徹底調査!口コミ人気の顔脱毛エステサロンのメニュー比較とランキング

[公開日]2015/10/05[更新日]2017/06/30

顔脱毛サロンの比較ランキング

「鼻下の産毛が濃すぎてヒゲみたいに見える」「顔脱毛したら毛穴の詰まりや美肌効果があるってホント?」

自己処理の手間が省けるだけでなく、化粧ノリUPや美肌効果も期待できる顔脱毛(フェイス脱毛)ですが、どの脱毛サロンに行ったらいいのか迷うところです。

そこで、今回は顔脱毛メニューのあるエステサロンの料金や脱毛箇所の比較から、それらを踏まえた脱毛サロンランキングを紹介します。

また、脱毛サロンと医療レーザーどちらですべきかカウンセリングで聞いておくべきことなど、失敗しないサロン選びができるポイントをお伝えします。


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


毛穴が目立たなくなる!顔脱毛3つのメリット


ここでは、顔脱毛をするメリットとデメリットをお伝えします。ムダ毛処理の手間がなくなる一方、脱毛期間中は十分な保湿や紫外線対策が必要になるというデメリットもあります。

事前に良い面・悪い面を知っておけば気をつけるべきことがわかってきます。

顔脱毛のメリット

ムダ毛処理の手間から解放される、自己処理による肌荒れを防げる
カミソリでの自己処理は角質まで取り去るため肌が刺激に対して弱くなることもあります。脱毛サロンでの光脱毛は肌に光をあてるものの、毛にだけダメージを与えるので肌への負担は少なくて済みます。

毛穴が引き締まり、肌トラブルが起きにくくなる
顔の中でもTゾーンと小鼻周辺は毛穴が目立ちやすく、毛穴の悩みを抱えやすい部位です。これは、皮脂の分泌が活発であることや毛があるために毛穴が開いているためです。

脱毛することで毛穴数が減ったり、大きさが変わることはありませんが、毛穴が引き締まるため、必然的に毛穴が目立ちにくくなります。

産毛による影がなくなり、顔が明るくみえる
顔中には毛穴があり、そこからうっすら産毛が生えています。鼻下の産毛は他の顔パーツよりも濃くなりやすいため、特に産毛による影ができ、より一層"ひげ"のように感じます。

産毛の脱毛をすることで顔を覆っていたうっすら産毛がなくなるため、顔の影がなくなり、つるんとした均一で以前より明るい肌色になります。

顔脱毛で目指せる美肌効果
くすみ、ニキビ、化粧ノリUP、肌のキメ、ハリやツヤが欲しい方に
顔脱毛をするときには、ディオーネではフォトフェイシャル効果のある光を3割入れてあるため、脱毛+美肌効果が期待できます。

また、キレイモでは顔脱毛をフォトフェイシャルに変更することもできます。フォトフェイシャルの光と脱毛するときの光は脱毛サロンによって異なるので、脱毛+美肌効果がほしい方は、一度聞いてみるといいでしょう。

顔脱毛のデメリット

いつもより紫外線対策を念入りにしなければならない
顔だけに限らず、施術後の肌は、光の熱を抱え込んでいるため刺激に対して弱くなります。そのため、炎症やシミが起きやすくなるので特に紫外線対策は入念にしておかなければなりません。

特に、紫外線量の多い春〜夏にかけての時期は日焼け止めを塗るだけでなく、帽子や日傘を使うようにしましょう。

肌が乾燥しやすくなるのでたっぷり保湿を
肌質を問わずにできる顔脱毛ですが、どんな脱毛方式にしても、しっかりと水分と潤いを補給するようにしましょう。肌が乾燥していると、光を照射するときの痛みは感じやすくなります。

また、肌に負担がかかっているので、顔脱毛をしている期間(特に照射後2〜3日間)は攻めのスキンケア(例:有効成分量が多い美白化粧品)は控えるようにしましょう。

特別なケアをするよりも保湿をメインとしたスキンケアがおすすめです。

産毛のため効果を実感するまでに時間がかかる
先程も述べましたが、特にIPL脱毛ではメラニン色素に光が反応するため、メラニン色素の少ない産毛では2〜3回しただけではあまり変化を感じません。

回数としては8回以上を目安として1年〜かけて産毛脱毛すると考えましょう。

肌トラブルが起きることもある(医療・サロンにかかわらず)
顔脱毛は他部位よりも出力は抑えて行われますが、それでも肌に負担となることもあります。医療レーザーであっても光脱毛であっても起こりうることなので、カウンセリング時にもしもの場合はどういうサポートがあるのかを必ず聞いておきましょう。

