なぜ脱毛サロンで失敗したのか?口コミ・人気に騙されない脱毛エステ13の選び方と比較ランキング

脱毛サロン、脱毛エステを比較

脱毛サロンで契約金額さえ払えば、思った通りのつるつる素肌になれると思っていませんか?
残念ながら、大小様々なトラブルが起きてしまうのが実態です。

脱毛サロン各社がキャンペーンを常時展開し、気軽に手を出しやすくはなっている反面、散々な結末になったという失敗例があるのも事実です。

これは、多くの場合口コミや人気を鵜呑みにしてしまい、失敗ケースや体験コースでチェックすべきポイントを知らなかったためです。

脱毛サロンはうまく活用すれば身だしなみ・スキンケアの観点から素晴らしいサービスであることは間違いありません。

本記事では、はじめて脱毛サロン( = 脱毛エステ)に行く方に向けて、失敗ケースの原因と対策を網羅しています。是非、ブックマークして体験前のチェックシートとして利用してください。

それぞれの詳細と対策を、順を追って説明いたします。

→各項目クリックでページ下部へ

部位別おすすめ脱毛サロン一覧ランキング


最初に失敗しないための、脱毛サロンの部位別おすすめ一覧をご確認ください。脱毛サロンは全身脱毛、もしくは脱毛部位ごとに安いサロンが分かれているので「自分が脱毛したい箇所」×「通いやすい店舗」で選ぶのが必須です。以下で、部位別に価格が安いサロンをチェックしてください。
部位
商品名
特徴
全身脱毛
全身脱毛1位
キレイモ
キレイモ
全国40店舗以上
月額制
ハンド脱毛無料CP中
学割あり
乗り換え割あり
全身脱毛2位
ラヴォーグ
ラ・ヴォーグ
九州エリアから全国へ
業界最安値クラス
近隣にあるなら有力候補
全身脱毛3位
銀座カラー
銀座カラー
全国35店舗以上
全身脱毛22ヵ所脱毛し放題
今なら月額6,800円(税抜)
全身脱毛4位
脱毛ラボ
脱毛ラボ
全国80店舗以上
月額制通い放題
スタッフ全員
脱毛ライセンス所持
全身脱毛5位
シースリー
シースリー
月回数制限なし
国産高性能マシン
全国50店舗以上
ワキ脱毛
ワキ脱毛1位
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
全国多数
勧誘・追加料金ナシ
ワキ脱毛2位
ミュゼプラチナム
TBC
全都道府県・多数
スーパー脱毛対応
VIO脱毛
VIO脱毛1位
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
全国多数
勧誘・追加料金ナシ
顔脱毛全国35店舗以上
一度で全身施術可
その他
パーツ脱毛
パーツ脱毛1位
銀座カラー
銀座カラー
全国35店舗以上
脱毛22ヵ所脱毛し放題
今なら月額6,800円(税抜)
詳細は以下からご確認いただけます。

脱毛エステサロンの比較と部位別ランキング(ページ下部へ)


4つの脱毛手段と特徴


脱毛する方法は大きく4つあり、それぞれの特徴は以下の通りです。

カミソリ
家庭で手軽に行える反面、肌の表面を削ってしまうため肌を傷めてします。一時的な除毛で、スキンケアの観点からは最悪の選択肢です。

家庭用脱毛器
ケノンをはじめとした家庭用脱毛器の進化で、家庭でも手軽にフラッシュ光脱毛を行えるようになりました。一時的な除毛がメインで、サロンで身体を触られたくない方などは有力な選択肢です。

脱毛サロン(= 脱毛エステ)
ミュゼやエピレ・銀座カラーなどが手頃な価格でフラッシュ光脱毛を提供しています。一時的な除毛がメインですが、継続的に行うことで「不再生脱毛」という「永久脱毛」に近い効果を得ることができます。本記事のメインテーマです。

美容外科クリニックでの脱毛
医療機関として、高出力レーザー脱毛によって永久脱毛を行います。高価ですが脱毛効果は高く、確実な脱毛を望む方の選択肢です。

ここ数年は肌を傷めずに、比較的手頃な値段でしっかりとムダ毛処理ができる脱毛サロンが非常に人気です。一方で、脱毛サロンのトライアルのハードルが下がったことで、リスクや抑えるべきポイントを認識しないまま脱毛サロンに通いはじめる人も増え、失敗してしまうケースもあるのです。

