やっぱりオールインワンは乾燥する?メディプラスゲルを30日使って効果検証

  • メディプラスゲル
  • メディプラスゲル効果
  • メディプラスゲル口コミ

「メディプラスゲル1つでスキンケアできる?」

メディプラスゲルは2017年11月に配合成分がリニューアルされており、以前の商品よりも「乾燥が気にならなくなった」「ハリが出てきた」と言われているオールインワンゲルです。

しかし、「毒性のある成分が入ってる」「ポリマーが肌を乾燥させる」という不安をあおる情報もありました。

そこで、敏感性乾燥肌の筆者がメディプラスゲルを購入し、30日間これひとつでスキンケアしてみました。

購入を検討している方は、以下の公式ページからご確認ください。
メディプラスゲル公式ページへ


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


メディプラスゲルはどんな肌・年齢にも使える?


メディプラスゲル

メディプラスゲルは化粧水・乳液・美容液・クリームの効果がひとつで得られるオールインワンゲル美容液です。

サラッとした浸透性の高いゲルなので塗ったあとのベタつきや重たさはなく、どんな人でも使いやすいオールインワンゲルです。

メディプラスゲルに期待できる効果
・乾燥した肌にうるおいを与える
・肌のくすみをとり、透明感を与える
・ハリ、ツヤを与え、小じわを目立たなくする
・毛穴の開きや毛穴つまりケア
・肌荒れを予防する
・シミ、そばかすを予防する

メディプラスゲルは、乾燥肌、敏感肌、混合肌、ノーマル肌、脂性肌、ニキビができた肌にも使えます。

メディプラスゲルに期待できない効果
・たるみをなくす
・フェイスラインを引き締める
・思春期のニキビケア
・美白化粧品と同じくらいの美白効果

メディプラスゲルはハリ・ツヤが欲しい人にぴったり

メディプラスゲルは保湿効果の高い成分を高配合したオールインワンゲルで、乾燥・くすみ・シワ・シミ・毛穴といった悩みを持つ方のスキンケアにおすすめです。

また、美肌によいミネラル豊富な玉造温泉水をたっぷり使用し、パラベンや石油系合成界面活性剤など肌に刺激となる成分を使っていないので、敏感肌のスキンケアにも使えます。

このことから、メディプラスゲルは敏感肌の方や肌にハリ・ツヤが欲しい50代以降の方におすすめのオールインワンゲルになるでしょう。

メディプラスゲル公式ページへ

メディプラスゲルの最安値は?公式ページ・楽天・amazonの価格比較


メディプラスゲルはAmazonや楽天でも購入できますが、初回分を1,000円OFFで購入できるのは公式サイトのみです。

販売サイト
最安値相場
条件

《初回限定》2,774円(税抜)
/ 180g (2ヶ月分)

2回目以降 3,514円(税抜)
※定期購入、いつでも解約可
電話サポートあり
楽天
メディプラスゲル

180g 4,440円(税抜)


転売 / サポート・返金保証制度なし
Amazon
メディプラスゲル

180g 4,259円(税抜)

転売 / サポート・返金保証制度なし

公式サイトから注文すると、30日間の返金保証制度があるので、肌に合わなかった場合でも返金してもらうことができます。

メディプラスゲルの最安値情報
・初回限定割引は公式サイトのみ
3,700円2,774円
・30日間の返金保証あり
・Amazon、楽天は転売商品で割高になっている可能性あり
・定期購入の場合でも解約自由

定期コース購入が最安値となりますが、30日間の返金保証といつでも解約できるので気負わず申し込みできます。

詳細は以下よりご確認ください。

メディプラスゲルの公式ページへ

メディプラスゲルの毒性って?危険なのか成分を分析した結果


「メディプラスゲルには毒性のある成分が含まれているので危険」という情報を見た方もいるかもしれません。

どういうことかというと、メディプラスゲルに含まれる「カルボマー」が肌に良くないので、メディプラスゲルをつけていると肌状態が悪化するというものです。

結論としては、メディプラスゲルは製薬会社と共同で開発された敏感肌用のオールインワンゲルなので、毒性・刺激性のある成分は配合されていません。

以下、調査した結果をお伝えしますね。

カルボマーの毒性情報は根拠のない情報だった

カルボマーとは合成ポリマーのひとつで、増粘剤(とろみをつける)として配合されています。

成分自体に毒性はありませんが、カルボマー(合成ポリマー)には以下のような間違った情報が広がっており、それによってカルボマーを配合しているメディプラスゲルには毒性があると噂になっているようです。

