栄養士が妊活サプリ選びのコツを伝授!実は妊活にマカはいらなかった

[公開日]2017/09/06[更新日]2018/05/23

妊活 葉酸サプリ 比較

妊活に必要な成分といえば、活力サポートに役立つ「マカ」を想像するのではないでしょうか?

たしかにマカはアミノ酸や亜鉛などを豊富に含む栄養素で女性・男性問わず人気の栄養成分ですが、妊活サプリにマカは必須ではありません。

男性の活力サポートで定番の栄養素ではありますが、必ずしも妊活中はマカにこだわる必要はないのです。

この記事では、栄養士監修のもと妊活サプリの選び方とおすすめの妊活サプリを紹介します。


《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


妊活サプリにマカは必須ではない


妊活サプリといえば「マカ」や「葉酸」が人気ですよね。

人気を集めているマカですが、マカにこだわりすぎることはデメリットになる恐れもあるため注意が必要です。

マカが妊活サプリとして人気を集める理由

妊活中にサプリをとり入れる理由は、「不足している栄養素を補い、体調管理をサポートする」ためです。

体調管理をサポートするには、特定の成分だけではなくアミノ酸やビタミン、ミネラルといった基本的な栄養素をとる必要があります。

マカが妊活に良いとされているのは、アミノ酸の含有バランスが良く、ミネラルやビタミンなどを手軽に摂取できる点を評価されているからです。

つまり、栄養バランスに優れた食品やサプリメントであれば、マカでなくても妊活サプリとして役立つということです。

マカ配合の妊活サプリを選ぶデメリット

マカ配合サプリは値段が高くなる
マカは栄養素の種類が多く含まれており、その含有量も豊富な植物です。たしかにマカが配合されていたほうが栄養補給には役立ちますが、マカは生産量が少なく流通量も限られているため、他の健康成分よりも価格が高くなります。

安く買えると人気のDHCのサプリメントであっても「ビタミンC30日分270円」に対して、「マカの30日分は1,500円」と5倍以上の価格差があります。

妊活サプリの「マカが高い」理由
マカ配合の妊活サプリが高額になるのは、

  • 原産国のペルーからの輸送コスト
  • 流通量が少ないものの男性・女性問わず人気
という2点が主な原因です。

原料であるマカそのものが高額で取引されるため、マカサプリも高めの価格にならざるをえないのです。

マカの産地によって、成分にばらつきがある
日本で販売されているマカサプリの「マカ」はペルー原産です。

ただし、同じペルー産でも高度1,000mで栽培されるマカと高度4,000mで栽培されているマカでは、酸素が少なく厳しい環境下で育つ高度4,000mのマカのほうが栄養成分の含有量が多くなります。

このように栽培される山の高度によっても成分や栄養素の量にバラつきがありますが、買う時に「このマカは高度◯◯mで栽培」とまでは表示されていないため、成分に違いがあるところまでは見抜けず実感力に差が出ます。

※日本産のマカの場合は輸送費は削減できますが、国内栽培が難しく手間ひまがかかるためペルー産に比べて割高です。

マカは妊活の必須成分ではない
・マカはアミノ酸やビタミン・ミネラルなどを豊富に含む
・ただし、マカを配合しているサプリは価格が高い
・産地によってマカの含有量や成分にバラつきがあり、個人で見抜くのは難しい

栄養士が教える妊活サプリ選びのコツ


妊活 葉酸サプリ 比較

では、具体的にどんなサプリが良いのか、おすすめの選ぶポイントをご紹介します。

妊活サプリの選び方

葉酸が配合されている
モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)は妊娠前から妊娠初期の女性に最も多く必要となります。妊娠が発覚する頃には赤ちゃんの成長は始まっているため、女性は妊活中からサプリで1日400μgとるようにしましょう。
平成27年度の調査によると、20~49歳女性(非妊娠)の平均葉酸摂取量は247μg、妊活中は640μgだからサプリで400μgプラスするとちょうどよいわ。