以下、脱毛サロン( = 脱毛エステ)で「なぜ失敗したのか?」13の失敗ケースについて原因と対策を紹介します。

《失敗1》体験コースを試したらしつこい勧誘に遭った


脱毛エステの勧誘

脱毛の体験コースが安かったので、軽い気持ちで試したらその後、本コースや美容商品の勧誘に遭い困ってしまいました。

失敗の原因

エステ業界のビジネス自体が、安価に体験させて高額コースを契約してもらうことで成り立っています。なので、一昔前は非常に強力な勧誘がありました。

対策

一時期、強力な勧誘があったのは事実ですが、そのために業界自体に悪い口コミが溢れ、エステ体験を敬遠する流れができました。現在では、無理な勧誘はずいぶん少なくなり安心して利用できる会社が増えました。

脱毛エステ業界も「たくさんの人に体験してもらって満足度を高め、できれば本コースも契約してもらう」というスタンスに変化したのです。ミュゼプラチナムが「勧誘一切ナシ」と謳っているのは、この名残でしょう。
ミュゼプラチナムの公式ページへ

《失敗2》想定していた予算をオーバーした


脱毛サロンの料金比較

6回コースで契約して脱毛開始したが、結局6回で終わらず追加料金を支払うことになった。

失敗の原因

脱毛サロンでは、上述のとおり「何回でいくら」というコースや、「何年間通い放題でいくら」、「結果が出るまででいくら」といった様々なコースが用意されています。結果保証がついてない場合、契約内で結果が出なければ追加料金になってしまいます。

対策

脱毛の効果は、個人差があるので事前に厳密に把握するのは不可能です。そのため、最初は格安のキャンペーンを利用し自身の脱毛効果を把握しましょう。例えばミュゼプラチナムでは、ウェブ申し込みでワキ脱毛をはじめとしたお得なコースがあります。※価格は期間によって変動します。

このキャンペーンを利用して、脱毛を開始しさらに他の部位に拡げたければスタッフの方と相談して脱毛計画やコースを決定する流れがオススメです。
ミュゼプラチナムの公式ページへ

《失敗3》予約が全然とれなかった


脱毛エステの予約が取れない

全身脱毛2年コースを契約したが、いざ予約を取ろうとするとほとんどいっぱいで自分の予定に合わなかった。

失敗の原因

この数年で、多くの女性が脱毛エステを利用することになり、安価で交通の便が良い店舗などは非常に予約がとりずらくなりました。また、キャンペーンでは格安でサービスが受けられるため、ものすごい数の予約が殺到することがあります。 その場合せっかく高い料金で契約している時でも、予約がとれない、通えない、という事態が起こります。

対策

キャンペーン中に予約状況などを細かくチェックしておく
予約状況は店舗ごとに様々です。実際に自分が通うことになる店舗の予約状況を、体験中にチェックしてください。

料金優先、平日でも通える、という方は問題ないのですが、働いていたり通える時間に限りがある方は、料金の安さ以外にも、自分が通いたい時に予約が取れるのか、をしっかり確認しましょう。

時には数週間前から予約しないといけない、ということになりますから、多少料金は高くても、振り回されずに快適に通える、という視点も選ぶうえで持っておくとよいでしょう。

系列店すべて予約可能か
ミュゼプラチナムのように店舗数が多く系列店すべてで予約が可能であれば、予約を取れる幅が広がります。ただし、それでも繁忙期は非常に混雑します。

混雑する時期を避ける
脱毛サロンは夏目前の6月後半から7月にかけて非常に混みあいます。できるだけ、そのシーズンを避けて脱毛計画を立てましょう。

期間でなく回数コースを契約する
サロンが提供するコースの中では、「○年間通い放題」のように期間を設定しているコースがあります。
このコース、期間内に何回も通えるお得感があるのですが、予約が取りづらくて回数制の方がお得だったというケースがあります。

通い放題といっても実際のところ、効果的に脱毛を行うにはコンディションがあります。自身の毛周期の中の成長期に脱毛するのが効果的です。個人差はありますが、基本的な毛周期は、手足で3か月、ワキやビキニラインで4か月になります。