カルボマーの間違った情報
・皮膚呼吸を妨げる
・肌の常在菌に悪影響を及ぼす
・肌を乾燥させ、シミやたるみの原因になる
・シワの原因になる

事実を確かめるため、さまざまな文献にあたりましたが、これらの情報は信ぴょう性がなく、危険をあおる情報なので鵜呑みにしないようにしましょう。

カルボマーの安全性は動物やヒトへの実験によって、何度も確認されており、刺激やアレルギーの恐れもない成分であることがわかっています。

カルボマーよりも肌と相性の良いヒアルロン酸に変更されている

カルボマーは肌への刺激はなく、アレルギー性もない安全性の高いゲル化剤です。

しかし、肌に悪そうというイメージが強いため、メディプラスゲルでは2017年11月の大幅なリニューアルでカルボマーの配合量を少なくし、そのかわりにゲル化剤としての働きをもつヒアルロン酸Naの割合を増やしています。

ヒアルロン酸Naはもともとヒトの皮膚にある成分なので、肌との相性が良く、カルボマー以上に低刺激です。

そのためメディプラスゲルは、敏感肌の方でもヒリヒリせず安心して使えるでしょう。

メディプラスゲルの公式サイトへ

口コミ調査!メディプラスゲル1つでスキンケアできるって本当?


メディプラスゲルを使っている人の口コミ傾向を分析すると、「手間とお金をかけず保湿したい」20〜60代の女性使っており、大多数が使ってよかったと感じていることがわかりました。

良い口コミの傾向・・・肌のうるおいを実感
・肌にツヤが出てきた(40代・乾燥肌)
・保湿力、手軽さともに最高!(60代・乾燥肌)
・毛穴が目立たなくなった気がする(30代・混合肌)
・透明感がアップした(50代・乾燥肌)
・ダマにならず、朝のメイクも楽になった(40代・乾燥肌)
・敏感肌でも使うことができた(20代・敏感肌)
・1つで2ヶ月分持つのでプチプラ化粧品より安い(30代・敏感肌)

悪い口コミの傾向・・・たるみ対策には不十分という声も
・塗ったあと、すぐに化粧をするとポロポロとカスが出る(40代・乾燥肌)
・ベタつきが気になった(30代・混合肌)
・たるみへの効果はなかった(60代・乾燥肌)
・冬は重ね付けしないと乾燥が気になる(50代・乾燥肌)

たるみなど深刻な悩みには時間がかかるが、60代でも満足する保湿力

以前のメディプラスゲルは、オールインワンゲルによくある「乾燥する」「べたつく」といった口コミが多く、化粧品のライン使いよりも劣るとされていました。

しかし、リニューアルしたあとのメディプラスゲルは、不満よりも「肌がもっちりした」「ツヤが出てきた」「化粧ノリがよくなった」という満足度の口コミが増えています。

メディプラスゲルたるみは保湿ケアだけでは対処できないため、満足度は低いようです。たるんだ頬をキュッと引き締めたい方は化粧品と一緒にマッサージやエクササイズも取り入れることをおすすめします。

メディプラスゲルは、うるおい力・安さ・時短・低刺激が揃った化粧品を探している方であれば試す価値のあるオールインワンゲルです。

メディプラスゲル公式ページへ

メディプラスゲルは本当に1つでスキンケア効果あり?30日使ったレビュー


口コミでも評価の高いメディプラスゲルですが、正直なところ筆者はオールインワンの効果に対して、「オールインワンって本当に効くの?浸透しなさそうだし、例えうるおってもカサカサしそう」と疑問に思っていました。

そこで、実際に取り寄せ、その効果を検証してみました。

<筆者の肌データ>
・乾燥性敏感肌
・頬のかさつきが気になる
・化粧品選びは慎重派な性格
・目元の乾燥小ジワが気になる
・口周りにニキビ跡がある
※肌荒れしやすい季節の変わり目、睡眠不足、生理前に使ってみた結果です。個人差はありますが、参考としてご覧ください。

保湿力・・・19.4%アップ
満足度:★★★★★ 翌朝までしっとり潤う
メディプラス保湿力実験

使用後はうるおいが19.4%アップと、筆者の想像以上の結果になりました。皮脂量は23.9%⇒17.0%になりましたが、皮脂量の理想値は20%前後なので問題ありません。

