世界一周した私が教える、すべらない初めての海外旅行!個人手配が断然おすすめ

[公開日]2016/10/01[更新日]2016/10/14

初めての海外旅行 格安航空会社が出始めてから、私たちは海外旅行に行きやすくなりました。しかし、初めての海外旅行となるとどうすればいいのかわからないものです。

「ここに行きたい!」と旅行先は案外簡単に決まるものですが、その国がどんな所で、どんなことに注意したらいいのかわからないのではないでしょうか。せっかくの海外旅行、それも初めてとなればいい思い出を作りたいものです。

この記事では、そんな初めての海外旅行に挑戦する方を応援するために、24ヶ国を旅した筆者がおすすめする国や注意点、役立つ持ち物についてまとめました。この記事を読んで、ぜひ安全で楽しい海外旅行の思い出を作ってください!


海外旅行はツアーよりも個人で決めた方が安上がり!


初めての海外旅行 個人

基本的に海外旅行は、航空券の手配からホテルの予約まで個人で全て決めて行く方がいいです。なぜなら、ツアー会社のプランの中には、私たちが実際に見たいものが入っていない場合、反対に見たくないものが入っている場合があるからです。

また、一部特別なプランを除いて、基本的に海外旅行は自分で全て決めた方が安くつきます。特にホテルや航空券は、安い時期を狙えばツアー会社よりも大幅に安くできるでしょう。

ただ、初めての海外旅行では、不安なことが多いですよね。そういう場合には、ツアー会社のプランを頼むのも1つの選択肢です。ツアー会社で頼んでおけば、基本的なスケジュールや予算が決まるので、安心して旅行を楽しむことができます。

つまり、「積極的に調べて自分の興味のあることだけしたい」のであれば、個人で全て決めるのがおすすめです。反対に、「忙しくて調べられない、とにかく安全に旅行したい」というのであれば、ツアー会社のプランを頼むのがおすすめですね。


ではここからは、初めての海外旅行を考える方に、一人旅から相手別まで、それぞれおすすめの旅行先を紹介していきますね。

一人旅なら安全性の高いベトナムがおすすめ!


まず、一人旅におすすめな国は「ベトナム」です。ベトナムは、ある程度の安全を確保しつつ、一人旅の醍醐味でもある冒険を楽しめるからです。特に、飛行機で「ハノイ」に入り、そこからバスで「ホイアン」「ホーチミン」を回るルートがおすすめです。
初めての海外旅行 ベトナム

また、ハノイの食堂でアジアを感じ、ホイアンの日本橋で歴史を感じ、ホーチミンの中央郵便局で日本にハガキを出してみるのはいかがですか?
初めての海外旅行 一人旅 ベトナム

筆者もこのルートを通りましたが、ホーチミンから出した自分宛のハガキは、旅行を思い出させてくれるいい思い出になっていますよ。また、ホーチミンでどこか寂れた感じの長距離バスに揺られながらの一人旅、それはもはや旅行ではなく冒険と言ってもいいでしょう。


友人との初海外旅行なら都会と自然の両方を味わえるオートスラリア


大勢での旅行におすすめな国は「オーストラリア」です。オーストラリアなら、大都会から大自然までを存分に楽しむことができますよ。

初めての海外旅行 オーストラリア
特に、飛行機で「シドニー」に入り、そこでキャンピングカーを借りて「サーファーズパラダイス」「ケアンズ」を回るルートがおすすめです。シドニーで魚介類を堪能し、サーファースパラダイスでマリンスポーツを体験し、ケアンズで大自然を堪能してみるのはいかがですか?


初めての海外旅行 オーストラリア 牡蠣 筆者は一人旅だったためバスでしたが、シドニーで食べた牡蠣やケアンズで体験した乗馬は今でも覚えています。キャンピングカーなら、大勢で各キャンプ場を回りながら、オーストラリアの自然を感じられる旅行をより自由に楽しむことができるでしょう。



カップルや夫婦には歩いてるだけでロマンチックな雰囲気を味わえるイタリアがおすすめ!