もちろんこまめに通ってもいいのですが、毛周期で生え変わっていく毛に対して何回かアプローチしてツルツル素肌がかなうわけです。サロンの光脱毛だと、だいたい2年かかるといわれます。その間に思うように通えて2年の目安です。

仕事をしている方などは、通える時間や曜日が限られてくるものです。
価格の安いサロンは特に予約が殺到しがちです。予約が集中する時と自分の都合が重なると、なかなか通えないという事態も起こり得るのです。

「家庭用脱毛器」や「美容クリニック」を検討する
家庭用脱毛器であれば、購入してしまえば予約など時間の制約を受けることはありません。最近は技術の進歩により、家庭用脱毛器の性能も格段に上がりましたので、部分的な脱毛であれば検討候補に入れることができるでしょう。

家庭用脱毛器の選び方

また、美容クリニックは高額であるため、人は少なく比較的予約は取りやすい状況にあります。高い効果も期待できますので、予算に余裕のある方は、美容クリニックも候補に入れてみてください。

《失敗4》脱毛してもまた生えてきた


エステで脱毛したからもう処理しなくて良いと思ってたら、また生えてきてしまった。

失敗の原因

「フラッシュの不再生脱毛」か「レーザーの永久脱毛」か、自身が求めるものを正しく認識していなかったことに原因があります。

対策

脱毛エステでは「レーザーの永久脱毛」は施術することができないため、「フラッシュの不再生脱毛」を施行することになります。不再生脱毛とは、医療行為が認められていないエステ業界がギリギリ呼ぶことできる「永久脱毛」に近いものと捉えてください。毛周期に合わせて、光照射することで毛根を破壊し脱毛する技術です。PL脱毛、SSC脱毛などはエステ会社によって呼称のことなるフラッシュ脱毛です。

ただし、一般的には「レーザーの永久脱毛」の方が効果・費用ともに高いため、まずは脱毛エステの格安プランでフラッシュ脱毛を試し、効果が薄いときには美容クリニックのレーザー脱毛を検討してください。

また、サロン側の光脱毛機器の出力が弱く効果が薄かったという場合もありますので、体験プランのときに自分から声を発することで、納得のいく施術をしてもらいましょう。

《失敗5》思ったよりも時間と回数が掛かった


脱毛エステ

夏までにツルツルの肌にしようと思って冬に脱毛エステに通いはじめたけど、結局間に合わず続けて通うことになった。

失敗の原因

脱毛サロンでツルツル素肌を実現するためには、何回通ってどれぐらいの年月がかかるか、正確に把握するのは非常に困難です。それは、毛周期や体毛の量にも個人差があるためで、サロンのスタッフでもだいたいのところしか答えられません。

対策

まずは脱毛エステのスタッフの意見を参考に、余裕を持って脱毛計画を立ててください。これがコース選びの鍵になります。脱毛サロンでは、「何回でいくら」というコースや、「何年間通い放題でいくら」、「結果が出るまででいくら」といった様々なコースが用意されています。

結果保証がついてない場合、契約内で結果が出なければ追加料金になりますので、自身にはどのコースが合っているのか、スタッフと事前に相談してみてください。

《失敗6》脱毛して多汗症になった


脱毛エステと多汗症

ワキ脱毛したことで、汗を多くかき臭いも気になるようになってしまいました。

失敗の原因

ワキを意識しすぎることによる精神的な作用が大きいようです。

対策

気分によるものである可能性が高いので、できるだけ意識しないようにしましょう。以下のページに詳細が掲載されています。
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0081.html

《失敗7》火傷や肌のトラブルを起こした


脱毛エステで火傷しました。

失敗の原因

サロンの脱毛機はクリニックのレーザーより弱く、効果が弱い分肌ダメージも少ないのですが、やはり火傷の被害は未だゼロではありません。他にも、脱毛による肌のトラブル事例はあります。

《炎症》
気づかない場合がほとんどですが、実は必ず起こります。炎症による浮腫みも起こります。肌が弱いとヒリヒリすることも。

《毛嚢炎》
光脱毛で死んでしまった毛穴の免疫、弱っている所に雑菌が入ることで起こります。ニキビのような炎症ができます。デリケートな脱毛部位で起こると特に面倒なことになります。