しかし、塗った直後はどんな化粧品でも水分が上がります。そこで、肌が乾燥しやすい27度の冷房がきいた部屋で3時間過ごし、再度計測しました。

3時間後に再度計測した結果、うるおいの減少は0.9%に留まりました。メディプラスゲルは、保湿効果・うるおい保持力に長けていると言ってよいでしょう。

浸透・肌なじみ・・・スーッと浸透していく
満足度:★★★★☆ 最後のハンドプレスで肌なじみ度アップ
ゲル状の化粧品は浸透せず、肌の上に乗っかるような使用感イメージがあったので、浸透・肌なじみも調査しました。

以下、実際に浸透するまでの様子です。
メディプラスゲル浸透力

トロッと水っぽさのあるゲルなので、もちろん化粧水のように一瞬でスッと浸透はしません。

こればかりはゲルの性質上、仕方がないことです。

しかし、つけたあと顔全体を両手で覆うと、乾燥してゴワついた肌でも入っていく感じがありました。

メディプラスゲルの販売元に電話で聞いてみたところ、ベタつきが気になる場合は、「つけたあと顔全体を手のひらで覆うとベタっとした感触からもちっとした感触に変わってくる」とのことでした。

ポロポロするか・・・浸透力が高くなったのでポロポロしない
満足度:★★★★☆
メディプラスでよく耳にするのが、「化粧をするとポロポロが出てくる」という口コミです。

このポロポロの原因は、ゲルの使用感を良くするために配合されているカルボマー(ポリマー)によるものです。

こちらも電話で直接尋ねたところ、以前はカルボマーの割合も多かったので肌になじむ前にメイクするとポロポロしやすかったようですが、カルボマーの配合量を減らし、配合バランスを調整することで、以前よりポロポロが出にくくなっているようです。

実際に試してみましたが、しっかり肌に馴染ませればポロポロは出てきませんでした。

リニューアルして浸透力も高くなっているのでより肌なじみがよくなり、ポロポロしなくなったのかもしれません。

▼検証結果はこちらです。
メディプラスゲルモロモロ


ただし、ゲルが肌に浸透しないうちにファンデーションを塗ってしまうと、ファンデーションとゲルが混ざり合ってポロポロ出てくるので、メディプラスゲルをつけたあとに両手で顔全体を優しく覆い肌になじませるようにしましょう。

正しく使えば、ポロポロの心配もなくラクにスキンケアできますよ。

肌荒れしやすい肌でも使えるか
満足度:★★★★★ 肌荒れしやすい乾燥肌でも刺激なし
今回は、いつも使っている化粧品でも肌荒れしやすい季節の変わり目から使い始めましたが、メディプラスゲルは痒みやヒリヒリすることなく使えました。

肌の状態は個人差があるので全ての人に合うとは言い切れませんが、メディプラスゲルは使用した後でも、購入の30日以内なら全額返金保障があるので、一度試してみるというのも良いかと思います。

メディプラスゲル公式ページへ

レビューまとめ 乾燥でゴワついた肌は30日でもっちり肌に

メディプラスゲル効果

オールインワンはうるおい不足が指摘されることが多いのですが、メディプラスゲルを使っていくうちに、肌のゴワつきやくすみがなくなり、もっちりとした肌触りになりました。

目尻の乾燥や小じわが段々気にならなくなったことからもメディプラスゲルの保湿力を実感しました。

結論、乾燥肌でもメディプラスゲルひとつでスキンケアできるオールインワンゲルといえるでしょう。

ただし、粉をふくほどの乾燥肌の方は、もしかするとメディプラスゲルだけでは足りないかもしれません。その時は、手持ちの化粧品と合わせて使ったり、ワンプッシュ追加してみてください。

メディプラスゲル公式ページへ

何が違う?新メディプラスゲルを旧版と比較してみた


メディプラスゲル 効果


メディプラスゲルはもともと保湿力に定評のあるオールインワンゲルでしたが、リニューアル後は美容成分だけでなく、テクスチャーや浸透力など総合的にバージョンアップしています。

成分・テクスチャーすべて改善されている

大きく変わった点は以下の通りです。使ってみたところ、これまでのオールインワンゲルにあった不満点が改善され、使いやすくなったなと感じます。

・保湿力:セラミド配合量アップ
・テクスチャー:ポロポロとカスが出ない
・浸透力:スーッと肌なじみがよくなった

全成分を比較してみた結果
美容成分は66種類のままですが、保湿効果の高い成分に変更されていたり、肌荒れやエイジングケアなど複数の働きをする植物エキスが多く配合されています。