脱毛サロンでの顔脱毛は、ドクターサポートがあるか事前に確認しておくと安心です。
なるほど。デメリットもあるけど、長期的に考えるとムダ毛処理の手間やトラブル回避のためにも顔脱毛しておいた方が良さそうってことね。


顔脱毛ができるエステサロンおすすめランキング


ここでは、顔脱毛ができる人気脱毛サロン4社の比較を行いました。

料金、顔脱毛の範囲、脱毛方式、お試しができるかどうか、といったサロンを決める上で欠かせない情報を比較します。

 
総合評価
価格


コスパ・範囲・痛み軽減◎

5,000円/6箇所

美肌効果・全身+顔脱毛で見るとコスパ◎

19,000円/7箇所+全身分
(全身を2回に分けて行うため9,500円×2ヶ月の計算)

1部位8回以上ならコスパ良し

9,000円/5箇所

脱毛箇所が少ない

6,000円/2箇所
より詳しいデータ比較表は下部へ


人気顔脱毛サロン4社比較でわかったサロン選びのコツ

低料金で顔脱毛したい方はディオーネorジェイエステ
顔脱毛にかかる費用をとにかく抑えたい方には、ディオーネのフェイスメニュー12回コースが比較した中で最安値になります。

もし、顔脱毛したいパーツがすでに決まっている(たとえば、鼻下だけ!)場合はパーツ脱毛で定評のあるジェイエステティックをおすすめします。

顔の産毛は、メラニン色素が他の全身毛よりも少ないため、光をメラニン色素にあてる光脱毛ではどうしても回数を多く必要とします。

一回あたりや一部位あたりでどれくらい費用がかかるのか比較しました。その結果、一部位1000円以下でできるディオーネか、8回以上の施術の場合一部位あたりの費用が1,800円(Sパーツ)になるジェイエステティックという2社のコストパフォーマンスが良いと言えます。

※キャンペーンによって、お試しやお得に顔脱毛することもできるので、気になる方は公式ページからどうぞ。
ジェイエステティック公式ページはこちら
ハイパースキン脱毛専用サロン ディオーネ公式ページはこちら

顔全体の脱毛をしたい方はディオーネorキレイモ
顔脱毛の中で、最も人気があるのは「鼻下」です。それ以外には、眉間・口周り・頬・鼻・おでこ(眉上)・もみあげ・顎・フェイスラインが顔脱毛箇所になります。鼻下だけではなく、顔全体のムダ毛処理からの解放、産毛による毛穴の詰まりやくすみに悩む方は、顔全体の脱毛をするとよいでしょう。

とは言っても、顔はデリケートな部位であり、肌トラブルのリスクもゼロではないため、サロンによっては顔脱毛の範囲が限定されていることがあります。

4社比較の中では、ミュゼ→ジェイエステティック→ディオーネ→キレイモの順に可能範囲が多くなります。

顔脱毛ディオーネ/キレイモ/ジェイエステ/ミュゼ
顔の一部だけを脱毛すると、その部位だけが際立って肌色トーンが上がることもあるので、顔全体の脱毛を考える方は少なくありません。そんなときは、顔全体の脱毛が可能なディオーネかキレイモを選びましょう。

2社の違いは、ディオーネなら「眉間」の脱毛が可能であること。キレイモなら眉間はできませんが、鼻(小鼻)の脱毛が可能という点です。

鼻の脱毛をすることで、毛穴が引き締まるので毛穴の汚れや黒ずみが気になる方におすすめです。

敏感肌でも顔脱毛したいときはディオーネ
光脱毛は、メラニンに対してダメージを与えるのでお肌への負担は軽減できます。光脱毛は基本的には肌質を問わず誰でもできます。

しかし、肌がひどく乾燥していたり、刺激に対して弱い肌の場合、施術できないことがあります。特に、顔の皮膚は体の皮膚よりも薄くデリケートなので、脱毛したくてもできないこともあります。

脱毛方法の違いの詳細比較は下部へ

ディオーネで行っている脱毛方式は、「ハイパースキン脱毛」です。メラニンにダメージを与える方法が主流ですが、ハイパースキン脱毛は特殊な光をにより、毛の根っこにある発毛因子の働きを抑制→脱毛効果を実感します。そのため産毛・剛毛、肌質を問わず脱毛できます。

この方法により、輪ゴムで弾かれたようなパチンとした痛みではなく、体温くらいのほんのり温かみを感じているだけで施術が終わります。

刺激が最小限に抑えられるため、光の照射ができないとされる日焼けした肌、ニキビ肌、アトピー肌、乾燥肌、敏感肌でも顔脱毛できます。痛みが苦手な方や従来の光脱毛による肌へのトラブルを回避したい方におすすめです。

