エステ員が教える | 騙されないで!全身脱毛を契約する時の注意点

[公開日]2017/04/06


突然ですが、エステサロンで勤務していた川上と申します。

当時は入会していただくために、嘘まがいな事も伝えておりました。
朝礼では「目標まで〇〇万円追って参ります!」と個人が発表するほど体育会系なのです…

辞めた今だから暴露できる、「全身脱毛を契約する際〜脱毛する時」の注意点を赤裸々にご紹介致します。

→各項目クリックでページ下部へ

《ガイド:川上麻里佳》
エステティシャンを経て、美容ダイエットの企画編集を担当。調査した脱毛サロンは30社を超える。


全身脱毛の注意点
料金


総額25万円以上は高い


サロン脱毛
以前の「全身脱毛した123人にインタビューした結果」で、総費用は25〜30万円に票が集まりました。

加えて、30社近くのサロン料金を調査したところ、高いと判断して良いラインは25万円でした。

アンケートは25万円以上支払っている方が多い結果でしたので、要注意です。


◇相場より安い脱毛サロンが気になる方は「全身脱毛の相場 | 比較ランキング」をご覧ください。

キャンペーンで入会すると損することがある


全身脱毛 注意点

脱毛サロンではキャンペーンを目立たせていますが、実は客寄せなので「安い」と信じ込むのは危険です。

<よく見かけるキャンペーン>
・全身脱毛が○ヶ月無料
・学割
・友達紹介割引
・一部位一回脱毛無料など

一見お得ですが、以下の危険が隠れています。

<キャンペーンの実態>
全身脱毛が○ヶ月無料
例)12ヶ月無料にするから、全身を12回に分けて脱毛を進めますね。

学割
例)回数パック12回以上契約で学生割引(10%オフ)を適用しますね。

友達紹介割引
例)回数パック12回以上で契約してくれたら1万円割引しますね。

一部位脱毛無料
例)一部位を一度だけ脱毛できます。

キャンペーンの対象条件は、公式ページの最後に小さい文字で記載されていることが多いので注意しましょう。

↓↓↓記載イメージ↓↓↓
※キャンペーンは12回以上のコースを契約した場合に限る

広告を見て来店される方の多くは「キャンペーンでお得に入会するつもりが、予想以上に高くなってしまった…」と仰います。

全身脱毛はキャンペーンで選ぶより、通常の総額が安いサロンを選ぶのがおすすめです。

◇最安値サロン情報が知りたい方は「安くて短期間!全身脱毛ランキング」をご覧ください。

キャンセル料金は要チェック

全身脱毛 注意点

契約時に見落としがちなのが「キャンセル料金」です。

脱毛完了するまでには2年〜3年必要です。その間に1度はキャンセルが必要な事態に遭遇するでしょう。

絶対行く!と思っていても、「生理・仕事の都合・友達との予定・体調不良」などなど、、、

何年間もコンスタントに通うのは難しいものです。キャンセルのペナルティは必ず確認しておきましょう。

<キャンセルペナルティの例>
全身脱毛
・全身1回分消化
・罰金数千円
・罰金+全身1回分消化

などがあります。

全身1回分消化を甘くみてはいけません。全身脱毛の場合だと、一回平均15,000円の価値があります。
一回消化は非常にもったいないし、脱毛回数が足りなくて追加契約…なんてことにもなりかねません!


カウンセリング時には、必ずキャンセルについて確認しましょう。

◇調査した中で、キャンセルに最も甘いのはミュゼでした。何度でもキャンセルが可能で、ペナルティを課せられることのない良心的な予約形態です。

追加料金で総額が高くなる可能性がある


契約時に追加料金のことを考えている方は少ないのですが、後悔した方の多くは追加料金が膨らんだと回答します。

損をしないためにも、追加料金について考えておきましょう。

<追加料金って何?>
全身脱毛 注意点
カウンセリングで6回(150,000円)をおすすめされ契約

6回では満足する脱毛効果を感じられなかった

★3回分追加(+80,000円)

それでも脱毛効果がイマイチ…

★更に3回追加(+80,000円)

