ボツリヌス菌の注射が額・眉間・目尻のシワに効く

[公開日]2012/11/22[更新日]2015/04/02

ボツリヌス菌の注射

"コラーゲン注射・ヒアルロン酸注射の効果"の記事で、プチ整形を紹介しました。引き続きアンチエイジングの新しい技術として、ボツリヌス菌の注射について書きます。

ボツリヌス注射


ボツリヌス菌は脳卒中に伴う、筋肉の痙縮(手足のつっぱり)を緩和するための治療にも使われている成分です。
アンチエイジングではボツリヌス菌が生み出す成分を表情筋に注射して、筋肉を麻痺させシワをできなくすることができます。筋肉を麻痺させる成分ですのでボツリヌス毒素とも呼ばれます。毒素というと怖いイメージがありますが、からだの他の部分に副作用が出るということはなく、安全なものでアレルギーもありません。

ボツリヌス菌の注射は筋肉を麻痺させるので、用いるべき箇所も限られています。効果的なのは、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻のシワ(いわゆるカラスの足跡)です。表情筋が麻痺すると、自然な表情にも影響を与えてしまうのではと心配されるかもしれませんが、注入量を守れば自然に仕上がります。

ただし、眉毛のすぐ近くに打つと眉が下がってへの字になったり、上まぶたが重くなって頭痛を起こすなとどいうトラブルを招きますので注意は必要です。ボツリヌス菌を注射する場合は、専門医の指示に従いシワをすべて消そうとすると効きすぎてトラブルを引き起こしますので、完全に消すのでなく「目立たなくなればよい」という気持ちで治療することが大切です。

効果は注入してその場で現われるのではなく、4〜5日たってからです。効果の持続は4〜6ヶ月、費用は1回5万円くらいからです。

表情筋の動くツボに薬を少量ずつ注入していくので、コラーゲン注射やヒアルロン酸注射よりも痛みも出血も少ないのがメリットです。


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+