※ディオーネでは、初回限定でお試し(3,240円)することができます。肌に合うか、痛みはあるかを確認したい方は公式ページから予約・カウンセリングを行ってください。
ハイパースキン脱毛専用サロン ディオーネ公式ページはこちら

顔脱毛だけでなく、全身脱毛もできるのはキレイモ
キレイモは顔全体の脱毛ができるというメリットがありますが、顔のみの脱毛ではなく「全身脱毛」の範囲の一部になります。

顔も含めた全身脱毛を希望する方には他の脱毛サロンと比較しても料金、脱毛箇所については群を抜いています。

また、キレイモでは顔脱毛を光フェイシャルに変更することもできます。光照射の種類を買えることで光が肌の奥(真皮層)を活性化させることができるため、肌のハリ・ツヤ感を高めていくことができます。

また、ターンオーバーを促進してくれるので、シミやニキビ跡ケアにもなります。
全身脱毛サロン キレイモの公式ページはこちら

特に気になる鼻下の脱毛やえりあし・うなじの脱毛がしたい方はミュゼ
ミュゼは4社の中では、脱毛箇所が2箇所と少ないというデメリットがあります。

しかし、ミュゼの顔脱毛は「フリーセレクトプラン Sパーツ」の中の鼻下と顎になるので、同じSパーツ内であれば新たに契約をしなくても脱毛することができます。回数内であれば、襟足やVIO脱毛も可能です。

「鼻下・顎の脱毛がしたい」とあらかじめ決めている方、毛量が比較的少ない、顔以外の脱毛もしてみたい方におすすめです。

※キャンペーンによって、お得な時もあるので気になる方は公式ページをチェックしてみてください。
ミュゼ プラチナム公式ページはこちら
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。顔脱毛と言っても、顔全体なのか一部分だけなのか、料金重視か、肌への優しさを重視するのか、によって選び方が変わるから各脱毛サロンの特徴を知っておくことは大切ね。


メンズひげ脱毛について
男性の太くて濃いヒゲの脱毛は、光脱毛よりも美容電気脱毛(ニードル系脱毛)で確実に脱毛していく方法がおすすめです。

料金は、女性の顔脱毛よりも高くなりますが、光脱毛ではなく、一本一本に電流を流していく方法なので施術したその日から脱毛効果を実感することができます。
メンズTBC公式ページはこちら

メンズTBC

顔脱毛は何回必要?失敗しないエステサロンの選び方


ここでは、顔脱毛をする脱毛サロンを選ぶポイントをお伝えします。
産毛といえども、毛の濃さや肌状態によって脱毛効果を実感するには個人差があるの。こればっかりはやってみないとわからないっていうのが実際のところなんだけど、そうなると、サロンの雰囲気やアクセス、料金、スタッフの対応など、長期間通えるかどうかをチェックすべきね。

脱毛したいパーツは顔脱毛の範囲に含まれているか
脱毛サロンでは、毛周期を考慮して脱毛をすすめていきます。一般的に顔の毛周期はワキなどに比べると短いため、早く終わるイメージですが、生えている産毛の色素が薄いため、光脱毛の場合には反応しにくく時間がかかる事もあります。

そのため、ワキ脱毛の倍ほどの期間通うことになる場合もあります。また顔全体を施術してくれるサロンと、施術が不可な顔部位があるサロンなどサロンによって異なるため、顔のどの部分を脱毛したいのかを明確にしてサロンを選ばなくてはなりません。

たいていのサロンでは眉下については施術不可となっていますが、これは目の周辺は皮膚も薄く、目にフラッシュやレーザーが当たる危険性があるためです。

その他に鼻毛も施術不可の部分です。また部位ではありませんが、顔にシミが多い部分はフラッシュを当てられないのでシールを貼るなどして除外される事がほとんどです。

顔脱毛の回数はどれくらい必要になるか
産毛って、他の部位よりも早く脱毛できるんじゃないの?
違うの。光脱毛は、毛のメラニンに反応するようになっているから、メラニン色素が少ない産毛はむしろ脱毛効果するまでには他部位より時間がかかるのよ。
そうなんだ~知らなかった。ワキは6回以上で効果を感じるって言われてるけど、顔の産毛はどれくらいの回数が必要になるの?
その人の産毛にもよるけど、少なくとも8回以上は必要になるって考えておくといいわ。