総額310,000円になっていた

脱毛サロンの多くは、契約回数が増えると、1回あたりの料金が安くなる仕組みです。

最初に少ない回数で契約するより、まとまった回数を契約した方がお得になります。


◇脱毛効果には個人差があります。ツルツルを目指す方は、普通の毛量の方で12回程度必要です。剛毛の方は回数無制限サロンをおすすめします。

全身脱毛の注意点
効果


全身脱毛は1回で終わらない


ご存知の方も多いかもしれませんが、脱毛は一回では終わりません。

理由は、脱毛器の光は「成長期の毛」にしか反応しないからです。

<毛周期>
脱毛
体毛の3つのサイクル「成長期」「後退期」「休止期」を毛周期と言います。

目に見える毛はムダ毛全体の1/3程度で、残りは皮膚の下で生えるスタンバイをしているのです。

個人差はありますが、すべての成長期の毛を脱毛するには「平均12回必要」です。

脱毛サロンでは6回コースをおすすめされることが多いですが、回数が足りずに追加購入が必要になる可能性が高くなるので注意しましょう。

一部分のみ生えてくる場合は照射もれの可能性あり


3〜6回の照射が終わると、効果が目で見てわかるようになります。

ここでは、生えてくる毛が「いつも同じ箇所でないか」をチェックするのが大切です。

全身脱毛 注意点
万が一、いつも同じ部分だけ生えてくる場合は「照射漏れの可能性」があります。次回来店時にスタッフにその旨を伝えましょう。

脇など、くぼみがある部位は照射漏れの割合が高いので要注意です。


全身脱毛の注意点
勧誘


ある程度の勧誘は覚悟しておくことが大切


全身脱毛 勧誘

「このコースはどうですか?」と聞かれるのすら苦手な方もいらっしゃいますが、コースの提案は必ずされます。

それだけで「勧誘だ!」と感じる方が多いのも、心優しい日本人ならではの特徴だなぁと感じます。

ここでの注意点は「弱気な態度を見せないこと」です。

<勧誘撃退マニュアル>
・カウンセリングが始まったらすぐに「色々なサロンを検討中です」と伝える
・事前に予算を計算しておいて「〇〇円以上は出せません」と伝える

「申し訳ないなぁ」と感じ始める前に、上記の言葉を伝えておきましょう。

「ローン組めますよ!」と言われることもありますが、「どうしても現金一括で支払いたいです」と伝えれば必要以上に勧誘されることはありません。

悪いことではないので、要らない時はきちんと断りましょう!


無理に契約させられた場合は8日以内に対処!


全身脱毛 クーリングオフ

しかし、「考えてもいなかった価格で契約を結んで後悔している」という方が稀にいます。

そのような方はクーリングオフ制度を利用しましょう。

8日以内に手続きをすることで契約を破棄することができます。

クーリングオフの詳細は国民生活センターのホームページに細かく記載されています。困った時は8日以内に手続きをしましょう。

全身脱毛の注意点
痛み


肌が乾燥していると痛みを感じやすい

乾燥肌 全身脱毛
乾燥した肌は脱毛時の痛みを感じやすいので要注意です。脱毛期間中はいつも以上に念入りな保湿を心がけましょう。

<なぜ乾燥した肌は痛みを感じやすいのか>
セラミド
乾燥した肌が痛みを感じやすいのは、外からの刺激に敏感になっているためです。肌のバリア機能は「肌内部のうるおい」と大きく関係しています。