※男性の場合は葉酸を多く摂取する必要はありませんが、自身の健康維持に必要な栄養素なのでムダにはなりません。

不足しやすい栄養素が配合されている
妊活でマカが人気を集めているのは、マカの中にビタミンやミネラル各種がバランス良く配合されているからです。

女性だけでなく男性もまたビタミンやミネラルの摂取量が不足しているため、一つのサプリで栄養がバランス良く補えるものを選びましょう。

妊活中の女性が積極的にとりたい栄養素
葉酸、鉄分、カルシウム、乳酸菌、アミノ酸

妊活中の男性が積極的にとりたい栄養素
葉酸、アミノ酸、亜鉛、ビタミンC


添加物が少なく、飲み続けやすい
妊活は長期間になることもあるので「身体の負担になりやすい添加物は最低限であるか」も確認ポイントです。

使用している添加物の安全は認められてはいますが、妊活中の方を対象にした添加物の安全性の研究は行われていません。できるだけ添加物の配合量や種類が少ないサプリを選びましょう。
あとは「飲みやすい大きさ(直径9mm以下)」、男性女性問わず年齢を重ねるにつれて妊活期間は長くなるから「1ヶ月あたり4,000円前後のサプリ」ポイントに選ぶといいわね。


栄養士が選ぶ高品質な妊活サプリおすすめ3選


妊活サプリの中でも続けやすいよう1ヶ月4,000円前後のサプリに絞り、おすすめの妊活サプリについて解説します。

《妊活サプリ選びのポイント》
モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)400μg配合
妊活中にとりたい栄養素が配合されている
添加物の配合量・種類が少ない
安全性が高く、続けやすい価格(1ヶ月4,000円前後が目安)

妊活 葉酸サプリ 比較



総合評価
定期価格
成分

不足しやすい栄養素をまんべんなく配合、亜鉛高配合で男性にも◯

3,686円
120粒

葉酸、ビタミン類、アミノ酸、亜鉛、DHA、乳酸菌など

リニューアル後、鉄分やビタミン増量、返金保証ありの妊活サプリ

3,500円
120粒

葉酸、鉄分、ビタミンB群、マグネシウムなど

ピニトールやルイボスティーなどめぐりサポート成分を配合、寒さが苦手な方に

初回 2,700円
120粒
2回目以降4,680円

ピニトール、ルイボスティー、ビタミンC、葉酸など
※価格は税抜

ベルタ葉酸サプリ / ビーボ
ベルタ葉酸サプリ

妊活サプリおすすめ度:★★★★★
定期購入価格:3,686円(税抜) / 120粒
夫婦セット:あり 5,980円(税抜) / 女性120粒、男性60粒
合成葉酸配合量::400μg(4粒)
配合成分:国産野菜・鉄・亜鉛・アミノ酸・ビタミン・乳酸菌など
添加物:3種類
サプリ製造に最低限必要なステアリン酸カルシウム(飲みやすさや湿気対策)、セルロース(粉末を固める)、クエン酸(酸化防止剤)のみ

ベルタ葉酸サプリはコスパの良い妊活サプリ
ベルタ葉酸サプリは、マカ以上に「アミノ酸(必須アミノ酸も含む)」「ビタミン」「ミネラル」「乳酸菌」などを配合しているため、コスパの良い妊活サプリと言えます。

4粒に含まれる亜鉛が14.35㎎と配合量が豊富で、女性だけでなく男性が飲む妊活サプリとしてもおすすめです。

DHAやラクトフェリンといった健康成分も含有しているので、摂取量が不足しがちな栄養素を補うだけでなく健康維持にも役立つでしょう。

ベルタ葉酸サプリの口コミ傾向を調査
・あれこれ買わなくて良いので、続けられる
・妊娠後もそのまま飲める
・無添加なので、安心して飲める
・スタッフの対応が良く、妊活中の相談ができる
・夫婦で続けるには価格が高い
・栄養が足りているか実感がない

ベルタ葉酸サプリは他社と比較した結果、購入を決めた人が多い
ベルタ葉酸サプリは、「飲んでいる人が多くて人気」「口コミでよく見かけるから」といった理由で購入を決めた方もいましたが、栄養素の量や添加物といった配合成分を気にしている方から評価の高い妊活サプリです。

さらに、妊娠後も飲み続けられるという点も購入の決め手になっています。定期購入であれば3,686円で妊活サプリの中では続けやすいコスパの良いサプリです。

ベルタ葉酸サプリを最安値で買うには?
販売サイト
最安値相場
条件
3,685円
(税抜)

