安い?予約は?ミュゼプラチナム脱毛を体験取材!口コミ効果の誤解と真実

「ワキ+Vライン100円脱毛」何か裏があるのかと疑いたくなるほどの低価格。脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナムと言われるほど人気の高い脱毛サロンですが、実際のところ「予約は取れるのか」、「勧誘や脱毛効果、スタッフの対応はどうなのか」など事前に知っておきたいところです。
女性_笑顔

そこで、今回はミュゼ会員歴3年の筆者が、巷に溢れる口コミや実際の脱毛効果など、体験しないとわからなかったミュゼの実態を、皆様にお伝えしたいと思います。

すぐに「ミュゼ」カウンセリング予約・詳細確認したい方は、こちらの公式ページからチェックできます。
ミュゼプラチナム公式ページはこちら

キャンペーン情報は随時更新されます。以下のバナーにはリアルタイムで今、ミュゼプラチナムが行っているキャンペーン情報等が表示されています。気になる情報があれば、クリックして詳細をご確認ください。
ミュゼ プラチナム

ミュゼの倒産報道について
事業規模を縮小したり、人員削減を行わなければ事業継続が困難となるという事態にあるということでは、全くございません。したがって、当社各店舗は引き続き営業を継続致しますし、従業員一同これまでどおりの営業を継続致します。

出典:ミュゼからのお知らせ インターネット記事について

ミュゼの口コミの傾向検証 / 賛否両論の分かれ目は予約とスタッフ対応


さまざまな口コミサイトが乱立しているなか、情報の真偽を見極めるのも大変です。ここでは、様々なサイトのミュゼに関する良い口コミ・悪い評判の傾向をまとめ、口コミから見えてくるミュゼの特徴を分析しています。

ミュゼに関する口コミをそのまま信用するのではなく、そこから見えてくる評判は「判断材料の一つに過ぎない」ということを頭に入れておきましょう。すると、客観的にミュゼでの脱毛が自分にとって適しているか見極めることができます。

良い口コミの傾向
・他店でも施術できるから便利
・キャンセルしても、キャンセル料や1回分消化しなくて済む
・他の脱毛サロンと比較すると、ミュゼのスタッフの対応は良かった
・恥かしいVIOの施術も紙ショーツをずらしながらしてもらえる

悪い口コミの傾向
・安いけど、予約が取れない
・パーツだけのつもりが他のコースの勧誘をされた
・コースの回数によってうなじや顔の脱毛ができなかった
・サービス内容が以前と違っていて、剃り残しがあると注意を受けたり、施術不可になっていた

結論!利便性は抜群、ただしサービスの質にバラつきあり

ミュゼは口コミにもあるように、脱毛サロンとして店舗数が最大級なので、その強みを活かした「他店舗での施術OK」、「キャンセル料が不要」といったメリットがあります。

利便性では優位なミュゼですが、会員数も多いので「予約が取りづらい」、「方針の変更でサービスが落ちた」といった低評価の口コミも見受けられます。それゆえ比較的良質な脱毛サロンですが、サービス改善がまだまだ必要と考えられます。

以上の口コミ分析から、以下の3つのポイントを押さえておくと良いでしょう。
スタッフの対応は店舗や個人差あり
業界でも最安値に近い低価格での脱毛を実現しているミュゼは、新しい店舗も増えスタッフも増員しているので、接客面での質の低下が口コミになっているのも事実です。

体験してわかった口コミとの違い
ミュゼのスタッフについては、過去、引っ越しや出張などの関係で合計12の店舗で施術を受けた筆者の印象からお伝えすれば、接客マナーや対応、言葉づかいなど、他のエステサロンに比べてもかなり高得点と言っていい程でした。

ただ、中には接客ではない「配慮」や「距離感」がつかめていないスタッフがいるのも事実です。会話が弾むにつれて話し方が崩れてしまったり、若者言葉が出てしまったりと気になる方は気になるところです。

これはもう、教育以前の個人のモラルの問題ですが、このあたりが全店統一できるようになれば、なおよいサロンになるのではないかと思われます。

効率重視で予約やシェービングのルール変更、事前チェックを
ミュゼではサービス向上のため、施術時間が短縮できる脱毛機「ミュゼエクスプレス」や会員専用の予約アプリの導入が行われています。

その一方で、以前はシェービングしてくれていた部分もしてくれなくなったり、照射不可で施術なしのまま帰ることもあるようです。

施術時間の短縮やアプリから予約できるようしたことで、予約の取りやすさを改善していますが、以前からミュゼを利用していた人にとっては、施術後に次回予約できなくなったことへの不便さを感じる人が多いのが現状です。