初めての海外旅行 イタリア
カップルや夫婦での初海外旅行なら「イタリア」がおすすめです。イタリアなら、どの都市を回ってもロマンチックで芸術的な風景を目にすることができるからです。

特に、飛行機で「ローマ」に入り、列車で「ベネチア」「ミラノ」を回るルートがおすすめです。ローマでコロッセオやトレビの泉など歴史を感じ、ベネチアで水に沈もうとする儚い都市を巡り、ミラノでイタリアンを堪能するのはいかがでしょうか。

筆者もこのルートを回りましたが、世界で最も芸術が詰まった街はローマだったと今でも思っています。また、ベネチアは遠くない将来水の底に沈むと言われる都市なので、今行かないともう見れなくなるかもしれません。

イタリアは、ロマンチック気分を味わいたいカップルや夫婦にはぴったりな旅行先ですね。


大人から子供まで皆が楽しめる家族旅行ならイギリスがおすすめ


最後に、家族の旅行なら「イギリス」をおすすめします。イギリスなら「ロンドン」だけで、大人だけでなく子どもも楽しめる観光地が詰まっています。

特に飛行機でロンドンに入り、バスで「大英博物館」や「バッキンガム宮殿」を回るルートがおすすめです。バスでロンドンの町並みを眺め、大英博物館やバッキンガム宮殿でイギリスの歴史を堪能してみてはいかがでしょうか。

初めての海外旅行

筆者もこのルートを回りましたが、大英博物館に収められている世界中からの美術品や骨董品は、どれも素晴らしいものでした。特に、エジプト展は個人的に大興奮で、2日間に渡って見て回ったほどです。

また、ハリーポッターでお馴染みの「キングス・クロス駅」や「ロンドン動物園爬虫類館」はもちろん、撮影スタジオでもあった「ワーナーブラザース・スタジオツアー・ロンドン」は必見でしょう。


海外旅行初心者必見!あると意外と役立つ持ち物ベスト3


初めての海外旅行 リュック
まず海外旅行では、基本的に持ち歩き用の鞄は「リュックサック」を選びましょう。リュックサックなら両手が空くだけでなく、十分な容量を確保できます。

ただ、その中にどんなものを入れたらいいのか不安になるのではないでしょうか。旅行に行ってから「あれを持って来ればよかった」と後悔するのは嫌なものです。そこで、筆者自身の経験上これは持って行ったら便利!と思う持ち物をランキング形式で紹介します。


【下痢止め】
まず、第3位は「下痢止め」です。海外旅行では、食事や飲み物などが体に合わずにお腹を壊してしまう人も多いです。

アメリカやオーストラリアなど浄水設備が整っている国でないのなら、基本的に水には注意が必要です。筆者自身、インドで買ったペットボトルの水のせいで、1週間寝込んだことがあります・・・。

【筆記用具】
第2位は「筆記用具」です。海外旅行では、スマホやパソコンなどを取り出すと危険なので、ちょっとしたメモ程度なら筆記用具で済ました方が良いです。

特にスリや強盗の多い地域では、街中でスマホを使っていると襲われる危険性があります。筆者自身、フランスのパリで数人の男女に囲まれた経験があるので、注意が必要です。

【薄手の上着】
最後に第1位は「薄手の上着」です。海外旅行では室内外を行ったり来たりすることが多く、気温の変化が激しいです。

特にアジア諸国では「涼しいのが贅沢の証」なので、室内は限界までクーラーが効いています。筆者自身、ベトナムのバスの車内が寒すぎて、一切眠ることができずに辛い思いをしました。1着あると重宝しますよ。

番外編!おもてなしに「折り鶴」が喜ばれる!