定期便
《公式》
送料無料
公式サポート
楽天
ベルタ
葉酸サプリ
3,980円
(税込)
定期便
《公式》
送料無料
公式サポート
amazon
ベルタ
葉酸サプリ
5,500円
(税込)
《転売》
※価格は税抜

ベルタ葉酸サプリは、ネット通販限定のためドラッグストアや薬局では購入できません。

楽天やAmazonでも購入できますが定期購入ができるのは公式サイトだけになっているため、気になる方は以下の公式サイトから詳細をご確認ください。

ベルタ葉酸サプリ公式ページへ

ママニック葉酸サプリ / レバンテ
mamanic ママニック 葉酸サプリ

オススメ度:★★★★☆
定期購入価格::★★★☆☆ 3,500円(税抜) / 120粒
夫婦セット:なし
合成葉酸配合量:400μg(1日4粒)
栄養素:鉄・ビタミン・カルシウムなど
添加物:5種類 還元麦芽糖水飴、デキストリン、乳糖、セルロース、ステアリン酸カルシウム。2017年9月のリニューアル後、光沢剤も無添加。ベルタ葉酸サプリと比較すると添加物の割合が多い。

ママニック葉酸サプリは、返金ありだから試しやすい
ママニック葉酸サプリには、「ビタミンA」や「ビタミンD」といった脂溶性ビタミンは配合されていませんが、妊活時に不足しやすい「鉄分」「マグネシウム」「水溶性ビタミン」が配合されています。

ママニック葉酸サプリは配合成分の種類がベルタ葉酸サプリと似ていますが、ベルタ葉酸サプリよりも各栄養素の配合割合が少ないという違いがあります。

ただし、価格はベルタ葉酸サプリよりも200円(税抜)ほど安く、飲みにくかったら返金してもらえるため、まずは妊活サプリを飲んでみたいという方におすすめです。

ママニック葉酸サプリの口コミ傾向を調査
・葉酸だけでなく、一度にたくさんの栄養素がとれるので助かる
・妊娠中だけでなく、妊娠後も続けられる
・国内産だから安心して口にすることができる
・返金保証がしっかりしているので安心
・慣れれば気にならないが、飲み始めの頃はニオイが気になった

ママニック葉酸サプリは、食事の偏りが気になる方に
ママニック葉酸サプリは、「どの栄養素もまんべんなく配合している」ところがポイントです。

ママニック葉酸サプリは葉酸をはじめ多くのビタミンやミネラルを配合しているため、食事の栄養バランスを気にしている方から高い評価と人気を得ています。また、いろんな栄養素を一緒にとることで、各栄養素の働きがスムーズになるという利点もあるのでオススメです。

男性も一緒に飲んでいる夫婦は少なめですが、亜鉛の配合量は4粒で2.3mgであるため、妊娠希望の女性を中心に人気を集め選ばれています。

ママニック葉酸サプリを最安値で買うには?
販売サイト
最安値相場
条件
3,500円
(税抜)

定期便
《公式》
送料無料
楽天
ママニック
葉酸サプリ
3,889円
(税抜)
定期便
《公式》
送料無料
amazon
ママニック
葉酸サプリ
4,935円
(税抜)
単品購入
《転売》
※価格は税抜

ママニック葉酸サプリはAmazonや楽天でも購入できますが、通常価格のみの販売になっていたり定期購入できないこともあります。

また、第三者による販売の場合、返金保証を受けられない場合があるため公式サイトから注文するようにしましょう。

ママニック葉酸サプリ公式ページへ

ベジママ / 関西鉄工
ベジママ ピニトール

妊活サプリおすすめ度:★★★☆☆
初回購入価格(定期):★★★☆☆ 2,700円(税抜) / 120粒、2回目以降4,780円(税抜)
夫婦セット:なし
合成葉酸配合量:400μg(1日4粒)
その他の栄養素:葉酸、ピニトール、ビタミンなど
添加物:デキストリン、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウムなど

栄養バランスより「めぐりケア」をしたい方に
ベジママは、海外の妊活サプリで定番の「ピニトール」を配合した妊活サプリです。

ピニトールだけでなく、「ルイボスティー」「ビタミンE」を配合しているので全体的にビタミンやミネラルを補うというよりも、めぐりが気になる方にベジママは適しています。