それに伴い、メインは保湿ケアですが、美白ケアや毛穴ケア、エイジングケアなどの効果も期待できます。(全成分を比較した結果は下部をご覧ください)

1回でも効果的!メディプラスゲルでより肌をモッチリさせる方法


いつものスキンケアにプラスして、洗顔後4プッシュ分たっぷりと顔につけて10分置くと、肌のぷるぷる感がアップします。

パック後は、洗い流さずデコルテや全身の保湿ケアとして使うとムダが出ません。

パックの効果を更に高めたい方は、

・100均のシリコンマスク
・入浴中にパック


すると、より浸透するのでおすすめです。

効果は4ヶ月後?メディプラスゲルの使い方のコツを販売元に聞いてみた


メディプラスゲルについて、よくある疑問・質問を直接メーカーに問合せました。

どのくらいで肌へのうるおい効果を感じますか?
多くのお客様は2本目を使い終わった頃に、ご自分で気づいたり、またお友だちに言われたりしてお肌への効果を実感なさっているようです。1本で約2ヶ月分ですので、4ヶ月ほどお続けになられてみることをおすすめします。

べたつくような感じがするのですが、肌に合わないのでしょうか?
メディプラスゲルは保湿と同時に、うるおいをつくる膜を形成して乾燥や刺激から肌を守ります。

ゲルを塗ったあと、手で顔をつつみこむようにして浸透させてみてください。目安(2~3プッシュ)より少ないと十分な保湿効果が感じられないこともあります。

時間が経つと乾燥するのですが、使い方のコツはありますか?
肌の乾燥を感じた時は、夜のお風呂あがりの後だけでなく、寝る前にもう一度使ってみてください。気になる部分に重ねづけするのもおすすめです。

他の化粧品と一緒に使ってもいいのでしょうか?
メディプラスゲルはオールインワンですので、1本でスキンケアが完了します。また摩擦を減らし肌の負担となる成分をカットするという点でも単独での使用がおすすめです。

お使い付けの化粧品を使っていただいても構いませんが、メディプラスゲルはうるおいの膜を作るので、その上から付けた化粧品は浸透しません。もしプラスしてお使いになる場合は、メディプラスゲルの前にお使いください。

使う量は朝と夜同じですか?
朝は1プッシュ、夜は2プッシュを推奨しております。乾燥が気になるようでしたら、気になる部分に重ねづけしていただき、できるだけメディプラスゲル1本だけでお使いいただくことをオススメします。

もし、肌の乾きが気になる場合はスクワランやアボカド油をたっぷり配合した「メディプラスゲルDX」を夜のみ使う方法もおすすめしております。

メイクをする時、ポロポロと出てくる時はどうしたら良いですか?
お肌に吸収しきれなかったゲルが、ダマになってしまうと考えられます。量を減らすより、軽くティッシュでオフしてお使いになってみてください。

相談はフリーダイヤル「0120-34-0748」で、9:00から21:00まで受け付けています。

土日も対応していますので、気になることがあったらすぐ質問できるのが嬉しいですね。

メディプラスゲル公式ページへ

「たるみ対策化粧品」50ブランド比較ランキング調査 No.1の実力


自社で主要なアンチエイジング化粧品50ブランドの比較調査を行いました。

評価基準は、「保湿能力」「販売元実績」「コストパフォーマンス」など多岐に及びます。

結果「メディプラスゲル」がNo.1でした。詳細は以下よりご確認ください。

たるみ対策化粧品/徹底比較トップ20

メディプラスゲルと他のオールインワンは何が違うの?


「保湿力・手ごろな価格」が乾燥肌の継続対策には重要とお話ししてきましたが、メディプラスゲルは他のオールインワンゲル商品と比べてどうなのか比較してみました。

メディプラスゲルは安いのに他社より保湿効果が長持ちする

メディプラスゲルはオールインワンゲルの中でも保湿力に優れており、価格も他社よりお得です。

コスパが良く保湿力も期待できるので、長く使い続けられるオールインワンゲルになるでしょう。
メディプラスゲル<br />
 保湿効果


他社比較してわかったメディプラスゲルを選ぶといい人とは?
・本当にひとつでスキンケアできるものが欲しい
・スキンケア代を安く済ませたい
・乾燥肌、敏感肌で肌荒れしやすい
・ベタつかないオールインワンゲルを探している
・保湿効果に満足するオールインワンゲルがない
・スキンケアはパパっと済ませたい
毎日のスキンケアは肌に大きな影響を与えます。皮膚科はあくまでも対処方です。肌にボツボツ出てくるトラブル根本解決のためには、化粧品で健やかな肌を育むのが大事ですよ。価格の高い化粧品のほうが効果が良いわけではありません。しっかり中身を見極めて選んでいきましょう。