番外編として、「折り紙」を持って行くのもおすすめです。なぜなら、海外でである現地の人々にとって、日本の折り紙というのはとても興味深い文化だからです。

特に折り鶴は人気が高く、どの国の人でも「美しい」と驚いてしまうほどです。筆者自身、海外で出会った女性には必ず折り鶴を折ってあげて、仲良くなることができましたよ。よければ試してみてくださいね。



海外旅行初心者は要チェック!旅行前に知っておくべき11の注意点


db5a7f819844954ebad53037582cc509_s
初めての海外旅行、これはどうすればいいの?あれはどうすればいいの?と疑問が多く出てくるものです。そこで、ここからはよく質問を受ける海外旅行に関する疑問について答えていきましょう。

旅行先のガイドブックは持って行った方がいい?
旅行先のガイドブックは持って行った方がいいです。先述した通り、基本的に海外旅行では外出中にスマホで情報を集めることが難しいからです。また、ガイドブックには多くの人が訪れていて、安全で楽しいスポットがたくさん掲載されています。旅行の前には、薄いものでも1冊は用意しておくことをおすすめします。

手持ちのお金はどれくらい持っていけばいい?
手持ちのお金は、その国の通貨で最低限にしておくのがいいでしょう。アジアであれば1万円程度、ヨーロッパでも5万円程度です。なぜなら、あまり大きなお金を持ち歩いていると、スリや強盗に襲われる可能性があるからです。

筆者自身、鍵のついた鞄にしまっていた現金5万円を盗まれた経験があります。ちなみに、海外旅行中に盗まれたお金はまず戻ってきません。それどころか、本当に持っていたかどうかもわからないお金について、海外の警察が本気で動いてくれることはまずないようです。海外旅行の思い出がお金を盗られことにならないためにも、手持ちのお金は最低限にしておきましょう。

クレジットカードは必要?
クレジットカードは持って行った方がいいです。これは、先述した手持ちのお金は最低限にした方がいいというのに繋がっています。実は、ある程度発展した観光地であれば、基本的にどの店でもクレジットカードが使えます。ですので、海外旅行では小さな買い物はお金、大きな買い物はクレジットカードと使い分けるのがおすすめです。

ちなみに、クレジットカードは万が一盗まれたり複製されたとしても、カード会社に連絡すれば被害を食い止めることが可能です。筆者自身、相手は特定できていないのですが、クレジットカードを複製されて30万円ほど使われました。でも、気付いてすぐカード会社に連絡したことで、全額戻ってきましたよ。

財布は分けた方がいい?
海外旅行では財布は分けた方がいいです。海外旅行中は、いつどこで財布を盗まれるかわかりません。もし財布を盗まれた際、分けていなければお金がなくて困ることになります。そのため、基本的には普段使い用のお財布とは別に、1万円ほどのお金を靴の中やパンツの裏地など絶対に見つからない場所に忍ばせておくことをおすすめします。これなら、万が一に財布を盗まれてもホテルまでの交通費くらいにはなりますよ。

英語が喋れないけど大丈夫?
英語が喋れなくても基本的に問題はありません。そもそも海外旅行中には、メニュー表示や地名などを読む程度しか英語を使いません。それに、自分から話しかけない限り英語を話すことがほとんどありません(笑)。

ただ、より深く海外旅行を楽しみたいのであれば、英語は喋れた方がいいです。筆者自身、旅行先で出会った観光客と仲良くなり、そのまましばらく一緒に旅行したこともあります。もし英語が喋れれば、店員さんはもちろん別の旅行客と仲良くなることができますよ。

ポケットWi-Fiをレンタルした方が良い?
現地で使うためだとしてもポケットWi-Fiをレンタルする必要はないでしょう。先述した通り、海外旅行での外出中にスマホやタブレットなどを取り出すのはスリや強盗被害に遭うリスクを高めます。