予約が取りにくいのは事実、他店舗利用やこまめなアプリチェックで当日予約も可能
ミュゼは店舗は全国にあるものの、1つの県に1店舗しかなかったり、都心部では予約でいっぱいになりやすい傾向があります。近隣の店舗がない場合は難しいですが、家の近く、会社の近くなど行ける範囲に店舗がある場合は、他店舗の空き状況も確認すると良いでしょう。

また、予約に関しては、ミュゼだけでなく、予約は土日祝日は埋まりやすくなっています。しかし、ミュゼの場合当日のキャンセルができるため、こまめにアプリでチェックすることをおすすめします。

体験してわかった口コミとの違い
都心部で店舗数が多いということもあり、口コミにあるような「予約の取りにくさ」には、首をかしげます。全国どの店舗でも自由に通えるミュゼは、都市部は同じエリアに数店舗のお店があるため、希望のお店での予約が難しくても、徒歩圏内の別店舗で予約を取ることも可能です。

こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。ミュゼは、機械や予約方法が変わったことでそれぞれメリット・デメリットに感じている人がいるようね。ただ、「利便性」で見ると、質は向上していると言えるわ。

なるほど。口コミは人それぞれの感じ方によるものだから、一概に良い・悪いとは決めつけられないね。それに、安さだけじゃなくて、通いやすさって大事なんだね。


どこを脱毛する?全身脱毛よりパーツ脱毛は、ミュゼ


ミュゼには、パーツ脱毛プランから全身脱毛プランまで幅広くありますが、その中でも特に目を引くのはパーツ脱毛の料金です。

全身脱毛を考えている方なら、キレイモなど全身脱毛専門店の方が低料金でできます。まずは、脱毛したいのはパーツか、それとも全身かで決めると良いでしょう。
脱毛パーツ

パーツ脱毛はこんな人に向いている

・脱毛をしてみたい
・ムダ毛処理が面倒な部位だけ脱毛をしたい
・以前脱毛していたが、生えてきたので気になる部分だけ脱毛したい

他社比較からわかるミュゼの特徴 安さと利便性は圧倒的に優位


ミュゼといえば、ワキやVラインといったパーツ脱毛が有名です。そこで、同じくパーツ脱毛で知名度の高い銀座カラーと料金等の比較をしました。

近年では、パーツ脱毛よりも全身脱毛を中心とした脱毛サロンが増えていますが、脱毛初心者やかつて脱毛をしていた人にとっては、全身脱毛サロンよりも部位を選べるパーツ脱毛ができるサロンの方がコストメリットがあります。

 
総合評価
価格

店舗数業界最多、キャンセル料不要

100円(税込)
/無期限

痛みは感じにくいが価格は高め

66,312円(税込)
(デリケートチョイス×2)
/脱毛し放題
より詳しいデータ比較表は下部へ


比較してわかったパーツ脱毛をミュゼで行う3つのメリット

予約変更・キャンセルが自由にできる
ミュゼの予約と効果・口コミ
多くのサロンでは、直前の予約変更やキャンセルは前日や2日前までと言うのが原則です。キャンセル料が発生するところも少なくありません。

しかし、ミュゼはいくら直前で予約をキャンセルしても手数料は不要です。筆者の過去の経験によると、予約の30分前でも変更・キャンセルが可能でした。

このように、直前のキャンセルも起こるため、当日予約ができることも多々あります。その場合、リアルタイムなネット予約を導入しているため、どの店舗で何時の空きがあるかがすぐに確認できます。
銀座カラーは前日までに連絡必須
銀座カラーでは、キャンセルする場合は前日19:00までに連絡をいれなければ一回分消化扱いになったり、キャンセル料が発生します。

他サロンのように、いちいち電話でオペレーターに確認を取る必要もないので、スムーズな予約・キャンセルができます。これだけ融通のきいてくれる大手サロンは、現在のところミュゼだけでしょう。

ミュゼのパーツ脱毛は自分好みに組み合わせられる
bloc_custom

ミュゼのフリーセレクト脱毛コースでは、一つのパーツをずっと照射することもできれば、コース内に含まれる脱毛可能箇所であれば、自由に組み合わせることもできます。

毛深い・剛毛の場合は、回数を重ねていく方が効果的ですが、毛量が少なめでムダ毛処理の手間を減らしたい場合は回数内で満足すれば他部位の脱毛をすることもできます。

カスタマイズできるパーツ脱毛なので、一度脱毛サロンに通っていたけど、ポツポツ生えてきたという場合や全身脱毛まではする必要がないという場合にも適しています。
銀座カラーは選択した箇所のみ
銀座カラーでは、スタンダード・デリケートチョイスに分けられた範囲から1箇所選び、脱毛を行います。ミュゼのように色々な組み合わせはできません。銀座カラーで複数行う場合は、パーツ脱毛よりも全身脱毛の方がコストメリットがあります。