顔脱毛できるサロンは通える範囲にあるか
顔脱毛は、施術によってメイクが崩れたり、ノーメイクで行かなければならないサロン、施術後はメイクを推奨しないサロンなど、メイクについての注意が必要な部位でもあります。

そのため、行動に制限が掛かることを認識した上で、通える位置にあるサロンを選択する必要があります。顔は毛周期が短いため、短いサイクルで何度も通うことになる場合もあります。

これらのことから各脱毛部位の中でも、通いやすさを特に意識した方がよいサロンと言えます。自家用車で通う場合はサロンに駐車場があるか、または近隣に駐車場があるかなどの事前チェックもお忘れなく。

キャンセル時の対応は?回数消化されるか
急な月経時の施術はどうなるのかのチェックも必要です。顔は月経と直接関係のない部分ですが、月経時は肌がデリケートになっている理由などから施術を行わないサロンもあります。

その場合、キャンセル料金が発生するのか、それとも1回分のチケットが消化扱いになるのかなどもチェックしておきましょう。月額払いのサロンでも、キャンセルや遅刻に料金が発生する場合もあります。

当日キャンセルや無断キャンセルは、ディオーネ、キレイモ、ジェイエステティックは回数消化になります。ミュゼは当日キャンセルしても回数消化のペナルティはありません。せっかくの施術なので、予定が変わったらできるだけ早く脱毛サロンに連絡するように心がけましょう。

いつ顔脱毛を始めるのがベストか
脱毛の繁忙期は一般的に4月~8月頃と言われていますが、顔は常に見える部分でもあるためあまりトップシーズンにこだわる必要がありません。できるだけ繁忙期を避けて脱毛計画を立てる方が賢明と言えます。

脱毛は毛周期に合わせて、定期的に通う事が大切なので、候補となるサロン店舗が繁忙期でも予約がとれるのかどうかの確認は必要です。

勧誘されるか
一昔前のサロンではしつこい勧誘のイメージが定着していましたが、最近のサロンの多くは「勧誘なし」を売りにしていることも多くあります。

初めての脱毛が顔という方は比較的少なく、ある程度気になる部分を終えてからの脱毛の方が多いでしょう。そのため、次のステップへの勧誘は少なめだと考えますが、お手入れ用の化粧品などをすすめられる場合もあります。

サロンの傾向というよりもスタッフによってはしつこい勧誘があるサロンも一部あるようですが、どのサロンもしつこい勧誘はほぼありませんので、さほど勧誘に敏感になる必要はないでしょう。

「相談する」というスタンスで行くと、いろんなプランを提案されるため、まずは自分で顔のどこを脱毛したいのか、聞いておくことは何かを決めておくと良いでしょう。

また、勧誘を断ったときスタッフがどのような対応をするのかもカウンセリングで見ておくのもポイントです。

顔脱毛は医療レーザーか脱毛サロンの光脱毛どちらですべきか


脱毛サロンは光脱毛なので医師の資格がなくとも施術できますが、光脱毛よりも出力が高い医療レーザー脱毛は、医療従事者しか施術ができません。

ただし、光の強さでの安全(肌への負担を抑える)という意味では、医療レーザー脱毛よりも光脱毛の方が良いでしょう。

ここでは、医療機関での医療レーザーと脱毛サロンでの光脱毛の特徴をそれぞれ見ていきます。

医療レーザーの特徴

・医療従事者による施術、アフターケアがしっかりしている
・脱毛サロンよりも価格が高い
・照射パワーは脱毛サロンの光脱毛よりも強力で痛みも感じやすい
・脱毛サロンよりも早い期間で脱毛完了できる
・一箇所の照射範囲が広いため、一回あたりの施術時間が比較的早い
・麻酔を打つこともできる(別途料金発生)

医療レーザー脱毛は、出力が強い分効果は実感しやすくなりますが、ダウンタイムが必要になります。施術後すぐにメイクができなかったり、サロンよりもしっかりとした保湿・紫外線対策が必要になるといった注意事項が脱毛サロンよりも多くなると考えましょう。
東京イセアクリニックの公式ページはこちら

脱毛サロンの特徴

・医療従事者ではなく、エステティシャンが施術を行う(脱毛士の資格やエステティシャン資格を保有している脱毛サロンが増えています。)
・光の出力は医療レーザーよりも低いが、痛みは少ない
・料金は光脱毛の方が安い
・脱毛完了は約2〜3年が一般的
・医療レーザーよりも短いスパンで施術することができる
・光脱毛の場合、ダウンタイムがないため、顔脱毛の施術後すぐにメイクすることができる

