアできて1,000円というコスパの良いオールインワンゲルです。
成分を確かめると、刺激的な成分は配合されておらず肌に優しい配合でした。しかし、保湿成分や美肌成分は目立って良い成分が配合されていません。
「美容液ジェル」と言うほど期待できる効果はないでしょう。

ハトムギ保湿ジェル 972円(税込)

ハトムギ保湿ジェル

評価:
肌に優しいイメージのあるハトムギ化粧品ですが、ハトムギ保湿ジェルの配合成分は刺激があるので注意してください。
まず、質感を良くするDPGは敏感肌が使うと刺激を感じる成分です。他にも、保湿成分は基本的な「グリセリン」のみで、うるおい力が低すぎます。
乾燥はあらゆる肌悩みの原因なので、オールインワンとして使うことはおすすめできません。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム 1,944円(税込)

アクアレーべる オールインワンゲル

評価:
保湿力は水溶性の保湿成分ばかりなので、化粧水としての働きはあるものの、水分の蒸発を防ぐクリームとしての働きは期待できません。
また、香料・DPGなど肌への刺激が強い成分が多く配合されているのもマイナス評価です。
使用感が良くて扱いやすいオールインワンゲルですが、効果的なスキンケアがしたい人へはオススメできません。

結論:安いオールインワンゲルはスキンケア効果が低め!
調査の結果、安いオールインワンゲルは、保湿効果や美肌効果が劣る結果でした。

安く売るためには、必然的に原料を安くする必要があります。そのため、保湿効果が高いセラミドなの高機能な成分は配合できません。

だからといって、「安いオールインワンゲルのスキンケアは意味がない」という話にはなりませんが、スキンケア効果の高い成分が配合されたオールインワンゲルに劣るのは確かです。

価格ではなく、しっかり保湿できて、美肌成分が配合されているかの視点でオールインワンゲルを選ぶことが大切です。

オールインワンゲルおすすめランキングに戻る(ページ上部へ)

オールインワンゲルの正しい使い方


各肌の悩みに合わせたオールインワンゲルをご紹介しましたが、正しく使うことでそれぞれの効果を引き出せます。
オールインワンゲルは一般的な基礎化粧品と使い方が異なるのでご紹介しますね。

オールインワンゲルの正しい使い方

オールインワンゲル 使い方

洗顔後の清潔な肌にオールインワンゲルを使いますが、塗る量に気をつけなくてはいけません。

肌に塗る量が少ないと乾燥を感じたり、逆に、塗る量が多いとペタペタ感を感じたりします。

オールインワンゲルの適量は500円玉ほどの量ですが、肌の状態にあわせて微調整しましょう。また、肌に伸ばす前に手の平で温めると、より肌になじみやすくなります。

塗る時には、下から上に伸ばすことで毛穴にも美容成分がしっかり浸透しますよ。

オールインワンゲルだけでは物足りない時の対処方法

普段から保湿クリームを使っていた人はオールインワンゲルのみでは保湿力が物足りなく感じることがあります。

そんな時は、オールインワンゲルの二度塗りを実践してみてください。

一度オールインワンゲルを塗った後、肌になじむまで30秒ほど時間をおいてから一度目と同じようにオールインワンゲルをたっぷり肌に塗りましょう。

そうすることで、肌がしっとりとうるおうのを感じられます。

オールインワンゲルとライン使い化粧品のスキンケア効果は同じ?


オールインワンゲルは「化粧水」「美容液」「保湿クリーム」など、トータルスキンケアが1つでできる化粧品です。

時短と節約が叶うので、忙しい方やスキンケアにお金をかけられない人にはぴったりですが、果たして本当に1つで十分なスキンケア効果はあるのでしょうか?

■ライン使いアイテムのスキンケア効果
化粧水
肌をうるおす。化粧水より後に使う化粧品の浸透を高める。
美容液
化粧水や保湿クリーム以上に美容成分を与え、特定の悩みに集中的に働きかける。
保湿クリーム
肌を保湿しながら、うるおいと美容成分を閉じ込める。

数年前のオールインワンゲルは、とにかく「時短」「安さ」を重視して作られていたので、「化粧水」「美容液」「保湿クリーム」としての機能はライン使いに比べると劣る傾向にありました。

また、混ざりにくい水分と油分バランスよく配合して肌に浸透させる研究が進んでいなかったことも、これまでのオールインワンゲルの効果が低かった原因の1つです。

しかし、近年はいろいろなメーカーからオールインワンゲルが発売されるようになったことで、ゲルの浸透を高める「ナノ化」などの技術力もグッと成長しています。

従来のオールインワンゲルは「とにかく手軽にスキンケアをしたい女性」が使うイメージが強くありましたが、現在では「美意識の高い女性」でも満足できるほどスキンケアに有用な化粧品として位置づけられています。