《硬毛化、増毛化》
原因がはっきりしていないのですが、脱毛により毛が濃くなったり増えたりする症状です。まさに本末転倒。特に毛が薄い人や、産毛の脱毛で起こります。

対策

技術の進歩により、火傷をはじめとする肌トラブルは減少していくと思われます。しかし、必ず自分は被害に遭わないと断言できるものではありません。このような事態が起こった場合困るのは、保証が無いケースです。綺麗なツルツル素肌にお金を払ったはずが、逆にトラブルを負い、ケアが無いばかりか治療費も自己負担という事もあり得ます。

契約前には必ず脱毛によるトラブルへの保証の有無を確認しましょう。そして、事前に自分の体質を知るため、無料体験やテストをさせてもらうことが重要です。

また、上記のようなリスクに対して、説明責任を果たすかどうかでスタッフの質を測ることができます。
施術そのものに問題が無くても、その後に温泉やプールに入ったり、日焼をすることでトラブルが起こりやすくなります。そうした事後の注意ももれなく説明してくれるサロンが安心と言えるでしょう。

《失敗8》脱毛エステで感染症の不安に襲われた


脱毛エステと感染症リスク

エステに行く際、剃り残しがあると電気シェーバーで剃られました。刃物なので共用だと感染症など心配です。

失敗の原因

電気シェーバーの利用もそうですが、光照射により肌は感染しやすい状態になっています。

対策

安心して利用するために、サロン自体が清潔であるかどうかは必ずチェックしましょう。また、体験キャンペーン中に電気シェーバーの利用の有無や衛生面の対策など詳細をスタッフに確認することが大切です。

体験やキャンペーンでトラブルが無くても、妊娠期や生理中などは免疫が落ちトラブルが起こりやすくなります。自分の体調が変化しても安心して通えるよう、脱毛サロンの運営姿勢は重要なチェックポイントです。

《失敗9》脱毛サロンが倒産した


脱毛エステ、脱毛サロンの比較ランキング

全身脱毛を契約していたサロンが倒産してしまいました。料金の払い戻しもなく、、契約を後悔しています。

失敗の原因

最近ではこういったトラブルは減少していますが、小さな脱毛サロンだったため不渡りを起こしてしまったのが原因です。契約したサービスが受けられないばかりか、もし現金で支払ってしまった場合は戻ってこない可能性もあります。

対策

脱毛サロンのように高額なサービスを受ける場合は、相手が会社として基盤のしっかりしている所かどうか、きちんと把握しておくべきところです。
また、契約時の返金条項には必ず目を通しましょう。ローンの場合は、受けていない施術分を支払わずに済むように、消費者センターに相談できます。

《失敗10》脱毛サロンが地理的に通いづらかった


脱毛サロンの選び方

契約した脱毛サロンが自宅からのアクセスが悪く通いづらくて不便でした。

失敗の原因

3ヶ月に1度程度の来店なので、あまりアクセスを重視して店舗を決めていなかったのが原因。

対策

ワキと膝下など各部位ごとの毛周期に応じて来店する可能性も考慮して、気軽に通えるという点も脱毛サロン選びのポイントとして考えてください。また、希望通りの日程を予約できないとき、場所の融通は非常に重要になります。

たとえばミュゼだと電話一本で店舗変更が可能なので「休みの日は自宅近くの店舗」「平日は会社近くの店舗」といった通い方も可能です。顧客情報も共有されているため、はじめて行った店舗でも安心して継続サービスを受けることができます。また、ミュゼは全国展開しているので引っ越しても安心です。

《失敗11》スタッフが相談しずらかった


脱毛エステの返金

脱毛効果について相談しても、提案もしてもらえずとりあえず施術となって安心感がありませんでした。

失敗の原因

系列会社の問題よりも、個人のスキルによるところが大きな原因

対策

施術するスタッフの技術や知識レベルは、施術の出来やトラブルにつながります。キャンペーンや体験時に予めチェックしましょう。
勧誘がしつこい場合、契約優先でお客目線ではないことが考えられるので、契約後のトラブルへの対応も問題があるかもしれません。体験からすぐ契約とならないよう、事前の知識を活かしてきちんと対応しましょう。

