エリクシールホワイトの効果と対象年齡を教えてください

[公開日]2013/06/02[更新日]2017/11/16

エリクシールホワイト

 

資生堂の美白化粧品「エリクシールホワイト」の評判が良いので気になっています。効き目はどうですか?あと自分が使ってよいものなのか、エリクシールホワイトの対象年齢を知りたいです。

まず「エリクシールホワイト」の美白効果ですが、厚生労働省認可の美白成分「m−トラネキサム酸」が配合されていますので期待して大丈夫です。そもそもこの「m−トラネキサム酸」は資生堂が開発し認可を得たものなので、企業としての美白研究力の高さが伺えます。

また、対象年齡ですが20代以上で制限はありません。もちろん10代の方でも使用して問題はありません。

エリクシールホワイトの主成分は美白成分である「m−トラネキサム酸」と保湿成分である「コラーゲン」です。気にするべきは年齡というよりも、肌の乾燥状態です。エリクシールホワイトには「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」が用意されているので、自身の肌に合わせて試してみてください。

エリクシールホワイトはどこで買うと得か


まず、エリクシールホワイトにはしっかりと試せるWEB限定のトライアルセットがありますので、そちらを検討すべきです。WEB通販というと、公式ページ・楽天・アマゾンが候補になるかと思いますが、トライアルセットを購入できるのは公式ページだけになります。

公式サイトにて、資生堂の化粧品ラインとしては非常に試しやすい「肌体感トライアルセット」として、クレンジング・ローション・エマルジョン・デーケアレボリューションをまとめて1260円で購入することができます。

気になる方は以下の公式ページをチェックしてみてください。
エリクシールホワイト

エリクシールホワイトを実際に試したレビュー


エリクシールホワイトを注文・到着


エリクシールホワイトは、シミやシワ・くすみなどの肌の老化や紫外線ダメージ、また年齢を重ねるごとに失われる透明感などに悩む女性の肌を美しくするために開発された、資生堂「エリクシール」の美白ラインです。

シミを予防して透明感を引き出すための美白有効成分「m-トラネキサム酸」と「角層透明成分EX」を配合しています。また、保湿成分も含まれているため、美白ケアを行いながら潤いを与えることができます。

エリクシールホワイトの口コミ効果検証商品はしっかりと梱包されて箱に入っていたにもかかわらず、さらに個別に緩衝材まで。配送センターまでもがしっかりとした体制をとっているようで安心できますね。

エリクシールホワイトにはしっとりタイプとさっぱりタイプの二種類があり、お肌に合わせて選ぶことができます。今回は、乾燥が気になるのでしっとりタイプのⅡを選択。さっそく中を開けてみました。
《商品内容》
・クリアローションⅡ(化粧水) 30ml
・デーケアレボリューションⅡ(日中用乳液) 5ml
・クリアエマルジョンⅡ(乳液) 18ml

開けて驚いたのは、1週間分のトライアルセットにしてはすごく量が多いこと!コンビニや度ラグストアで売っているトライアルセットの量をイメージしていたのですが、これは化粧水も乳液もたっぷり。たっぷり使って1週間しっかりと試せる、満足のいく量ですね。

さらに、トライアルセットなのになんと日中美容液がついてきました。化粧水と乳液はもちろんですが、できる限り美白ケアはフルラインで使用したいもの。日中美容液は日焼止めも兼ねているので絶対に欠かせないものですが、それも一度に試すことができるので、かなり心強いラインナップです。

エリクシールホワイトの使用レポート

それではさっそく、エリクシールホワイトを使用してみたレポートをお届けしたいと思います。

細かい泡でスッキリ洗いあげる洗顔フォーム
洗顔フォームにとって大切な条件のひとつ「泡立ち」。忙しい朝や疲れて帰ってきた夜に、洗顔フォームがなかなか泡立たないと洗顔自体がとても嫌になってしまいますよね。しかし、エリクシールの洗顔フォームは非常に泡立ちが良く、少量の水でモコモコで案力のあるもっちり泡がすぐに出来上がります。
洗い上がりはスッキリしていますが、サッパリ感は無し。このサッパリ感のない洗い上がりがメリットとなって、ツッパリ感がなく何もつけなくてももっちりとしたお肌になりました。
※2016年3月より洗顔フォームはトライアルセットに含まれておりません。