脱毛サロンでも、ドクターサポート体制のあるところが増えてきているので、何かあった時のサポートはそれほど心配はいらないでしょう。

つまり、費用が高くなっても、できるだけ早く・効果的な顔脱毛をしたい人は、医療レーザー脱毛。料金を抑えつつ、痛みや肌への負担を軽くしたい方は脱毛サロンでの顔脱毛が適しているってことね。

どちらが良いというよりも、自分に見合ったところで脱毛することが大事ってことなんだね。


注意!ニキビ跡・ほくろが多い人は顔脱毛できない可能性も


ここまで顔脱毛したいと考えている方に、「どんな脱毛サロンがあるのか」「どれくらいの費用がかかるのか」、「それぞれの口コミの傾向」、「サロン選びのポイント」、「顔脱毛をするメリット・デメリット」、「顔脱毛は医療レーザー、光脱毛どちらがいいのか」についてお伝えしてきました。

ここでは、無料カウンセリングで聞いておきたいことを2つお伝えします。

あまり気にならない些細な事ですが、意外と通う上で知っておきたいことなので、聞くべきところはしっかり聞いて納得したうえで顔脱毛をはじめましょう。

シミ、そばかす、ほくろ、ニキビ、敏感肌はサロンによって施術可、不可になることも
上記で比較した4社の顔脱毛は、脱毛方式が異なりますが、基本的には光を照射するため、シミ、そばかす、ほくろ、ニキビ、敏感肌が多い箇所には施術ができないこともあります。

また、ほくろやシミには、光が当たらないように保護してくれるかどうかも聞いておきましょう。比較した4社の中でもディオーネは、比較的肌質・毛質問わず脱毛できる脱毛サロンです。

気になる方は、実際にお試しができるディオーネ、ジェイエステティックで痛みや肌の状態を見てみるのもいいでしょう。
ハイパースキン脱毛専用サロン ディオーネ公式ページはこちら
ジェイエステティック公式ページはこちら

メイクしていくか、クレンジングはあるか、施術後のメイクは可能か
顔脱毛を行うときは、メイクは落とします。あらかじめ落としていかなければならないのか、サロンでクレンジングできるのか、施術後メイクはしても良いのか聞いておきましょう。

また日焼け止めは、できるだけ紫外線吸収剤不使用のものを選ぶようにしましょう。紫外線吸収剤は、紫外線を一旦肌に吸収してエネルギーに変換するため、施術後の肌には刺激になることがあります。

日焼け止めでも、使いやすいウォータージェルタイプなどは紫外線吸収剤が入っています。振ってカチカチ音がする乳液タイプの日焼け止めやミネラルパウダーがおすすめです。

口コミ評価の高い顔脱毛(フェイス脱毛)サロンおすすめ9選


上記の基準により数ある脱毛サロンの中から、チームで評価した上位の顔脱毛エステサロンです。

  • 顔脱毛サロン_ディオーネDione顔脱毛 / ドクターサポート
    敏感肌でも痛くないお顔脱毛
    ディオーネDione顔脱毛 / ドクターサポート
    4.45
    顔脱毛サロン: 4.45

    icon-check-square敏感肌でも痛くない全身脱毛
    icon-check-square他店NG部分もお手入れOK
    icon-check-squareアトピー・ニキビでも脱毛できる

    価格種類内容
    3,000円(税抜)顔脱毛
    予約受付

  • 顔脱毛サロン_全身脱毛 /シースリー
    顔脱毛はじめ全身53箇所脱毛!一生かよい放題
    全身脱毛 /シースリー
    4.35
    顔脱毛サロン: 4.35

    icon-check-square月回数制限なしの全身53カ所の脱毛サロン
    icon-check-square日本人向け国産高性能マシンルネッサンス導入
    icon-check-square月額6,482円、初月のみ0円、特典付き

    価格種類内容
    0円(初月のみ)
    月額6,482円(税抜)
    モニター
    脱毛サロン

  • 顔脱毛サロン_両ワキ12回+選べる2回 / ジェイエステティック
    パーツ脱毛で価格メリット大!顔が選べる脱毛サロン
    両ワキ12回+選べる2回 / ジェイエステティック
    4.35
    顔脱毛サロン: 4.35

    icon-check-square両ワキ12回+全身18部位から1部位2回選べるコース!
    icon-check-square5年間無料アフターケア付きで安心
    icon-check-squareパーツ脱毛が格安、全国エリア104店舗

