メディプラスゲルの保湿能力を暴露《辛口評価と口コミ》

メディプラスゲルを実際に購入し、良い点・悪い点、また最安値で購入する方法まで紹介します。

  • メディプラスゲル
  • メディプラスゲル効果
  • メディプラスゲル口コミ

保湿美容液「メディプラスゲル」を買ってみました。巷に偏った口コミが多いと思ったので正当に評価したいと思います。最初に公式ページを確認したい方は、以下をご確認ください。
メディプラスゲル公式ページへ

肌の乾燥や保湿に関するお問い合わせは、当サイトに寄せられる質問の中でも非常に多く「本当に効く保湿化粧品は?」皆が知りたい内容かと思います。

「メディプラスゲル」保湿美容液は口コミで徐々に広がっている商品で、高濃度セラミド配合オールインワンという点が気になっていたので、実際に管理人が使用しつつ評価します。


※項目クリックで該当下部へ移動

効果を実験した結果はコチラ(ページ下部へ)

メディプラスゲルの最安値は?公式ページ・楽天・amazonの価格比較


メディプラスゲルを通販購入できる場所は、公式ページのみになります。メディプラスゲルは以前、楽天で販売されていたこともありましたが、現在は販売を終了しているので上述のとおりメディプラスオーダーズの公式サイトのみで購入できます。

そのため、公式HPからの購入がおトクです。楽天が最安値とされていたのは、楽天ポイントの還元分を考慮していたためです。現在は楽天・アマゾンに公式店は出店しておらず、一時的に商品があったとしても第三者の転売になりますので、割高になるのと品質を考えた場合におすすめできません。

販売サイト
最安値相場
条件

180g 2,996円(税抜)

2回目以降 3,796円(税抜)
※定期購入、いつでも解約可
電話サポートあり
楽天
メディプラスゲル

180g 4,440円(税抜)


転売 / サポート・返金保証制度なし
Amazon
メディプラスゲル

180g 4,259円(税抜)

転売 / サポート・返金保証制度なし
メディプラスゲルを試す場合は、本ページで紹介している公式ページをチェックしてみてください。
メディプラスゲル通販公式ページへ

以下、公式サイトにおいては「お試しコース」で送料無料・返金制度があります。なにより、商品の質と大容量を考えると購入して損はないかと思います。公式ページから申し込みができます。(公式サイトのデザインは個人的に好みではないですが、商品は良いです。)

定期コース購入が前提となりますが、返金保証といつでも解約できるので気負わず申し込むことができます。解約時に無理な勧誘もありません。

メディプラスゲルの公式ページへ

メディプラスは本当に1つでいいのか?実験で効果を検証!


口コミでも評価の高いメディプラスゲル。ですが、筆者はオールインワンの効果に対して、「オールインワンって本当に効くの?浸透しなさそうだし、例えうるおってもカサカサしそう」と疑問に思っていました。そこで、実際に取り寄せて、その効果を検証してみました。

<筆者の肌データ>
・カサカサ肌
・敏感肌
・化粧品選びは慎重派な性格
・目元の乾燥小ジワが気になる
・口周りにニキビ跡ある

うるおい・浸透力・化粧ノリなど検証

うるおい力
メディプラス保湿力実験

使用後はうるおいが19.4%アップと、筆者の想像以上の結果になりました。皮脂量は6.6%減少しましたが、皮脂量の理想値は20%前後なので問題はありません。

しかし、塗った直後はどんな化粧品でも水分が上がります。そこで、肌が乾燥しやすい27度の冷房がきいた部屋で3時間過ごし、再度計測しました。

3時間後に再度計測した結果、うるおいの減少は0.9%に留まりました。メディプラスゲルは、保湿効果・うるおい保持力に長けていると言ってよいでしょう。者

浸透・肌なじみ
ゲル状の化粧品は浸透せず、肌の上に乗っかるような使用感イメージがあったので、浸透・肌なじみも調査しました。

以下、実際に浸透するまでの様子です。
メディプラスゲル浸透力

ぷるぷるのゲル状なので、もちろん化粧水のように一瞬でスッと浸透はしません。こればかりはゲルの性質上、仕方がないことです。
肌に伸ばしてみると、正直、初めは「浸透せずに肌の上に乗っている感じ」があります。そのため、人によってはベタつきを感じるかもしれません。