オールインワンゲル後のベースメイク(ファンデーション)のコツ


オールインワンゲル メイク

オールインワンゲルを初めて使う人の場合、スキンケア後のメイクで苦戦する人が多くいます。
それは、オールインワンゲルはメイクとの相性が悪いというデメリットがあるためです。

オールインワンゲルを塗ったあとにメイクがしにくい理由

・ゲルが肌になじむのに時間がかかる
・パフの摩擦でゲルがポロポロする

こうしたデメリットがあるため、「オールインワンゲルを塗った後はメイクがしにくい!」と言う人が多いのです。

ところが、"ちょっとしたワザ"をプラスするだけでオールインワンを塗った直後にメイクをしても、キレイにメイクができる方法があります。

オールインワンゲルを塗ったあとでも簡単にメイクする方法

そのワザとは、「オールインワンゲルを肌に伸ばしたあと、ティッシュで軽くゲルをオフ」すること。たったそれだけです。

保湿効果を考えると乾くのを待っていただきたいのですが、急ぎの時はティッシュオフも活用できます。

"オールインワンゲルが乾くのなんて待ってられない!"という人にはおすすめの方法ですよ。
もちろん、乾くのをしっかり待てばティッシュオフしなくてもキレイにメイクができます。ポロポロが出るのも乾く前にメイクをしてしまうからなのです。


ボタニカルオールインワンゲルはなぜ人気?効果はあるの?


最近エービーエル社から発売された「ボタニカルオーガニックゲル」に注目が集まっています。そこで、なぜ人気があるのか調査しました。

ボタニカルオールインワンゲルとは?

「ボタニカル」とは、植物性や植物学を指す言葉です。
つまり「ボタニカルオールインワンゲル」とは、植物成分を中心に作られたオールインワンゲルを指します。

ボタニカルオールインワンゲルって肌に良いの?

そんなボタニカルオールインワンゲルの中で、最も人気があるのがエービーエルの「ボタニカルオーガニックゲル」です。

ボタニカルオーガニック

◆価格:783円(税別)/内容量:245g
ドラッグストアやドンキホーテで購入できる手軽さや、価格の安さ、見た目の可愛さなど人気に火がつき、雑誌にも取り上げられている商品です。

ところが、成分配合を確認してみると、保湿成分が少ないうえ、肌悩みをケアする成分があまりにも少なすぎました。

植物エキスなど水溶性の保湿成分はゼロではないため、化粧水としての働きは期待できますが、本格的に肌をキレイにしたい人には不向きです。

オールインワンゲルを選ぶときは「人気だから」ではなく、「何が配合されているか」で選んでくださいね。

悩み別のオールインワンゲルランキングに戻る(ページ上部へ)

20代・30代・40代以上で選ぶべきオールインワンゲルは異なる?


ここまでは肌の悩みにフォーカスを当ててオールインワンゲルをご紹介しましたが、年代ごとに選ぶべきオールインワンゲルは変わるのでしょうか?

オールインワンゲルは「肌の悩み」に合わせて選んで良い

20代・30代・40代の肌状態は異なりますが、悩みができるプロセスはほとんどが同じです。

そのため、年齢で選ぶのではなくて、肌の悩みに合わせたオールインワンゲルを選んでください。

肌の悩み別!オールインワンゲルのオススメランキング(ページ上部へ)

ただし、40代以上の人はオールインワンゲル+美容液がオススメ

オールインワンゲル40代、50代

ただし、肌の水分量が一気に減りはじめる40代以上の肌には、オールインワンゲルに美容液をプラスするとより効果的にスキンケアで結果を出せます。

オススメの美容液は「保湿成分」と「エイジングケア成分」が十分に配合されたものです。40代以上にオススメの美容液は「エステ員解説!エイジングケア美容液の選び方とおすすめランキング」の記事で解説しています。

まずはオールインワンゲルでスキンケアしてみて、思うように結果が出なかった時は美容液のケアを足してみてください。

オールインワンゲルで美容液なみの美白・保湿ケアはできる?