    価格種類内容
    556円(税抜)両ワキ+全身18部位より1部位選択コース
    脱毛サロン


顔脱毛エステサロンの口コミ効果を調査!ディオーネはアトピー肌もOK


口コミだけで判断するのはおすすめできませんが、より具体的に自分にあった脱毛サロンを選ぶ上では参考になる者もあります。

各脱毛サロンの口コミの傾向を知ることで、どんなサロンなのかある程度事前に知ることができ、失敗しないサロン選びをすることができます。

ただし、ネット上には意図的な口コミや極端な意見も多く見受けられます。感じ方は人それぞれなので、あくまでも参考として捉えるようにしましょう。

ディオーネの口コミ傾向分析

良い口コミの傾向
・痛みがない
・歯の矯正をしていてもOKだった
・肌がきれいになった
・シェービングを無料でしてくれる

悪い口コミの傾向
・営業時間が短い
・あまり効果が感じられない
・近くにサロンがない

歯の矯正中・アトピー肌でも顔脱毛ができるディオーネ

ディオーネに関する口コミの傾向としては、他のサロンでは断られる歯の矯正中やアトピーでも施術が可能だったなど、多くの事に対応してくれるという声が多くあります。

痛みがなく同時にエステサロンに通っているように肌がきれいになったという方が多く、施術に満足する良い口コミが多い傾向にあります。

シェービングは自分でしていっても、お願いしてもどちらでもOKで別料金がかからないのも嬉しいという声も多くあります。

その一方で、通いたいが近くにサロンがない、サロンの場所や営業体制に対する意見が悪い口コミものが多い傾向にあります。
ハイパースキン脱毛専用サロン ディオーネ公式ページはこちら

キレイモの口コミ傾向分析

良い口コミの傾向
・ジェルを塗らなくて良い
・フォトフェイシャルに変えてくれる
・全身脱毛の中に含まれているのでお得
・全身脱毛プランのみなので、強引な勧誘がない

悪い口コミの傾向
・全身脱毛に含まれているので所要時間が長い
・当日キャンセルや遅刻は回数消化になってしまう
・店舗数が少ない

通える店舗があれば、キレイモの月額9,500円のスリムアップ脱毛は優秀

キレイモは、店舗数が他の脱毛サロンよりも少ないため、通える人が限られてしまうこと、全身脱毛には時間がかかるためキャンセルや遅刻に対するペナルティ(回数消化)があるというデメリットがあります。

それでも全身脱毛サロンの中でも比較的低料金設定のキレイモ。

勧誘がないことや全身脱毛の部位に顔が含まれている、月額制で通える、光照射時の冷たいジェルを塗らなくて良い、全身くまなく脱毛できるという点で幅広い世代から人気を集めています。

月額9,500円のスリムアップ脱毛では、ひと月に全身脱毛の1/2を施術するので、2ヶ月(2回)の来店で一回分の全身脱毛ができることになります。回数パックプランでは、1度の来店で一回分の全身脱毛ができます。
全身脱毛サロン キレイモの公式ページはこちら

ジェイエステティックの口コミ傾向分析

良い口コミの傾向
・ジェルを使わず、しっかり冷却してくれるので痛みはほぼない
・必要な部位だけパーツ脱毛できる
・予約は比較的スムーズに取れる
・産毛は施術回数が多くなるが、回数が多くなるにつれて価格が下がる

悪い口コミの傾向
・施術後や契約回数終了が近づくと勧誘された
・アフターケア商品をすすめられる
・フレンドリーで親しみやすいが、距離感が近いときもある

勧誘は断ればOK 部分的顔脱毛にはジェイエステティックがお得

ジェイエステティックのパーツ脱毛料金は他の脱毛サロンよりも安いのが特徴です。キレイモ同様、照射時のジェルを使わない独自開発のマシンを使用しています。

全身脱毛よりもその人に合わせて必要なパーツを満足できるまで施術できるいうメリットがあります。だたし、他部位の脱毛をすすめられたり、脱毛効果がまだ得られないときはそこで終わりではなく、回数を増やすのはどうかという提案はあるものと思って行くと良いでしょう。

顔全体の脱毛というよりも顔の部分的脱毛で回数が必要なときには、ジェイエステティックの顔脱毛は、料金面では他の脱毛サロンよりも良いと言えます。
ジェイエステティック公式ページはこちら

ミュゼの口コミ傾向分析

良い口コミの傾向
・他店利用ができるので便利
・当日キャンセルしても回数消化にならない
・自由に脱毛箇所を組み合わせることができる
・回数が多くなると、ワキ+Vラインの脱毛が無料でできる