ですが、手のひらで優しくなじませることで徐々に肌になじませた後は、特にベタつきは感じませんでした。正しく使えば何ら問題がないようです。

化粧ノリ
メディプラスでよく耳にするのが、「化粧をするとポロポロが出てくる」という口コミです。
このポロポロの原因は、ゲルの使用感を良くする、カルボマーやジメチコンといった成分が挙げられます。メディプラスゲルにはカルボマーが配合されているので、人によってはモロモロが出てくるようです。

▼検証結果はこちらです。
メディプラスゲルモロモロ

結論、しっかり肌に馴染ませればポロポロは出てきませんでした。ゲルが肌に浸透しないうちにファンデーションを塗ってしまうと、ファンデーションとゲルが混ざり合ってポロポロ出てくるようです。

正しく使えば、ポロポロの心配もないと言えます。(ちなみに、リニューアルによりメイク時のポロポロが出にくくなったそうです。)

肌への刺激
筆者は肌が塩素に負けるので、小学校の水泳を見学するほど肌が弱いのですが、メディプラスゲルは問題なく使えました。ただし、肌の状態は個人差があるので全ての人に合うとは言い切れませんが、メディプラスゲルは使用した後でも、購入の30日以内なら全額返金保障があるので、とりあえず一度使ってみるというのも良いかと思います。

メディプラスゲルの使ってみた感想

今回使用したタイミングは、季節の変わり目、睡眠不足、生理前という肌の3重苦の時でしたが、肌トラブルがある状態だからこそ実力が分かると考え、今回検証してみました。

結論、実際に使ってみると、オールインワン保湿としては優秀な美容ケア化粧品です。

メディプラスゲル効果
オールインワンはうるおい不足が指摘されることが多いですが、メディプラスゲルは保湿力に長けていると感じました。ただし、粉をふくほどの乾燥肌の方は、もしかするともの足りないかもしれません。その時は、手持ちの化粧品と合わせて使ったり、ワンプッシュ追加すると良いでしょう。

肌なじみは決して悪くはないのですが、一瞬で浸透はしないので少々減点しました。しっかり馴染ませれば、肌馴染みも化粧ノリも良いと思います。

また、しっかり保湿できたので目元の悩みが段々気にならなくなりました。ですが、年齢肌への効果をはっきり感じるには、それなりに継続する必要があります。スキンケアは使い続けることが大事なのですが、その点、メディプラスはコスパが良いです。

無理なく継続できる値段であり、保湿力も申し分ないので、使い続けることで肌の変化を感じていくことが期待できます。本商品は「手間を掛けず潤いを安く手に入れたいという方向けの良品だと感じました。


メディプラスには良い口コミも悪い口コミもある


ここでは筆者以外の使用者の口コミを見ていきます。分析の結果、「少量でしっとりうるおいたい」という人より、「手間とお金をかけず保湿したい」という方向けであることがわかりました。

良い口コミの傾向
・ダマにならず、朝のメイクも楽になった
・保湿力、手軽さともに最高!
・毛穴が目立たなくなった気がする
・透明感がアップした
・敏感肌でも使うことができた

悪い口コミの傾向
・私には合わなかった
・特に肌の変化を感じなかった
・うるおいが足りなかった
・化粧をするとモロモロが出てくる
・塗った後のベタつきが気になった

結論!超乾燥肌の人はプラスのケアが必要だが、どんな肌質でも使える!

保湿力に賛否あるのは、やはりその人の肌質によります。やはりオールインワンはライン使いと比べると劣る部分があるのは事実です。そのため、ひどい乾燥肌の人は、メディプラスゲルは合わないでしょう。

それでもオールインワンで手軽にケアしたい場合は、メディプラスゲルの前に化粧水やブースター(導入美容液)など使用するのも良いです。その他の肌質(乾燥肌・普通肌・オイリー肌)の方は概ね満足して使っているようです。透明感や毛穴が目立たなくなったのも、保湿効果によって肌のキメが整ったからと言えます。

エイジングケア効果などに対する口コミはあまり見られませんでしたが、高い保湿力がハリケアをサポートする期待ができます。手軽で安くうるおいケアをしたい方には、最適のオールインワンゲルでしょう。


メーカーに質問!メディプラスゲルの使い方・効果に関する疑問点


メディプラスゲルについて、よくある疑問・質問を直接メーカーに問合せました。

どのくらいで効果を感じますか?
多くのお客様は2本目を使い終わった頃に、ご自分で気づいたり、またお友だちに言われたりしてお肌への効果を実感なさっているようです。1本で約2ヶ月分ですので、4ヶ月ほどお続けになられてみることをおすすめします。