無色透明、でもしっとりとした使用感のローション

エリクシールホワイトのローション口コミレビューローションを実際に手に乗せてみると、無色透明でとろみなどはありません。しかし、サラッとしているのにどこかしっとり感を感じる不思議な質感。
実際にお肌に乗せてみたところ、吸いつくようにお肌の上にローションが乗り、幕を張るかのようにしっかりとお肌全体に行き渡りました。また、多くの美白化粧水はさっぱりとした使用感が主流にも関わらず、エリクシールホワイトはすごくしっとり!ローションだけなのにすごくもっちりとしたお肌になります。

スッと透き通るような繊細な香りが、スキンケアの度に漂うのはポイント高いですね。

べたつかないのにお肌しっとりの乳液

エリクシールホワイト乳液の口コミレビュー年齢を重ねるにつれて乳液では保湿感が物足りなくなってくるものですが、エリクシールホワイトの乳液は、しっとりと保湿し肌に馴染みが良いのにべたつきません。クリームが苦手だけど乳液のサラッと感では物足りない…そんなお肌の変革期の人にも使いやすく、秋冬の乾燥が気になる季節にも使えそうな質感です。

色合いは真っ白ではなく透明感のある白色。みずみずしく、お肌に乗せるとピタッと密着して包むようにお肌に浸透します。清潔感のあるさわやかな香りです。

さらっと伸びの良い日中用乳液は使い勝手抜群
SPF50+・PA+++の日中用乳液は、夜用の乳液よりは少しこっくりとしたクリームタイプに近い質感です。伸びが良いので、メイクの前に使ってもヨレもなく、次に使うメイク下地やファンデーションの乗りも良くなるので、今までメイク前にたくさんのスキンケアを使用して化粧崩れが気になっていた人は、この日中乳液は試す価値があります。
高い紫外線防止効果があるので、運動会やアウトドアなど日焼け止めが手放せない行事でも、これ一本で日焼け止め効果と美白効果の二つの効果が期待できそうです。また、強力な日焼け止めとは違うので、優しいメイク落としでも簡単に洗浄が可能。お肌に負担がかからないというところは、ポイント高いですね。
エリクシールホワイト公式購入ページへ


以下、参考として美白成分と美白化粧品の基礎解説です。

美白成分と美白化粧品


美白成分は、厚生労働省の認可を受けた美白有効成分と、シミ生成のプロセスにアプローチする美白アプローチ成分に大別できます。
厚生労働省の認可成分は、アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、カモミラET、m-トラネキサム酸、t-AMCHA、リノール酸、などおよそ20種類です。以下、主要な美白成分一覧です。

アルブチン
高山植物コケモモやウルウルシ、ナシなどから抽出した成分で、体内に吸収されてハイドロキノンを肌に吸収しやすくしています。
美白アプローチの作用は、メラノサイト内でチロシナーゼに直接作用してメラニン生成を抑制しています。

エラグ酸
ゲンノショウコ、ユーカリ、ナッツ類、イチゴ、ラズベリーなどに含まれるポリフェノールの一種。
美白アプローチ作用は、メラニン生成にかかわるチロシナーゼの働きを抑制しています。

ルシノール
ポーラが開発した成分で、モミの木に含まれる成分をヒントにした美白成分。
美白アプローチの作用はチロシナーゼと合体し、メラニンの生成を防いでいます。

ビタミンC誘導体
ビタミンCの安定性を高めて肌が吸収しやすいように加工したもの。
強力な抗酸化作用でチロシナーゼの抑制効果を発揮しています。

カモミラET
花王が開発したカミツレの葉の抽出成分。
美白アプローチの作用は、情報伝達物質エンドセリンを抑制し、メラニンを生成するメラノサイトの増殖や働きを抑制しています。

m-トラネキサム酸
資生堂が開発したアミノ酸の一種。
メラノサイトの活性化する情報伝達物質プラスミンの動きを阻止して、メラニン生成を抑制しています。

t-AMCHA
大豆や卵黄から抽出される成分。
美白アプローチの作用としては、メラノサイトに指令を出す情報伝達物質プロスタグランジンやプラスタミンの生成を阻害しています。

リノール酸
サンスターが開発した成分で、サフラワーから抽出されています。
チロシナーゼ酵素を分解して、メラニン生成を防御する働きを持ちます。


資生堂は美白化粧品開発のパイオニア


上述の通り、資生堂は美白成分開発に多大な貢献をしており「エリクシールホワイト」の効果についても期待することができます。気になる方は、詳細をチェックしてみることをオススメします。
エリクシールホワイトの詳細をチェック


《おすすめ記事》

エリクシールの効果と口コミの実態調査


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。




Google+