解約手数料は必要なし
解約手数料

ミュゼで契約したコースを解約する場合、契約した金額から消化した分を差し引いた分が返金されます。デメリットとしては、電話で解約手続きをすることができないという点がありますが、他の脱毛サロンでは別途請求される違約金や解約手数料がありません。
銀座カラーは解約手数料がかかる
銀座カラーでは、「契約金額ー消化回数分ー解約手数料=返金される金額」になります。どこの脱毛サロンも解約手数料が必要なところが一般的なため、ミュゼの「解約手数料不要」は珍しいと言えます。
脱毛完了までには、1年以上はかかるから、料金はもちろんだけど、通いやすさや予約・キャンセル時の対応も考える必要があるわ。


ミュゼのパーツ脱毛最大の強みは自由な組み合わせ


ミュゼではパーツ脱毛は「フリーセレクトコース」になり、S/Lパーツから脱毛箇所を選ぶことになります。プランの違いを比較すると、自分にはどのプランを選ぶのが最適か見えてきます。

パーツ脱毛1 面積の大きな箇所で比較

ミュゼと銀座カラーではパーツの分け方に多少違いがありますが、基本的には大した差はありません。料金の違いで見ると、ミュゼの方がコストメリットがあります。

musee_part_plan1

ミュゼは全身自由な組み合わせでパーツ脱毛ができる
ミュゼでは、フリーセレクト美容脱毛コースのLパーツ脱毛6回契約すると、一度選んだ箇所を6回できるだけではなく、他のLパーツを組み合わせることができます。たとえば、背中上だけを6回するのではなく、背中の上と下を3回ずつ脱毛できます。

さらに、Lパーツ1箇所=Sパーツ2箇所に変えることもできるので、全身パーツを必要に応じてカスタマイズすることができます。また、6回以上の場合、ワキとVラインの美容脱毛完了コースもできます。
ミュゼプラチナム公式ページへ
※「フリーセレクト美容脱毛コース」は公式ページでカウンセリング予約し、店舗にて詳細を確認してください。
脱毛可能パーツ
両ヒザ上下、両ヒジ上下、背中上下、お腹、胸、ヒップ、
銀座カラーの場合、I・Oライン、顔(鼻下を除く)も対象

銀座カラーでは、スタンダードチョイスというプランで12箇所の中から1箇所選択し、パーツ脱毛をします。1箇所だけの場合は、ミュゼのパーツ脱毛プランがお得ですが、複数or全身を希望する場合はミュゼよりも料金を抑えて脱毛することができます。
銀座カラー公式ページへ
※「スタンダードチョイス脱毛コース」は公式ページでカウンセリング予約し、店舗にて詳細を確認してください。

パーツ脱毛2 面積の小さな箇所で比較

musee_part_plan2

ミュゼは全身自由な組み合わせでパーツ脱毛ができる
ミュゼと銀座カラーのSパーツ脱毛では、面積が大きいパーツ料金と比較すると金額差は少なくなります。大きな違いは、同じパーツを12回行うのか、複数のパーツを組み合わせながら脱毛するのかということです。

Lパーツ同様、ミュゼでのパーツ脱毛は同じパーツだけ脱毛することや自由に組み合わせることができます。また、Sパーツ2箇所をLパーツ1箇所に変えることもできるので、低料金に抑えながらも効率よく脱毛することができます。

フリーセレクト美容脱毛コースのSパーツ脱毛12回以上の場合でも、ワキとVラインの美容脱毛完了コースが追加料金なしでできます。
ミュゼプラチナム公式ページへ
※「フリーセレクト美容脱毛コース」は公式ページでカウンセリング予約し、店舗にて詳細を確認してください。
脱毛可能パーツ
両手の甲・指、両足の甲・指、両ヒザ、襟足、乳輪周り、腰、V・I・Oライン、
へそ周り、鼻下、あご

ミュゼの弱点は全身脱毛 ミュゼよりもキレイモをすすめる理由


パーツでは自分の好みに合わせて低料金で脱毛できるミュゼですが、全身脱毛をするとなると、価格がぐんと上がります。ここでは、全身脱毛専門店であるキレイモの回数パックプランと比較しました。同じ6回分の全身脱毛でも料金には大きな差があることがわかります。
 