また、よく話しかける接客なのか、事務的な接客なのか、好みがあると思います。
長期に通う場合にも気持ちよく通えるよう、スタッフの様子はよく観察してみましょう。

《失敗12》痛くて脱毛を続けられない


脱毛サロン 痛い

美容外科で脱毛したら、痛くてもとても続けられないと思いました。

失敗の原因

クリニックや医療機関の脱毛は、出力の高いレーザーを使用することができるので、その分痛みを感じる方も多いようです。

対策

出力の強さは脱毛効果に比例しますが、我慢できない程の痛みであれば出力を抑えたサロンやエステでのフラッシュ脱毛を試すことをオススメします。

《失敗13》脱毛エステのリスクをネットは教えてくれなかった


脱毛エステの口コミとランキング

はじめて脱毛エステに行くときは不安でしたが、知人に相談するのも恥ずかしいのでネットの口コミを頼りに安心できるところを選びました。しかし、脱毛しても思ったような効果が得られず残念でした。

失敗の原因

本人の脱毛に対する理解不足が原因となります。例えば、完全な永久脱毛を望むのであれば、美容エステのキャンペーンで試して効果を見ながら、美容外科に行くことも検討すべきです。
脱毛エステ業界は、ネット広告に力を入れているため「口コミ」や「比較」と称した広告記事が氾濫しています。ここで情報を得ようとすると、良い部分のみにフォーカスした礼讃記事が多く客観的な情報が手に入りません。

対策

信用できる情報源から、脱毛について正しく理解し自分に必要な脱毛施術を選択してください。信用できる情報源とは友人など、脱毛業界と利害関係のない第三者になります。
また、各脱毛サロンは安価なコースをトライアルとして用意しているので、いくつか試して自分に合った脱毛サロンを選ぶのも非常に重要なステップとなります。

はじめてのワキ脱毛であれば、まずミュゼを試してみることをオススメします。

  • 脇脱毛サロン_両ワキ美容脱毛 / ミュゼ
    脇脱毛ならミュゼ!フリーセレクトでパーツを選んで脱毛
    両ワキ美容脱毛 / ミュゼ
    4.75
    脇脱毛サロン: 4.75

    icon-check-square全国多数店舗でフリーセレクトでパーツ選択して脱毛可能
    icon-check-square強引な勧誘、表示料金以外の金額がなく、安心して受けられる
    icon-check-square期間限定かつミュゼ初めての方限定の金額、変動あり

    価格種類内容
    93円(税抜)モニター
    脱毛


部位別の脱毛エステサロン比較ランキング!


ここまでの失敗事例を踏まえて、脱毛エステを脱毛部位別に比較し「ワキ脱毛」「全身脱毛」「VIOライン(ハイジニーナ)脱毛」「胸脱毛」の各TOP3をランキング形式で紹介します。冒頭でも述べましたが、脱毛部位によって安価な脱毛サロンは決まります。通いやすい店舗との組み合わせで、候補のサロンを決めてください。

スタッフ対応などは、店舗ごとで一概にいえないので体験を通して自身に合った脱毛エステを見つける必要があります。

全身脱毛TOP4


全身脱毛コースはやはり高額になりがちです。最初から全身脱毛を考えるのであれば、キレイモのような「月額制」の脱毛サロンを選びましょう。トータルで支払うお金が大きく違ってきます。
脱毛エステサロンで、美白スキンケアやスリムエステまで施術してもらえるのが特徴の月額制サロン。初月0円から通うことができる。店舗のアクセスがよければ、最有力候補にしたい全身脱毛サロンです。詳しくは「キレイモの全身脱毛を体験して分かった口コミと料金の実態」記事を参考にしてください。

初月0円(月額制)
・月額制で全身脱毛33箇所+美白orスリムエステ
・脱毛とスキンケアを合わせて施術可能
・学割あり
・他社から乗り換え割あり

全身脱毛、月額1,435円など常に業界最安値クラスの価格設定をする脱毛サロンです。もともと九州エリアに多く店舗があったサロンですが、2016年以降に全国展開が加速し店舗が近隣にあるなら有力候補となる脱毛サロンといえます。「安すぎる全身脱毛!「ラ・ヴォーグ」の口コミ効果や料金を徹底調査」記事を参考にしてください。
ラボーグ・月額1,435円
・九州エリアから全国へ
・業界最安値クラス

銀座カラーの全身脱毛は1年間に8回脱毛施術を受けられるので、他社よりはやく脱毛できます。全身22箇所を脱毛し放題の内容は公式ページをご確認ください。
銀座カラー_エピレ比較
全身22箇所脱毛し放題 6,800円(税抜)/月
・1年間に8回脱毛施術を受けられる
・1回の脱毛施術時間は60分