メディプラスゲル公式ページへ

医療機関での取扱実績も!メディプラスゲルを買う5つのメリット


メディプラスゲルは肌にもっとも大切な保湿を十分に行い、肌を刺激や乾燥といったストレスから守ってくれます。

最後に、配合成分や実際に使った結果からメディプラスゲルを選ぶメリットをお伝えますね。

最強保湿成分「セラミド」配合で肌がふっくらする
メディプラスゲルの保湿成分

メディプラスゲルには、保湿成分の中でも最強の保湿成分と言われるセラミドが高配合されています。(セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)、セラミドEOP(セラミド1)、セラミドNG、セラミドAG)

ヒト型セラミドは肌内部の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の保水能力を高めるため、使い続けることで乾燥しにくくなり、ふっくら・もっちりした肌になります。

肌がうるおうと紫外線や摩擦などのダメージも最小限で済むため、シワやシミができにくくなりますよ。

一日中肌が乾燥しなくなる
メディプラスゲルには、肌の内部をうるおすヒト型セラミドやヒアルロン酸と、肌の表面で水分の蒸発を防ぐスクワランなどがバランスよく配合されているので、肌のうるおいを閉じ込めることができます。

メディプラスゲルはとても伸びのよいゲルなので、1プッシュで顔からデコルテまでのお手入れができます。

肌が揺らぎやすい時期でもヒリヒリしない
メディプラスゲルには、エタノール・着色料・香料・鉱物油・パラベン・フェノキシエタノール・シリコンといった肌に負担となる成分が使われていません。

その代わりに刺激がなく、安全性の高い防腐剤や抗菌成分が配合されているので、肌の弱い敏感肌でも安心して使うことができます。

使いやすいポンプ型容器なので衛生的
メディプラスゲルは、適量が簡単にわかるポンプ式容器を採用しています。

オールインワンゲルといえばフタをあけて手で適量すくい取る容器型が一般的ですが、メディプラスゲルはポンプ式のボトルに入っているため、いちいちフタをあける手間もかかりません。

また、手についた雑菌が容器内で繁殖するリスクもないので衛生面でも安心できますね。

プチプラより安い?1ヶ月1,387円
メディプラスゲルは1本(180g)で2ヶ月使えます。初回限定価格だと約1,387円、2回目以降も1ヶ月1,757円とプチプラ価格と同じくらいの安さです。

価格はプチプラと同じくらいですが、メディプラスゲルはプチプラコスメによく配合されているエタノールやパラベン、石油系界面活性剤などの刺激成分を配合していません。

また、肌と相性の良い保湿成分を使っているため、肌荒れするリスクが少ないメディプラスゲルのほうがお財布にも肌にもおすすめです。

使ってからでも30日間全額返金可能
メディプラスゲルは注文してから30日間であれば商品を使い切ったとしても、全額返金してもらうことができます。

低刺激で敏感肌用のオールインワンゲルですが、自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわからないところがあります。

メディプラスゲルは肌に合わなかった、思ってたのと違った場合でも返金可能なので、気になる方は以下の公式サイトから申込みしてみてください。

メディプラスゲルの公式サイトへ

全国医療機関で取扱されている
メディプラスゲルは敏感肌用につくられているため、ヒリヒリしたりかゆくなりにくいオールインワンゲルです。

実際に医療機関でも取り扱いがされており、化粧品で肌荒れしやすい人でも安心して使うことができるでしょう。

メディプラスゲル口コミと効果

メディプラスゲル公式ページへ

メディプラスゲルDXはメディプラスゲル以上にハリ・弾力効果あり


メディプラスゲル DX

メディプラスゲルシリーズには、「メディプラスゲル」の良さはそのままに、さらにハリや弾力を与える成分を追加した「メディプラスゲルDX」があります。

メディプラスゲルDXは、スクワランやアボカド油などが多く配合されているので、使い心地はメディプラスゲルよりもしっとり感が強めです。

価格が2倍以上するので、まずはメディプラスゲルから使うことをおすすめしますが、「メディプラスゲルでは時間が経つと乾燥する」という方は、肌の水分だけでなく油分(皮脂)も減っている可能性が高いため、油分をたっぷり配合したメディプラスゲルDXを試してみてください。