総合評価

店舗数は多いが、料金高め

店舗数は少ないが、
低料金・サービス良し

全身脱毛料金

全身美容脱毛コース
272,160円(税込)/6回

パックプラン
123,120円(税込)/6回
一回の全身脱毛にかかる施術回数

1回
(分けることも可能)

1回
シェービングサポート

背中やヒップなどを除いて基本的には自分で行う

あり/無料
店舗数

全国に185店舗以上

全国31店舗

ミュゼよりもキレイモで全身脱毛をすすめる3つの理由

ミュゼにはパーツ脱毛だけでなく、全身脱毛のコースもあります。ワキ+Vラインは100円でできますが、全身脱毛となると、ミュゼよりもキレイモを選ぶ方がメリットが多くあります。

予約の取りやすさ
ミュゼは期間限定のキャンペーンによっては、キレイモより安く全身脱毛することができます。しかし、予約の取りにくさや剃り残しがあった場合、計画通りに脱毛できなくなります。

キレイモは、店舗数こそミュゼほどではないものの、全身脱毛しかコースがないため、予約は比較的スムーズに取ることができます。

脱毛可能箇所の差
キレイモの全身脱毛には、顔〜足の指までの33箇所が含まれます。一方、ミュゼの全身脱毛には顔は含まれず、6回コースの場合襟足の脱毛も対象外になります。

シェービングの有無は意外と重要
どこで脱毛するのが良いか比較するときに、最も気になるのは料金です。しかし、実際に施術すると感じるのが、シェービングの面倒さです。以前のミュゼなら剃り残しがあってもシェービングしてくれていましたが、2015年〜背中やヒップなど自分一人での自己処理が難しい部位を除いて、剃り残しがあれば照射を避けるようになっています。

キレイモは月額制の場合、シェービング代はかかりますが、パックプランの場合は無料でシェービングしてくれます。パーツではなく全身の自己処理は想像以上に大変なので、シェービングサポートがあるかどうかは是非、チェックしておきたいポイントです。
キレイモ公式ページへ

体験して分かったミュゼ脱毛を選んでよかったと感じたこと


ここからは、実際に著者がミュゼに3年通ってみてわかった予約や効果に関する感想や実体験を紹介したいと思います。
強引な勧誘なし 予算内におさまるプランの提案
どのサロンも、契約前に“初回無料カウンセリング”を設けていますが、事前に「勧誘がある!」という口コミを見てから訪れる人も多いため、カウンセリングや施術を受ける前から必要以上に身構えてしまい、コースの案内を受けただけで「勧誘された!」と感じてしまう人もいるようです。
勧誘なし

ミュゼでは、『勧誘なし』というコンセプトをセールスポイントとして掲げています。今回、新しい部位の脱毛を希望していた著者ですが、「○○万円までなら出せるけど、それ以上は無理」とそんなにお財布に余裕があるわけでもないと素直にスタッフの方に相談してみました。

すると、「回数が多ければ多いほど確実ですが、効果の出かたは人それぞれなので、無理して高い金額のコースにするのはオススメできません。少なめの回数で、効果を見てから継続を考えてられてはいかがでしょうか。」という回答でした。

限度いっぱいまでコースを進められるかと思っていましたが、ただ売りつけるのではなく、その人に応じたプランが提供されたのは好印象でした。

結局、相談の末に予算の7割くらいのコースが契約でき、当初よりずいぶんと金額が下がりました。感じ方にもよりますが、実際、著者は今まで通っていた中では勧誘らしい勧誘を受けませんでした。

ただ、前述したように、未熟なスタッフによっては、新しいコースの紹介するだけなのに接客トークが不十分なため、不躾に「契約どうですか?」と言ってしまう人がいます。そんなときは、正直にお財布に余裕がないから今は難しいと言うことを伝えれば、それ以上勧められることはないでしょう。

全店完全個室制
筆者がミュゼをオススメしたい利点の一つは、多くの店舗が「完全個室制」であることです。(一部店舗は、入り口がドアではなくカーテンで仕切られている個室もあります。)脱毛に限らず、顔や身体にお手入れを施してくれる美容サロンの多くは、完全個室制のところはまだまだ少ないのが現状です。

他の脱毛サロンでは、一度にできるだけ多くの施術を行うため、カーテン1枚で狭いスペースを細かく仕切られていたり、ひどいところではカーテンなどの仕切りさえ無く、広い部屋に数台並べられたベットに横たわることもあります。