べたつくような感じがする場合はどうしたらいいの?
メディプラスゲルは保湿と同時に、うるおいをつくる膜を形成して乾燥や刺激から肌を守ります。ゲルを塗ったあと、手で顔をつつみこむようにして浸透させてみてください。目安(2~3プッシュ)より少ないと十分な保湿効果が感じられないこともあります。

時間が経ったら乾燥している気がする
肌の乾燥を感じた時は、夜のお風呂あがりの後だけでなく、寝る前にももう一度使ってみてください。気になる部分に重ねづけするのもおすすめです。

他の化粧品と一緒に使ってもいい?
メディプラスゲルはオールインワンですので、1本でスキンケアが完了します。また摩擦を減らし肌の負担となる成分をカットするという点でも単独での使用がおすすめです。お使い付けの化粧品を使っていただいても構いませんが、メディプラスゲルはうるおいの膜を作るので、その上から付けた化粧品は浸透しません。もしプラスしてお使いになる場合は、メディプラスゲルの前にお使いください。

朝と晩は同じ量でいいの?
朝は1〜3プッシュ、夜は3〜4プッシュを推奨しております。乾燥が気になるようでしたら、気になる部分に重ねづけしていただき、できるだけメディプラスゲル1本だけでお使いいただくことをオススメします。なぜなら、どの化粧品が効果的なのかわからなくなるためです。

メイクをする時、やっぱりモロモロになります
お肌に吸収しきれなかったゲルが、ダマになってしまうと考えられます。量を減らすより、軽くティッシュでオフしてお使いになってみてください。

相談はフリーダイヤル「0120-34-0748」で、9:00から21:00まで受け付けています。土日も対応していますので、気になることがあったらすぐ質問できるのが嬉しいですね。


メディプラスは注文して2〜3日後に箱で届く


メディプラスゲルの口コミ注文すると写真のようなダンボールで届き、中には本体が入った箱と会員誌が入っています。ゲルはポンプ式でワンプッシュで簡単に出てきます。洗顔料の後やお風呂上がりにササッとケアできて楽ですね。衛生的で使い易いのが特長です。

メディプラスゲルの口コミメディプラスオーダーズのサンプルが同梱されています。

メディプラスゲルの口コミと効果箱の裏面には使い方が記されています。

メディプラスゲルの口コミと効果中身は無香料無着色で、ぷるぷるとした柔らかいゲルです。


メディプラスはセラミド配合で高保湿!くすみや乾燥にぴったり


こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。保湿は水分を与えるだけではダメで、肌が水分を保持できるようにすることが一番大切です。

化粧水をたっぷり濡ればいいんじゃないの!?

化粧水をつけても、すぐに乾燥を感じることはないですか?それは水分が蒸発してしまうからなんです!

クリームで蓋をしてるけど…

水分が吸収されていない状態で油分を上から塗っても、水分は油分のスキマから蒸発してしまうんです。だから、水分を貯めこむことができるセラミドのはたらきがとっても重要なのよ。


メディプラスゲルの保湿成分


メディプラスゲルには、保湿成分として「3種類の高濃度セラミド」と「3種類のヒアルロン酸」が配合されています。中でも高濃度セラミドは水分をはさみこんで蒸発させない働きがあり、保湿に最も効果的な成分です。また、基材のゲルが膜となり、うるおいを肌に閉じ込める働きもあるので、うるおいを長時間キープします。

メディプラスゲルの保湿成分
メディプラスゲル配合の3種のセラミド
セラミド1
水分を保持し、外部からの刺激、異物からお肌を守る

セラミド2
水分を保持しながら、バリア機能を回復するサポートをする

セラミド2
角質が垢となってはがれていくのをサポートする

原料の高価なセラミドが3種類入っており、保湿成分としては申し分ありません。3時間たってもうるおいがほとんど減少しなかったのは、この3種のセラミドも効果が大きいと考えらえます。

年齢肌ケア成分は配合されているか?