また、アジアからヨーロッパまで、海外ではホテルだけでなく喫茶店や博物館などの中には、無料のWi-Fiが飛んでいます。必ずしも日本からポケットWi-Fiを持ち込む必要はないです。筆者自身、旅行中は休憩ついでによく喫茶店でWi-Fiをお借りしていました。

海外旅行保険は入った方がいい?
海外旅行保険は入った方がいいです。なぜなら、海外で万が一病気や怪我で入院した場合、日本では考えられないような高額な医療費を請求されるからです。1泊入院しただけで100万円以上掛かったという話を、筆者自身も何度か聞いたことがあります。せっかくの海外旅行で困らないためにも、海外旅行保険には入っておくことをおすすめします。

チップってどのタイミングでいくらくらい渡したらいい?
基本的にチップについてアジアは不要、アメリカやヨーロッパは必要と考えておくといいでしょう。ただ、国によってチップの有無は異なるので、あらかじめ調べておくことをおすすめします。ちなみに、レストランでのチップの相場は、一般的に支払い金額の10%ほどです。また、ホテルではベットメイキングやルームサービスなど、各サービスを受けるたびに1ドル〜5ドル程度を渡します。

日本人には馴染みのないチップですが、習慣のある国の人にすればとても大切な収入源です。特にサービスが悪かったというのでないのなら、忘れずに渡してあげた方がいいです。「日本人てケチ」と思われるのは、あまり気分のいいものではないですよね。

部屋のセキュリティボックスに貴重品を入れても安全?
ホテルのセキュリティボックスに貴重品は入れない方がいいでしょう。なぜなら、ホテルの従業員がセキュリティボックスから貴重品を盗む可能性があるからです。

筆者自身、自分の部屋のセキュリティボックスに現金を入れていて盗まれた経験があります。ですのでこの場合もし貴重品を置いていくのなら、フロントに預けて行くことをおすすめします。これなら、「ホテル側に貴重品を預けた」という事実が残ります。それに、フロントを任される従業員は、そのホテルでも特に信頼されている人たちなので安心感があります。

ブランド物は持たないほうがいい?
海外旅行では、ブランド物は持たない方がいいでしょう。ブランド物を持っているということは、自分がお金持ちであることをスリや強盗に知らせていることと同じです。そもそも、海外旅行では「盗られた物は帰ってこない」のが鉄則です。ですのでもし仮にスリや強盗に遭ったとしても、犯人を捕まえたり追いかけたりしないようにしましょう。

筆者自身、別の旅行客が犯人を警察に突き出したせいで、次の日に犯人グループから集団暴行を受けた、という話を聞いたことがあります。せっかくの海外旅行、スリや強盗に遭うどころか、命を落とすなんてことにはならないようにしたいですね。

旅先で具合が悪くなったらどうしたらいい?
旅行先で具合が悪くなったら、現地の病院をすぐに受診しましょう。先述した通り、海外旅行保険に入っているのなら、何も気にすることなく治療を受けることができます。むしろ、ケチって病院を受診しないことで思いもよらない重大な疾患を見逃してしまうことになるかもしれません。

特にアジアや南米、アフリカでは危険な病気が潜んでいることがあります。海外旅行を楽しく安全に終えるためにも、もし具合が悪いなら迷わず病院を受診しましょう。


情報収集がとても大事!


2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s
海外旅行を楽しみたい!誰しも思うことです。しかし、旅行先の国は、基本的に日本とは全く異なるルールや文化で動いています。中には、理不尽なこともあるでしょう。

ただ、考えてみると私たち日本人も、外国人観光客から同じように「日本って変わってる」と思われているのではないですか?むしろ、海外旅行とは、そんな自分の国とは違うルールや文化を楽しむために行くものなのでしょう。

だからと言って、旅行先で嫌な思いをして帰るのは避けたいものです。だからこそ、旅行先の情報収集は十分に行うことをおすすめします。その国のルールや文化を把握しておくだけでも、海外旅行を安全に楽しむことに繋がりますよ。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+