メディプラスゲルDXの公式サイトへ

メディプラスゲルは翌日発送!注文してすぐ届くのでうれしい


メディプラスゲルの口コミ注文すると写真のようなダンボールで届き、中には本体が入った箱と会員誌が入っています。ゲルはポンプ式でワンプッシュで簡単に出てきます。洗顔料の後やお風呂上がりにササッとケアできて楽ですね。衛生的で使い易いのが特長です。

メディプラスゲルの口コミメディプラスオーダーズのサンプルが同梱されています。

メディプラスゲルの口コミと効果箱の裏面には使い方が記されています。

メディプラスゲルの口コミと効果中身は無香料無着色で、ぷるぷるとした柔らかいゲルです。


まとめ メディプラスゲルは肌に優しくうるおいが長持ちする


これまで「オールインワンゲルは時短で便利だけど、その分保湿力もそこそこ」とイメージでした。

しかし、メディプラスゲルはオールインワンゲルなのに、本当に化粧水からクリームまでライン使いしたあとの肌に近く、配合されている美容成分も贅沢です。

肌に合う、合わないがあるものの、乾燥が気になる人であれば試して見る価値のあるオールインワンゲルですよ。

メディプラスゲルの公式サイトへ

《参考》メディプラスゲルの全成分 | 9割以上美容成分でつくられていた


メディプラスゲルに配合されている成分を目的別にわけて見た結果、メディプラスゲルの9割以上は保湿成分でつくられていました。

その中でも、高価で保湿力の高いヒト型セラミド(表示名:セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP)が多く配合されているので、このオールインワンゲルひとつでも十分な保湿効果が期待できます。

リニューアル前のとリニューアル後の配合成分を比較

以下はリニューアル前のとリニューアル後の配合成分を比較したものです。
メディプラスゲル 成分

成分は配合量の多い順に並んでおり、その中でも特に注目すべきは、以下の2点です。

・ヒト型セラミド(赤字)の種類が増え、配合割合もアップ
・懸念されていたカルボマー(ゲル剤、保湿効果もある)の配合量が微量になり、代わりにヒアルロン酸Na(オレンジ色)の配合量が増えた

メディプラスゲルの配合成分一覧

保湿成分
グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、マンダリンオレンジ果皮エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クロレラエキス、レモングラス葉/茎エキス、アロエベラ葉エキス、加水分解シルク、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、スクワラン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、フィトステロールズ、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、フィトスフィンゴシン、水添レシチン

エイジングケア成分
保湿成分の次に多く配合されているのが、肌にハリや弾力を与えるエイジングケア成分です。

メディプラスゲルの特徴は、植物由来のエイジングケア成分を配合している点です。

人工的につくった合成成分だと効果はひとつだけの場合がほとんどですが、植物成分にはエイジングケア+保湿や肌荒れ防止といったいくつもの働きが期待できるというメリットがあります。

クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、アボカド油、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、クズ根エキス、アケビエキス、加水分解エラスチン

肌荒れ防止成分
肌荒れ防止成分が配合されていることで、炎症が起きやすい敏感肌やニキビができやすい肌、日焼けしたあとの肌のケアに役立ちます。

カンゾウ根エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、オウゴン根エキス

美白ケア成分
メディプラスゲルには肌の透明感を引き出すビタミンC誘導体(表示名:3-O-エチルアスコルビン酸)や植物由来の美白ケア成分が配合されています。

ただし、美白成分がしっかり配合された美白化粧品よりも配合量は少ないため、これひとつだけでシミを目立たなくするといった美白ケアは難しいでしょう。

3-O-エチルアスコルビン酸、ノイバラ果実エキス、ユズ種子エキス

毛穴ケア成分
毛穴を引き締める働きが期待できる成分が配合されています。

年齢とともに毛穴は開きやすくなるので、アーチチョーク葉エキスが配合されていることで毛穴ケアも同時にできますよ。

アーチチョーク葉エキス

その他の成分(抗菌、防腐作用、感触を良くする)
メディプラスゲルには、使い心地を良くしたり、化粧成分の安定性を保つために以下のような成分が配合されています。

プロパンジオール、ペンチレングリコール、カルボマー、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

メディプラスゲルの詳細は、以下からご確認ください。

メディプラスゲルの公式ページへ


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+