葉酸は400μg配合されています。ただし、妊活中も鉄分やカルシウムなどの栄養素も必要なため、足りない栄養素は普段の食事や別のサプリで補うようにしましょう。

ベジママの口コミ傾向を調査
・気になっていたピニトールが配合されている
・粒が小さくて飲みやすい
・返金保障がある
・すっぱい味が苦手
・2回目以降は価格が高い

ベジママはピニトール配合が決め手で選ぶ人が多い
ベジママに配合されている「ピニトール」は国内で栽培されているアイスプラントを原料としており、1日分4粒で260mgの量をとることが可能です。

配合成分(ピニトール)で人気を得ていますが、いざ飲んでみると酸っぱいニオイがして飲みにくいという口コミもあります。

なお、ベジママは初回2,750円でお試しができ返金保証も無期限で受けられます。ニオイが気になる方やこれまでいくつも妊活サプリを飲んできた方、チャンスがやってこなかった方におすすめです。

ベジママを最安値で買うには?
ベジママも通販限定のため、ドラッグストアや薬局では購入できないので注意しましょう。

販売サイト
最安値相場
条件
4,680円
(税抜)
定期便初回
2,750円
《公式》
送料無料
公式サポート
初回購入返金保障
楽天
ベジママ
葉酸サプリ
取扱なし
-
amazon
ベジママ
葉酸サプリ
4,815円
(税抜)
《転売》
※価格は税抜
Amazonでも取扱いがありますが、通常価格しかないため公式サイトから申込むほうが安く買えます。

ベジママ公式サイトへ

妊活サプリで人気のマカナの口コミ・効果は?
マカナ葉酸サプリ

配合成分が多くて価格が高い
マカナは、日本産の「マカ」「葉酸」「ショウガ」「GABA」などを配合した妊活サプリです。

妊活成分として注目の成分が凝縮されているため、価格が高くなっています。初回のお試し価格であってもベルタ葉酸サプリの定期価格と同じ金額です。

2回目以降は5,537円(税抜き)で1日あたり184円するところがデメリットでしょう。

マカナには、マカやショウガエキスなどの健康成分が配合されています。しかし、鉄分やカルシウム、亜鉛といった基本的な栄養素の割合がやや少なめです。マカナは「普段の食事の栄養バランスとれていて、プラスアルファでマカやショウガエキスを摂取したい」という方に適しています。

成分に惹かれて購入する人多数、ただし高くて続けにくいという声も
・夫婦で飲みたいが、1つ買うだけでも高い
・飲み込みにくい
・いろんなサプリを飲んでいたが、マカナひとつに変えた
・マカなどが配合されているが、まだ実感できていない

原材料にコストがかかっているため、価格が高いという口コミが多く集まっています。妊活サプリは3ヶ月以上続けて摂ったほうがよいため、続けられる価格かどうかもチェックしておく必要があります。

マカナは多少価格が高くても「あれもこれも飲みたい」という方にはおすすめですが、妊娠を希望している人は、まずビタミンやミネラルなど基本的な栄養素を補える妊活サプリをおすすめします。

妊活サプリの効果的な飲み方・タイミング


妊活サプリは、飲むタイミングよりも一定量を毎日続けるほうが重要です。その際、以下のポイントに気をつけて妊活サプリをとるようにしましょう。

まとめてより、わけて飲む
妊活サプリの多くは、1日あたり3〜4粒です。

量をまとめて全部飲んでも構いませんが、ビタミンB群やビタミンCなどは水溶性ビタミンで吸収されない分は排出されます。1日の量を2〜3回にわけて飲むと、より効率よく栄養補給ができます。

続けやすいタイミングでOK
妊活サプリを飲むタイミングは男性女性ともに決まっていません。

そのため、自分の飲みやすい時間帯に飲むようにしましょう。毎日バラバラの時間だと飲み忘れやすくなるので、食事の後や朝起きた時など飲むタイミングを決めておくと良いでしょう。

水かぬるま湯で飲む
お茶に含まれるタンニンは鉄分など妊活サプリの配合成分と相性が悪いため、妊活サプリを飲む時は、「お茶やジュース」ではなく「水かぬるま湯」で飲むようにしましょう。