オールインワンゲルはワンステップでスキンケアが完了するため、スキンケアとして働きがイマイチなのでは?と思われがちですが、美白や保湿のケアは十分できます。

自分の肌悩みに合わせてオールインワンゲルを選びましょう。

肌悩みに合わせたオールインワンゲルをもう一度見る(ページ上部へ)

ただ、「美白成分を配合した美容液」「保湿成分を配合した美容液」を使えばさらに効果的なケアができます。

さらに効率よく部分的なスキンケアがしたい人は、オールインワンゲルに美容液をプラスするのがオススメです。

美白ケアをより効率よくしたい人は「エステティシャンが美白美容液14種を実験比較!」にて、

保湿ケアをより徹底したい人は「乾燥に良いと噂の美容液で保湿力を比較してみた!」にてそれぞれ詳しい解説をしています。

オールインワンゲルはフェイスケア以外にも使える!8つの活用術


最後はオールインワンゲルの活用術をご紹介します。

オールインワンゲルの8つの活用方法
①パックとして使う
②ボディクリームの代わりに使う
⑤ハンドクリームとして使う
⑥化粧直しに使う
⑦リキッドファンデーションに混ぜて使う
⑧自己処理後の保湿ケアとして使う

それぞれ解説を進めます。

パックとして使う
オールインワンゲル パック

①オールインワンゲルを顔全体に伸ばす
②鼻を避けてラップを約5分のせる


ラップで密閉してあげることで、美容成分の浸透が高まり、いつも以上にしっとりとした肌になります。

おすすめのタイミングは、入浴中です。入浴中は肌が温まり、硬くなった肌が柔らかくなっているため美容成分がより浸透しやすくなりますよ。

ボディクリームの代わりに使う
ボディケア

オールインワンゲルはボディクリームの代わりに使うのも有用です。
スキンケアのついでに手や足など体全体に塗りましょう。

ゲル状でベタつきが少なく、ボディクリームやボディオイルのベタベタ感が嫌いな人にもぴったりです。

ハンドクリームとして使う
オールインワンゲルハンドクリーム

オールインワンゲルはハンドクリームとしても使えます。
クリームと違ってゲルはヌルヌル感が少ないため、塗った後もベタつきづらいメリットがあります。塗ったあとすぐスマホに触れるのも嬉しいポイントです。

化粧直しに使う
オールインワンゲル化粧直し

①化粧がよれている部分をティッシュで軽く押る
②オールインワンゲルを薄く塗る
③化粧をなおす


この一手間で化粧直し後も長時間メイク持ちます。
前述のハンドケアだけでなく、日中の化粧直しにも活用できるので、カバンに1つ入れておくと、いざという時に役立ちます。

リキッドファンデーションに混ぜて使う
ファンデーション

「混ぜるとオールインワンゲルがポロポロが出るのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ポロポロが出るのはオールインワンゲルが乾く前にメイクをすることで、摩擦が起きてしまうことが原因です。

オールインワンゲルで保湿をして後、しばらく経ってメイクをすればオールインワンゲルが肌にしっかり浸透していて摩擦が起きないので、ポロポロが出る心配はありません。

オールインワンゲルを混ぜたリキッドファンデーションは保湿力がアップして肌によく密着するので、乾燥による化粧くずれを防ぐことができます。

クリーム系のゲルよりみずみずしいゲルのほうがファンデーションとの相性が、綺麗に混ぜ合わさります。

自己処理後の保湿ケアとして使う

自己処理のあとは肌が乾燥しがちなため、保湿ケアは必須です。

オールインワンゲルはテクスチャーがなめらかなので、自己処理後の肌を傷つけることなく優しく保湿ケアすることができます。

ボディクリームと比較すると保湿力は劣るものの、肌に刺激を与えずに保湿できるのは嬉しいポイントです。

オールインワンゲルは時短・節約しながらキレイになれる化粧品!


オールインワンゲルを使えば時間やお金をかけずに効果的なスキンケアができます。

ただし、オールインワンゲルならどれを選んでも良いわけでなく、自分の肌に合うオールインワンゲルを探すのが大切です。

✔️オールインワンゲルを選ぶポイント
①肌の悩みに合わせて選ぶ
②保湿クリームとして役割を果たせるか確認する
③朝・夜のどちらも使えるものを選ぶ

今回ご紹介した3つのポイントで、ぴったりのオールインワンゲルを見つけていただければ幸いです。

肌の悩み別ランキングへ戻る
保湿(敏感肌)ケア(ページ下部へ)
美白ケア(ページ下部へ)
エイジングケア(ページ下部へ)
ニキビ・肌荒れケア(ページ下部へ)


※美白とはメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※一部アットコスメの画像を引用

☑︎参考文献
吉木伸子『スキンケア美容医学辞典』
朝田 康夫『美容の医学 美容皮膚科学辞典』


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+