保湿ケアが1つで完了するメディプラスゲルですが、年齢肌対策ができるかどうか解明していきます。

保湿成分以外の美肌成分
コラーゲン
プラセンタ
ビタミンC

メディプラスゲルには、64種類の美容成分が配合されていますが、美容効果が高いとされる上記3つをピックアップしました。

コラーゲンは分子量が大きく肌に浸透しにくい特徴があります。特にナノ化もされていなかったので、メディプラスゲルの場合は肌表面でうるおいを与える保湿効果として働きます。

プラセンタとビタミンCは保湿効果もありますが、肌に明るさを与えたり、ハリを与える効果もあります。透明感が欲しい方や、ハリ不足に悩む年齢肌にはおすすめできます。ですが、メディプラスは年齢肌ケアというより、保湿ケア重視のようです。ほうれい線など深い悩みをケアするのは難しそうです。いち早く年齢肌ケアをしたい方は、メディプラスに年齢肌に特化した基礎化粧品も候補してはいかがでしょうか。

肌は乾燥すると、あらゆる悩みが出てしまいますので、まずは保湿ケアをしっかりすることは大切です。その点、メディプラスは低価格で続けやすい価格なのに、保湿効果がしっかりあります。オールインワン保湿ケアとしてはオススメです。


「たるみ対策化粧品」50ブランド比較ランキング調査 No.1の実力


自社で主要なアンチエイジング化粧品50ブランドの比較調査を行いました。評価基準は、「保湿能力」「販売元実績」「コストパフォーマンス」など多岐に及びます。

結果「メディプラスゲル」がNo.1でした。詳細は以下よりご確認ください。
たるみ対策化粧品/徹底比較トップ20

以下、メディプラスオーダーズからの情報を検証しています。購入をお考えの方はご参考までに。

低価格なのに実は高機能!メディプラスゲル6つの特徴


メディプラスゲルはメディプラスオーダーズから販売されている、ゲル状美容液です。化粧水・乳液・美容液・クリームが一つになったオールインワンゲルとして販売されています。2012年3月に、リニューアルされています。

保湿成分セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を含む62種類もの美容成分配合
肌にぐんぐん浸透し、内側からもっちりとしたうるおいとハリを与えます、とのことですが、まずはセラミド1、3をしっかりと含有している点が評価できると思います。コラーゲン・ヒアルロン酸はセラミドほどの保湿効果はありません。


メディプラスゲルの保湿効果


まず本商品は、保湿効果として3種の高濃度セラミド、3種のヒアルロン酸、2種のコラーゲン、ビタミンCを配合しています。繰り返しますが注目すべきはセラミドです。本サイトで何度も書いていますが、保湿でもっとも重要なのはセラミドです。

サイト下部に含有成分を紹介していますが、セラミド1,セラミド3という人の細胞間脂質に近い保湿成分を含んでいるがポイント高いです。"保湿成分から化粧品をチェックする"で書いたとおり、コラーゲンやヒアルロン酸は保湿力はありますが、本来の真皮まで吸収されて水分を維持するわけではありません。むしろ、肌のコラーゲン増加にはビタミンC系の栄養分が効果的と言えます。
また出雲玉造温泉水配合なのも肌にとって嬉しいですね。

メディプラスゲルの保湿効果

メディプラスゲルはオールインワン美容液である
メディプラスゲルの二つ目の特徴としては、オールインワン化粧品であることが挙げられます。

メディプラスゲルの口コミ

本来の考え方でいうと、オールインワン化粧品はオススメできません。なぜなら、季節やその時々の状況で保湿を多めにしたりクリームを足したりと、微調整しながらスキンケアをするほうが肌のコンディションは整えやすいからです。ただし、上図にもあるように手入れの回数を減らし、肌への摩擦を少なくすることはスキンケアで重要です。本商品の保湿力はオススメできますので、保湿美容液として使いながら必要に応じて乳液やクリームを足す利用イメージが良いでしょう。

防腐剤フリー、乳化剤フリー、香料フリー、着色料フリー
肌を破壊するのは、界面活性剤というお話をしました。メディプラスゲルの三つ目のポイントは、界面活性剤(乳化剤)が不使用であること。また、香料や防腐剤等も使用しておらず肌にやさしい美容液を謳っていますが、この辺りは使ってみないと分かりません。完全に真に受けることなく、返金サービスなどを利用して試すことをおすすめします。乳化剤を使用していないので、こするとダマになりやすいという声も聞かれていましたが、極端な使い方をしない限り私は問題ありませんでした。

公式ページでチェック

全国医療機関での取り扱いの実績
医療機関での取り扱いは、実績の参考までに捉えてください。

メディプラスゲル口コミと効果

30日間全額返金可能
メディプラスゲルは注文してから30日間であれば商品を使い切ったとしても、全額返金制度があります。これは肌に合わなかった場合など試すには重宝する仕組みでしょう。

メディプラスゲル効果と口コミ

180gが3,885円
大容量の割に安価なので、コストパフォーマンスは良い方でしょう。

公式ページでチェック

メディプラスゲルと他のオールインワンは何が違うの?