脱毛エステサロン業界で、最初に全身脱毛の月額制をはじめたのが脱毛ラボ。以来、スタッフの技術と全身脱毛のコストパフォーマンスに定評があります。また、脱毛完了までの期間がはやいことが大きな特徴と言えます。詳しくは「半年で全身脱毛できる!?脱毛ラボの口コミ効果、料金プランを検証」記事を参考にしてください。
脱毛ラボ 初月480円(月額制)
↑期間限定↑
・月額制で全身脱毛通い放題
・スタッフ全員が全身脱毛ライセンス保持

ワキ脱毛TOP2


ワキ脱毛は、トライアルの方が多いためほとんどのサロンでキャンペーンを行っています。そのため、価格競争が激しくおトクに脱毛できます。
はじめての脱毛で、まず検討すべきが「ミュゼプラチナム」です。導入である「ワキ脱毛」が初期費用のみで通い放題であることと、店舗数の多さによる利便性が圧倒的です。

両ワキ+Vライン脱毛完了コース
↑期間限定↑
・勧誘・追加料金・キャンセル料なし。
・業界最大、全国多数の店舗

《2位》TBC
全都道府県・多数、効果の高いスーパー脱毛対応

VIOライン(ハイジニーナ)TOP2


VIOラインはデリケートゾーンの脱毛だけに、価格だけでなく実績や安心感を重視して選びたいところです。
VIO脱毛でも実績の多い「ミュゼプラチナム」が検討候補になります。両ワキ+Vライン脱毛完了コースを、手頃な値段で提供しています。

両ワキ+Vライン脱毛完了コース
↑期間限定↑
・勧誘・追加料金・キャンセル料なし。
・業界最大、全国多数の店舗

《2位》銀座カラー
スタンダードチョイス脱毛(VIO選択)6回で26,000円
※上記、全身脱毛の公式ページから店舗カウンセリング予約しメニューの詳細をご確認ください。


《3位》エピレ(epiler)
VIO脱毛2回で6,000円(両ワキ脱毛通い放題付き)

顔脱毛TOP1


一口に「顔脱毛」と言っても、顔はさらに細かなパーツ脱毛で部位が分かれます。顔脱毛を選ぶ際は、自身が脱毛したい顔の部位にサロンが対応しているかがポイントになります。
パーツ脱毛に強いジェイエステティックですが、顔も例外ではなく顔のなかの細かな部位に対応可能です。ご自身が処理したい箇所を公式ページでチェックしてみてください。ジェイエステの詳細評価は「ジェイエステティックはパーツ脱毛一択!気になる口コミ・効果から勧誘・料金まで調査レポート」記事を参考にしてください。
Jエステ・顔脱毛セットメニューあり
・全国に100店舗以上
・パーツ脱毛のメニューが豊富

顔脱毛TOP1


指、手の甲、胸、へそ周り、人それぞれ特に脱毛したい部位があるかと思います。そんな方は、銀座カラーの「スタンダードチョイス脱毛」を利用してください。
上記ページには、全身脱毛のメニュー案内がありますが「スタンダードチョイス脱毛」では、12の部位から1箇所選択し26,000円/6回で脱毛することができます。スタンダートチョイス脱毛の詳細は、公式ページでカウンセリング予約し、詳細をご確認くだしさい。
銀座カラー_エピレ比較スタンダードチョイス脱毛 26,000円/6回
・全身も1度の施術で対応可能
・施術間隔が短く自己処理不要

脱毛サロンの選び方まとめ:口コミ人気だけで選んで騙されないことが大切


はじめて脱毛サロン・エステに行く時には不安がつきものです。ここに挙げた失敗ケースと対策を参考に、体験コースでしっかりチェックして自分に合ったサロンを見つけてください。
どこで体験するか迷われる方は、全身脱毛であれば銀座カラー、パーツ脱毛であればミュゼプラチナムのワキ脱毛などをトライすることをオススメします。

また、家庭用脱毛器という選択肢を考える方は以下の記事をチェックしてみてください。

家庭用脱毛器人気ランキング/20機種をすべて比較

家庭用脱毛器ケノンの価格・口コミや効果の疑問を徹底検証


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+