悪い口コミの傾向
・店舗数は多いが、人気店は予約がとりづらい
・顔の脱毛箇所が少ない
・他のコースプランの勧誘をされる

サービス・通いやすさに定評あり、ただしミュゼの脱毛できる顔パーツは限定的

脱毛サロンの中で圧倒的な知名度を誇るミュゼ。店舗数が日本最大級規模ということもあり、他店での予約・施術ができる、当日キャンセルでもペナルティがないといった利便性の良さがあります。

しかし、予約が取りづらいという声や勧誘されたという声もあります。さらに、顔脱毛をしたい方にとっては、ミュゼは鼻下と顎のみになるので、メリットは少なくなります。

しかし、「フリーセレクトプランSパーツ」の可能箇所には「えり足」も含まれているので、顔の脱毛で最も人気のある鼻下と意外と見られているうなじ、えりあしの脱毛をしたい方にはおすすめです。
ミュゼ プラチナム公式ページはこちら
脱毛サロンの口コミは様々だけど、希望箇所が脱毛できるサロンか、予約の取りやすさや勧誘の有無、店舗があるかは選ぶ上で外せないポイントになるから、ある程度口コミから知っておくことは必要よ。


顔脱毛は痛みなし・広範囲脱毛できるサロンがおすすめ


顔の産毛は、処理するかしないかで顔の印象が変わるほどの威力をもちます。特に鼻下や眉間、頬のうっすらと生えている産毛がなくなると顔色が以前より明るく見えたり、化粧ノリや持ちが高まります。

また、脱毛サロンによっては、エステサロンで行うフォトフェイシャル効果により肌の活性化ができるというメリットもあります。

顔は脱毛によって肌トラブルが起こると大変困る部位なので、最終的には施術方法など十分なカウンセリングを受けてからサロンを決めることをオススメします。

敏感肌や、アトピーなどで肌が荒れている場合、歯の矯正中などは施術不可としているサロンもあります。本ページのメニュー比較表を活用して、自分に合った脱毛サロンを探してみてください。

◆参考文献
新エステティック学 -技術編1 / 一般社団法人 日本エステティック協会 教育研究委員会
エステティックサロンマーケティング総監 2017年版 / 株式会社 矢野経済研究所

《おすすめ人気記事》
口コミ効果検証!?全身脱毛キレイモの体験レポートと料金の実体
脱毛サロンの最大手「ミュゼ」の口コミ効果の実体
脱毛器ケノンはどこで買うべきか?全購入場所の価格比較結果
完全比較で損しない!口コミ人気の全身脱毛エステサロン一覧とランキング



《参考》顔脱毛エステおすすめ9サロン比較一覧


比較した4社を含め、顔脱毛ができる脱毛サロンの価格や店舗数などを一覧化すると以下のようになります。執筆時点での情報のため、期間限定キャンペーンなど詳細は各公式ページでご確認ください。

店舗名サロン
システム
顔脱毛
価格・条件
店舗数
[パーツごと][Sパーツ選択脱毛]
13ヶ所から選択(1部位あたり)
鼻下、あご2カ所同時はまとめて割で対応可
2回-6,000円

8回-24,000円
(1回あたり 3,000円)
まとめて割 16,800円
キャンペーン 14,784円

12回-36,000円
(1回あたり 3,000円)
まとめて割 23,940円
キャンペーン 21,067円

※全て税抜価格
全国
190店舗以上
[月額制]顔のみのプランなし
全身脱毛に含まれる

鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ
※眉上施術可能 眉下施術不可

[美白脱毛]
月額12,800円(税別)
[スリムアップ脱毛]
月額9,500円(税別)
月1回の施術
全国
30店舗以上
[月額制]
[パーツごと]
選択可能
[スピード全身脱毛]
月額10,778円

[単発脱毛プラン)
鼻下 3,218円
あごまわり上下 3,218円
(1カ所あたり1,609円)
左右もみあげ 3,218円
(1カ所あたり1,609円)

※全て税込価格
全国
84〜
銀座カラー
[月額制]
[パーツごと]
選択可能
[フリーチョイス脱毛]
1部位6回-26,000円
鼻下、口下、もみあげ施術可能
※全て税抜価格
全国
36〜
[月額制]顔のみのプランなし
おでこ、左右もみあげ、左右ほほ、鼻下、口下施術可能
[全身脱毛 53カ所]
初月無料
月額7,000円(税込)
全国
59〜
[月額制]
[パーツごと]
選択可能
[全身4ヶ所から選択]
顔の施術可能パーツ
額、もみあげ、小鼻、あご、あご下、眉間、ほほ、鼻下、フェイスライン
初月無料
月額2,980円(税抜)
※顔パーツを全て施術する場合10ヶ所から選択
月額6,980円
全国
22〜
[パーツごと][Sパーツ脱毛](1部位あたり)
対象部位:鼻下、あご
6回-18,000円