肌にうるおいを閉じ込めることで、バリア機能が向上し、刺激に強い肌になるのです。

シェービングが痛く感じることがある


とはいえ、実際にサロンでの光脱毛で我慢できない「強い痛み」を感じる方は少ない印象です。

そんな脱毛サロンで見落としがちなのはシェービングです。

IOラインは自己処理が難しいため、サロンスタッフがシェービングしてくれる場合が多いのですが、このシェービングが「痛い」という声が目立ちます。

私自身もスタッフにムダ毛処理してもらったことがあるのですが、「痛い」より「雑」に感じました。

あの雑さに、力が加わったら痛いだろうなぁと思います。


しかし、自己処理が難しい部位はスタッフに手伝ってもらうしかありません。

痛いときは素直に「痛いです」と伝えるようにしましょう。無理して我慢する必要はありません。

全身脱毛の注意点
スタッフ・接客


スタッフに対する口コミを鵜呑みにしない


全身脱毛 口コミ 注意

脱毛サロンを選ぶ際に、「スタッフの対応が良いところ」を候補に入れると損をするのでご注意ください。

私がサロンで働いている時も様々な口コミを見てきましたが、スタッフに関するものは約80%はデマと思って良いです。

全身脱毛 注意点

サロンでは店舗間の移動が多く、「昨日まで銀座店にいたスタッフが今日から新宿店に行く」なんてことも珍しくありません。

また、例えば銀座店にスタッフが15人居て、その中で1人の接客態度が悪いと「〇〇サロンの銀座店は接客が最悪」と言われるのです。

店側は口コミを見て改善していく必要があります。

しかし、口コミを信じてサロンを選ぶのは非常にもったいないので注意しましょう。

スタッフの口コミ以外の条件をクリアしている場合は、一度無料カンセリングで「スタッフの雰囲気」を確かめるのをオススメします。

全身脱毛の注意点
予約


希望の時間帯まで考慮されることはほぼない


全身脱毛 注意点
予約が希望の「日にち」と「時間」ドンピシャでとれることは滅多にありません。

しかし、全く予約が取れないということではなく「希望の日or希望の時間」どちらかに絞ると予約が取りやすい傾向です。

また、最近の予約管理はネット上のサロンが多いので、予約の取りやすさは随分向上しています。

◇どうしても予約が取れない場合
「サロンスタッフに相談orサロン専用カスタマーセンターに相談」で、解決されることが多いですのでご安心ください。

全身脱毛の注意点
全身の部位範囲


全身脱毛でも「全身」じゃないことがある


全身脱毛 注意点
「全身脱毛」でも、脱毛部位の対象が全身でない場合があります。

特に、顔・VIOは対象から外れる場合があるので要注意です。

また、全身の脱毛部位数が多いから良いということではありません。脱毛サロンごとに全身を「何部位」に分割するかを決めることができるので「脱毛箇所」をチェックするのがおすすめです。

全身脱毛の注意点
脱毛前後で気をつけること


来店前の自己処理 アイテム〜剃り方


来店前の自己処理は欠かせませんが、処理方法を間違えると脱毛効果が半減してしまいます。

 オススメの処理アイテム
・電気シェーバー(フェリエなど)
・カミソリ

避けるべき処理アイテム
・毛抜き
・ワックス脱毛

上記で、脱毛は「毛周期」に合わせて成長期の毛に光を届けると説明しましたが、毛を抜くと「毛周期」が乱れてしまいます。

せっかく光を届けられるはずだった毛に、脱毛効果を与えられなくなるので要注意です。

また、正しいアイテムを使用しても、剃り方が雑だとお手入れをしてもらえない場合があります。

自己処理のコツを以下でチェックしておきましょう。

VIOの処理方法

全身脱毛 注意点
①鏡とVIOの距離を見やすい位置にセットする
②M字開脚になるように足を大きく広げる
③片方の手で皮膚を伸ばしながら剃る
カミソリに毛が溜まると剃りにくくなるので、毛を取りながらがポイントです。

背中の処理方法

全身脱毛 注意点
①立ったまま見られる鏡を用意する
②鏡に背を向け、首をひねって鏡越しに背中を見る
③右半分は首を右にひねり、右手で剃る
④左半分は首を左にひねり、左手で剃る
手の届かない部分を無理して剃るのは危険です。届く範囲のお手入れに止め、残りはサロンのシェービングサービスを利用しましょう。

顔の処理方法

全身脱毛 注意点
①毛流れが見える位置に鏡をセットする
②毛流れに沿って、毛を処理していく
顔は二度剃り禁止です!肌が荒れることがあります。

間違った自己処理で脱毛効果を半減させたり、肌を傷つけないように注意しましょう!

◇体調がすぐれない日のお手入れは肌が敏感に反応してしまいます。
日程を変えられないかサロンスタッフに相談しましょう。

脱毛後の注意点


脱毛後には「してはいけないこと」があります。

肌を守るために重要なことなので、必ず守りましょう。

アルコールの摂取を避ける

全身脱もおう 注意点

アルコールは血の巡りを良くし、体をポカポカ温めます。

そうすると、血管周りの感覚神経が刺激され、体が敏感になったり、痒みを伴うことがあるのです。脱毛前後12時間は飲酒を避けましょう。

体温が上昇することを避ける

全身脱毛 注意点

エステやマッサージ・スポーツなどは血の巡りを良くし、体をポカポカ温めます。

体が温まると自律神経から「汗をかけ!」と指令が出ます。この「汗をかくこと」が、脱毛後の肌には刺激になるのです。脱毛後は安静にしておきましょう。
入浴やサウナも汗をかくので避けましょう!


脱毛前後の予防接種はダメ

全身脱毛 注意点

予防接種をすることで、体はいつもと違う状態になります。

そうすると、普段は問題ない刺激にも敏感に反応してしまうのです。

この状態で脱毛をすると、肌荒れすることがあるので注意が必要です。肌トラブルを防ぐために、脱毛の前後5日は予防接種を避けましょう。

お手入れ箇所の日焼け

全身脱毛 注意点

脱毛機は光はムダ毛の黒色に反応します。

日焼けをすると、肌の黒色にも反応し「毛の黒色」にピンポイントで光が届けられなくなるのです。

また、日焼けした肌は乾燥していて、痛みに敏感になる傾向があります。脱毛期間中の日焼けは避けるようにしましょう。

全身脱毛は注意点を知って後悔なく取り組もう!


いかがだったでしょうか。

全身脱毛には注意すべき点が多々有ります。

「知らなかった」で済むような安い金額ではないからこそ、きちんと情報を収集し「後悔なく取り組むこと」が大切です。

今回ご紹介した注意点を参考に、満足のいくサロン選びをしていただければ幸いです。

◇サロン情報をチェックしたい方を以下をご覧ください。
安くて短期間!おすすめ全身脱毛ランキング

◇参考文献
一般社団法人 日本エステティック協会 新エステティック学 技術編I


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+