男性も妊活サプリが必要とされる理由


妊活サプリ 夫婦 男性


妊娠するには卵子だけでなく精子の質も重要になるため、女性だけが食事や運動など生活習慣を見直すのではなく、女性も男性も一緒に取り組みましょう。

男性まで妊活サプリを飲まなくて良いという意見もありますが、男性も妊活サプリを飲んだほうが良い理由を解説します。

男性の栄養不足も原因のひとつ
平成27年の「国民栄養・健康調査」によると、男性は1日に必要な亜鉛摂取量の2/3しかとれていません。(20~49歳までを対象)

さらに、鉄分やカルシウム、マグネシウムなどミネラルやビタミンEやビタミンCといった健康維持に必要な栄養素も1日に摂取すべき量の1/3以上不足しているため、ビタミンやミネラルを優先的に補給していきましょう。

栄養バランスや量の整った食事をしている男性であれば、あえて妊活サプリを飲む必要はありませんが、20代〜60代まで各年代すべてにおいて毎日の活力サポートとなるビタミンやミネラルの摂取量が不足しています。

精子の質は年齢だけでなく栄養や生活習慣の乱れによっても変化するため、マカなど特定の活力サポート成分だけにこだわるのではなく、亜鉛をはじめ足りない栄養素をバランス良く補える妊活サプリを飲んだほうが良いでしょう。
男性は女性よりも食事を外で済ませたり、加工食品を食べることが多いから、食事と合わせてサプリで栄養をとる必要がありそうね。

男性は活力サポート成分を中心としたサプリを飲む
毎日の食事では足りない栄養素を補うためにサプリを飲むことは男性にとっても役立ちますが、女性と男性では不足しやすい栄養素が異なります。

妊活中の女性が積極的にとりたい栄養素
葉酸、鉄分、カルシウム、乳酸菌、アミノ酸

妊活中の男性が積極的にとりたい栄養素
葉酸、アミノ酸、亜鉛、ビタミンC

女性は、不足しやすいビタミンやミネラルに加え、赤ちゃんの成長サポートにも必要な葉酸や鉄分、カルシウムといった栄養素を積極的に摂取しましょう。

男性は、精子の質やエネルギーサポートに役立つアミノ酸や亜鉛、それらの成分と相性の良いビタミンCを摂取することがポイントです。

妊活には男性の栄養管理も重要
・妊娠するには女性だけでなく男性の体調も関係している
・「平成27年国民栄養・健康サプリ」によると、男性は健康維持に必要な栄養素が摂取すべき量に対して1/3以上不足している
・亜鉛やアミノ酸に加え、まんべんなく栄養補給できるサプリが必要

コエンザイムQ10やミトコンドリアはお金に余裕があれば妊活サプリ候補

コエンザイムQ10よりまずは基本的な栄養補給が優先
妊活サプリの成分として、「コエンザイムQ10」をとった方が良いのでは?と疑問を持つ人もいるかもしれません。

コエンザイムQ10は男性、女性問わず若々しい毎日をサポートするのに役立つ成分です。

そのため、妊活サポート成分としてあったほうが良い成分ですが実は吸収されにくい(摂取量の10%程度)栄養素でもあるため、わずかな量をとってもあまり期待できないというデメリットがあります。

妊活中はサプリ以外にも出費がかさむため、無理していろいろな人気サプリを取り入れるよりも毎日続けられるサプリを選ぶほうが賢明です。
コエンザイムQ10を飲むなら、コエンザイムQ10だけ配合してある含有量の多いサプリを飲んだほうがいいわ。そのときは、吸収されやすいようナノ化されているかを確認するように。

ミトコンドリアはサプリを飲まなくてもOK
コエンザイムQ10と同じように「ミトコンドリア」も若々しい毎日のために役立つ成分ですが、ミトコンドリアを配合したサプリは価格も高いというデメリットがあります。

人の体内に元々存在しているため、サプリからミトコンドリアを摂取するのではなく、体内のミトコンドリアの働きをサポートする有酸素運動を始めてみてください。

有酸素運動(ウォーキングなど)であれば、お金もかからず運動不足解消にもなるので一石二鳥です。

コエンザイムQ10、ミトコンドリアは余裕があればでOK
・コエンザイムQ10、ミトコンドリアはお金に余裕があればでよい
・特殊な成分よりも基本のビタミン・ミネラル補給が最優先