[Lパーツ脱毛]
顔全体
6回-44,100円(キャンペーン価格)

※全て税抜価格
関東
6
顔脱毛ジェイエステティック
[パーツごと]顔脱毛体験あり
「顔脱毛セット」
5,000円(税込)

(口周り・顎・頬・フェイスラインの4箇所×2回)

Sパーツ
1部位2,500円〜1,800円
1〜3回2,500円
4〜7回2,000円
8回〜 1,800円
全国
100店舗以上
[パーツごと][フェイスメニュー]
顔全体(瞼、唇以外/眉間、鼻、もみあげ含む)
12回 60,000円
6回 36,000円
メンテナンス1回5,000円

鼻下、あご、ほほ、額(眉間含む)1部位あたりの価格
12回 24,000円
6回 15,000円
メンテナンス1回2,000円

※全て税抜価格
全国
85〜

顔脱毛したいと思っても近くに店舗がなければ、どうしようもないから通える場所に脱毛サロンがあるか、なければ他の脱毛サロンも候補にいれなくちゃね。


顔脱毛サロン4社の詳細比較表

 
顔脱毛ランキング・総合評価
1位

コスパ・範囲・痛み軽減◎
1位

美肌効果・全身+顔脱毛で見るとコスパ◎
2位

1部位8回以上ならコスパ良し
3位

脱毛箇所が少ない
価格(税別)
フェイスメニュー12回コース
60,000円
/12回
スリムアップ脱毛
月額9,500円
/全身脱毛価格
1部位2,500円〜1,800円
/顔脱毛可能5箇所×8回=72,000円
フリーセレクトプランSパーツ
36,000円/12回
顔脱毛1回あたりの費用

5,000円/6箇所

19,000円/7箇所+全身分
(全身を2回に分けて行うため9,500円×2ヶ月の計算)

9,000円/5箇所

6,000円/2箇所
顔脱毛1箇所あたりの費用

約833円
(5000円÷6で計算)

約2714円
(19,000÷7で計算)

1,800円
(9,000円÷5で計算)

3,000円
(6,000÷2で計算)
顔脱毛可能箇所

6箇所
おでこ・眉間・両頬・もみあげ・鼻下・顎(眉上も可)

7箇所
おでこ・・鼻下・顎・顎下・もみあげ・両頬・(眉上も可)

5箇所
両頬・口周り・鼻下・顎・フェイスライン


2箇所
鼻下・顎
脱毛方式

ハイパースキン脱毛

IPL脱毛

IPL脱毛

S.S.C脱毛
営業時間

店舗により異なる

11:00〜21:00

10:30〜20:00

10:00〜20:00
店舗数

全国に97店舗以上

全国に31店舗以上

全国に100店舗以上

全国190店舗以上
その他
顔脱毛体験あり
「うるツヤお顔脱毛」
3,240円(税込)
・眉間は含まれない
・顔脱毛は光フェイシャルに変更可能
顔脱毛体験あり
「顔脱毛セット」
5,000円(税込)
/口周り・顎・頬・フェイスラインの4箇所×2回
・契約回数内であれば箇所を自由に組み合わせられる


脱毛方法4種の詳細比較表

 
痛み
脱毛効果
IPL脱毛
:キレイモ、ジェイエステティック

ゴムで弾かれたような痛み
/S.S.Cより若干痛みあり

・メラニンに対してダメージを与える
・毛根にまで届かないため永久脱毛ではない
・産毛には回数が多く必要
・美肌効果あり
S.S.C脱毛
:ミュゼ

ゴムで弾かれたような痛み/IPL脱毛より若干痛みは軽減

・抑毛効果のあるフェリニーブジェルを光照射でより浸透させることで抑毛効果を高める
・IPL脱毛よりやや肌に優しい
・毛根にまで届かないため永久脱毛ではない
・産毛には回数が多く必要
ハイパースキン脱毛
:ディオーネ

体温ほどの温かさを感じるだけ

・光脱毛の一種。休止期の毛に対してダメージを与え発毛因子の働きを抑制
・毛根にまで届かないため永久脱毛ではない
・肌質・毛質を問わない
医療レーザー
:東京イセアクリニック

太いゴムでバチンと弾かれたような痛み/麻酔できる

・光脱毛よりも強いパワーで毛根にダメージを与える
・ほぼ永久脱毛ができる


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+