「保湿力・手ごろな価格」が乾燥肌の継続対策には重要とお話ししてきましたが、メディプラスゲルは他のオールインワンゲル商品と比べてどうなのか比較してみました。
 
総合評価

手ごろな値段で継続保湿

保湿と乾燥ジワをケア

美白※マッサージ(医薬部外品)
お試し価格

180g 2,996円(税抜)
※定期購入/2か月分

50g 4,443円(税抜)
※定期購入/1か月分

60g 4,098円(税抜)
※定期購入/1か月分
本商品の価格

180g 3,796円(税抜)
※定期購入/2か月分

50g 4,443円(税抜)
※定期購入/1か月分

60g 4,098円(税抜)
※定期購入/1か月分
保湿成分

高濃度セラミド(3種類)、ヒアルロン酸(3種類)、コラーゲン(2種類)

膨張型無水ヒアルロン酸、セレブロシド

コラーゲン、シコンエキス
※美白とはメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

保湿力もそこそこある!更に、コスパは◎で続けやすい!

メディプラスゲルはオールインワンゲルの中でも保湿力に優れている方とは言えますが、価格設定の高い商品に比べると若干劣る部分があります。しかし、メディプラスゲルのコストパフォーマンスは他製品と比べると良いですね。安価で保湿力も◯なので、継続して使っていきたい場合にメディプラスゲルを選ぶのは賢明だと言えます。
メディプラスゲル 保湿


口コミ分析〜競合商品の比較でわかる、メディプラスゲルを選ぶメリット


メディプラスゲルは過剰なケアを省いた製品です。肌にもっとも大切な保湿を十分に行い、肌を刺激や乾燥といったストレスから守ります。

3種類のセラミドを配合
メディプラスゲルには、セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)、セラミドEOP(セラミド1)の3種類のセラミドが配合されています。水分保持と同時に、バリア形成とターンオーバーの促進、シワ防止のはたらきが若々しい肌をサポートします。
たっぷり使ってうるおいラッピング
メディプラスゲルはとても伸びのよいゲルですが、規定使用量は2~4プッシュです。ゲルで肌をしっかり覆うことでパックのように肌のうるおいを閉じ込めます。最初はべたつくように感じますが、手で包みこむようになじませましょう。
肌の負担となる成分を極力カット
メディプラスゲルには、無着色・無香料・無鉱物油にくわえ、パラベンやフェノキシエタノール、シリコンなど肌に不要で負担となるものは極力使用していません。敏感肌の方も安心して使うことができます。
使いやすいポンプ型容器
メディプラスゲルは、適量が簡単にわかるポンプ式容器を採用しています。従来のスパチュラを使うタイプにくらべて、手軽に手早くスキンケアができるのも嬉しいポイントです。
他社比較してわかったメディプラスゲルを選ぶといい人
・手軽に保湿ケアをしたい人
・手早く簡単にスキンケアを済ませたい人
・面倒くさがりな性格の人
・コスパ重視の人
毎日のスキンケアは肌に大きな影響を与えます。皮膚科はあくまでも対処方です。肌にボツボツ出てくるトラブル根本解決のためには、化粧品で健やかな肌を育むのが大事ですよ。高めの化粧品が効果が良い訳ではありません。しっかり中身を見極めて選んでいきましょう。



【商品情報】含有成分をチェック : セラミド1,セラミド3が含まれています

水、BG、グリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、PCA-Na、カルボマー、グリコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、スクワラン、アボカド油、アラントイン、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、アルカリゲネス産生多糖体、タウリン、ヨーロッパブナ芽エキス、カワラヨモギエキス、アスコルビルエチル、リシンHCI、グルタミン酸、クコ果実エキス、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、マロニエエキス、オニイチゴ根エキス、ビフィズス菌発酵エキス、プラセンタエキス、フェニルアラニン、オウゴンエキス、ラウロイル乳酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アルギニン、プロリン、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、チロシン、オタネニンジン根エキス、カッコンエキス、マヨラナ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エラスチン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ワイルドタイムエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、セラミド3、加水分解コラーゲン、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、水溶性コラーゲン、キサンタンガム、アーチチョーク葉エキス、セラミド1

メディプラスゲルの詳細は、以下からご確認ください。

メディプラスゲルの公式ページへ


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+