ミュゼの雰囲気そのものはシンプルなつくりですが、それでもソワソワせず、落ち着いて施術してもらえるかはチェックポイントの一つです。

衛生面が行きとどいている
ミュゼは清潔な口コミ
一日何十人もの女性が通うはずのミュゼは、汚れやほこりがほとんどないと言っていい程、掃除が行きとどいているのが特徴です。ロッカーや個室内はおろか、廊下や待合室にもホコリ一つ落ちていないのは、徹底した衛生管理と、美容に対する真剣な姿勢が伺えました。

肌にやさしい施術で効果がある
ミュゼプラチナムの効果
今回新しくIOゾーン脱毛の施術を受けたところ、5日後くらいから毛がぽろぽろ抜け始め、その後1週間は毛がほとんどない状態になりました。そして何より、施術した部分のお肌がツルツルですごく柔らかくなりました。脱毛をするときに一番重視したいのは、やはり確実な効果ですが、それと同じくお肌にやさしいことも重要です。

ミュゼでは照射時の痛みを最小限にするS.S.C式脱毛で施術しており、ジェルと光の照射で抑毛成分を肌に浸透させていきます。それと同時にジェルに含まれる保湿成分により、肌をしっとりさせてくれます。

《参考》ミュゼプラチナムの基礎知識


多くの脱毛サロンが存在する今、その中でも、テレビや雑誌の広告などで目にしない時はない程の有名脱毛サロン「ミュゼ・プラチナム」。ミュゼの会員数は、ここ数年右肩上がりに増加していて241万人と言われています。

現在の日本の人口約12,700万人。そのうち女性は6,530万人なので、日本の女性の総人口の約3%、実に100人に3人がミュゼの会員ということになります。(2014年2月時点)

さらに、会員の約85%は10代~30代女性。女性の総人口は生まれたばかりの赤ちゃんも、ヨボヨボのおばあちゃんも含めて6530万人なので、実際脱毛に通っているターゲット層に焦点を当ててみれば、私たちの周りにはもっと高い確率で多くの女性がミュゼに通っていることになります。

ミュゼに関するまとめ


ミュゼは店舗数が多い、機械の導入でこれまで以上に短時間で施術が済むというメリットがあります。ただし、予約方法やシェービングについてのルールが変わったこともあり、以前から利用している会員にとっては賛否両論があります。

しかし、これからパーツ脱毛を考える人にとって、低価格&短時間でできることや予約が取りやすくなるという点についてはメリットと言えます。

ミュゼはパーツ脱毛から全身脱毛まで幅広いプランがあり、その人に応じたプランを提供することができます。しかし、低料金で全身脱毛を考えている場合はミュゼよりもキレイモの方が魅力的です。自分の脱毛したい箇所に応じて適切な脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。
ミュゼ プラチナム
ミュゼ プラチナム公式ページはこちら
※キャンペーン情報は随時更新されるので公式ページで確認してください。

《おすすめ人気記事》
口コミ効果は本当か!?全身脱毛キレイモの体験レポートと料金プランの実体
脱毛器ケノンの価格・口コミ・効果を多方面から徹底検証



《参考》脱毛サロンミュゼの詳細比較表

 
ミュゼ プラチナム
ミュゼ プラチナム
銀座カラー
銀座カラー
総合評価

店舗数業界最多、キャンセル料不要

痛みは感じにくいが価格は高め
ワキ+Vライン脱毛料金

100円(税込)
/無期限
(電話予約は2,400円)

66,312円(税込)
(デリケートチョイス×2)
/脱毛し放題
契約スタイル

一括/web予約からのみ

一括/分割払い
解約方法

・返金保証あり
・解約手数料なし
・店舗・コールセンターにて対応

・解約手数料必要
・コールセンターにて対応
シェービングに関して

サポートなし
事前に自己処理を行う

サポートなし
事前に自己処理を行う
脱毛方式

S.S.C脱毛
抑毛効果のあるジェルを光照射でより浸透させる
/肌に優しい

IPL脱毛
毛根に直接働きかける
/脱毛効果を実感しやすい
次回の予約方法

web予約

web予約
キャンセル

キャンセルしても、
キャンセル料・回数消化なし

・予約日の前日19:00までに連絡をする
それ以降はキャンセル扱い
店舗数

全国に185店舗以上
/店舗間移動可能

関東を中心に36店舗
/店舗間移動可能
営業時間

10:00〜20:00

平日12:00〜21:00
土日祝10:00〜19:00
店舗により異なる
サロンの雰囲気

シンプル、清潔感のある空間

落ち着いたラグジュアリーな雰囲気、シンプル
客層
10代から20代が中心
20代以降が多い傾向


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+