妊活中の方におすすめの食事のとり方


妊活中はサプリだけでなく「毎日の食事の食べ方やどんな栄養素を摂取するか」が重要です。

「ビタミンを摂取しましょう」「栄養バランスの取れた食事をしましょう」と言われていますが、具体的にどんなところに気をつければよいのか解説していきますね。

食べる順番を変える
食べる順番ダイエットではありませんが、炭水化物や脂質をいきなり食べると身体に負担をかけてしまいます。

食べる時は、①野菜・食物繊維の多い食べ物②肉や魚などのタンパク質③パンやごはんなどの炭水化物の順番を心がけましょう。

タンパク質は動物性と植物性両方をとる
タンパク質は、妊活中をイキイキと過ごすために欠かせない栄養素です。

タンパク質は分解されてアミノ酸になりますが、必須アミノ酸を含む20種類すべて揃わないとうまく機能しないため、大豆など植物性タンパク質と肉や卵などの動物性タンパク質の両方から摂取するようにしましょう。

女性も亜鉛を積極的にとる
亜鉛は男性だけでなく女性にとっても、肌やホルモン分泌サポートなどに必要な栄養素で、葉酸のように赤ちゃんの成長サポートに役立つ栄養素でもあります。

しかし、インスタント食品に含まれるポリリン酸が亜鉛と相性が良くないため、コンビニ弁当やスナック菓子を好む人は摂取量を意識して亜鉛を補う必要があります。

亜鉛は、チーズ、牛ヒレ肉、豚レバー、牡蠣といった食べ物に多く含まれています。
亜鉛はビタミンCやクエン酸と相性がよいから、レモンをかけたりして一緒に取り入れるといいわね。


今のうちから溜め込まない習慣をつける
18~69歳までの女性は、食物繊維を1日に18g以上摂取する必要があります。しかし、実際は20〜29歳女性平均10.7g、30〜39歳女性平均11.5g、40〜49歳女性12.0gしか摂取できていません。

そのため、男性よりもポッコリに悩む方が多く、余計なものを溜め込む身体だと肌や心にまで影響が出ます。

食物繊維や体調サポートに役立つ乳酸菌を積極的に摂取して、溜め込まないようにしていきましょう。食物繊維は野菜だけでなく、しいたけやひじき、グリーンピースに多く含まれています。

妊活中は食べる順番と食べる食材にも注意を払う
・食べる順番を意識し、身体の負担を和らげる
・エネルギーになるタンパク質は「肉・魚」「大豆」の両方からとる
・自分の体調の悩みは妊活中にケアしておく

妊活中はマカよりもコスパの良いマルチ栄養サプリが役立つ


妊活中の女性は、基礎体温を測ったり不規則な生活習慣の見直しなどやることがたくさんあります。

そのうえ、栄養バランスの整った食事を毎食とることは難しいものです。

そんなときに役立つのが妊活サプリです。妊活サプリは妊娠に備えた栄養補給と普段の摂取量が不足している栄養補給2つの側面があります。

妊活サプリは3ヶ月以上飲み続けていくため、「芸能人が飲んでいるから」「パッケージがかわいいから」といった人気や口コミ優先の基準ではなく、自分や夫・妻に必要な成分が配合されているか、安全に製造されているかを重視して選ぶようにしましょう。

この記事のまとめ
妊活サプリにマカは必須ではない、高栄養価であるかを確認
不足栄養素と妊娠に備えた栄養が補給できるサプリを選ぶ
3ヶ月以上飲み続けられる安全性の高いサプリを選ぶ
もう一度妊活サプリランキングを見る

◆参考文献
栄養素等摂取状況調査の結果 / 平成27年度 国民栄養・健康調査
「マカ」健康食品の安全性有効性情報 / 国立健康・栄養研究所
・各メーカー公式サイト


◇参考文献・WEBサイト一覧
厚生労働省 統合医療情報発信サイト
日本化粧品技術者会
日本抗加齢学会
公益社団法人 日本皮膚科学会
※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様はtwitterでキレイになる秘訣をつぶやいています。twitterだけのお得なプレゼント情報もありますので、お見逃しなく。





Google+