安いオリゴ糖は太るだけ!150人に聞いたスッキリ実感できたオリゴ糖No.1は?

オリゴ糖 おすすめ
自分に合うオリゴ糖食品やサプリを選ぶ時に、実際に使っている方の口コミは気になりますよね。

今回、オリゴ糖食品を購入している150人にアンケート調査を行い、オリゴ糖食品の満足度や実感度を調査しました。

その結果、実感力の高いオリゴ糖食品やサプリは、純度が高く、オリゴ糖の種類が多いことがわかりました。

オリゴ糖は体に良い成分である一方、安すぎるオリゴ糖よりショ糖(砂糖)の割合が多いものもあります。ショ糖のとりすぎは太る原因になるので、注意が必要です。

統計としては本来は150人でも少ないですが、1人の口コミを読むよりは150人の意見をオリゴ糖食品・サプリ選びの参考にしてみてください。

先におすすめのオリゴ糖食品・サプリをチェックする(下部へ)


【調査方法・調査概要】
・調査方法:WEBアンケート
・調査エリア:全国
・調査対象者:オリゴ糖食品・サプリを購入している20代から60代の男女150名
・性別:女性(110人) 男性(40人)
・年齢分布:20代(45人)30代(64人)40代(32人)50代(8人)60代(1人)
・有効回答数:150
・調査期間:2017年1月31日〜2月7日

《管理人:安藤美和子》
サプリメントアドバイザー、化粧品検定一級、薬事法管理者の有資格者チームの管理人。化粧品開発・プロモーションの実務経験を活かし、雑誌・WEBメディアの執筆/ディレクションを行う。


あなたはどんなオリゴ糖食品・サプリを利用していますか?


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人数を示しています。(N=150)

スーパーで買える「オリゴのおかげ」利用者が多い
アンケート調査の回答者150人に最も選ばれているオリゴ糖食品は「オリゴのおかげ」でした。

「オリゴのおかげ」は特に30代の方の利用者数が多くなっています。

インターネットだけではなく、スーパーやドラッグストアなどでも販売されており、手に取りやすい点と価格が安い点が支持されていると考えられます。

また、オリゴのおかげは顆粒タイプや液体タイプなど形状もさまざまなので、使う人に合わせて選べるというところも人気の要因です。毎日とるものなので、手軽で安いものが良いという傾向が見えます。

2位以降は複数のオリゴ糖配合食品が選ばれている
2位以降は2種類以上のオリゴ糖が配合されており、安さだけでなく質も考慮して選んでいることが伺えます。

その中でも、2位のDHCの「ビフィズス菌+オリゴ糖」は粉末タイプのオリゴ糖は、そのまま水無しで飲むタイプのタブレット型オリゴ糖サプリです。

2gずつ個包装されており、ヨーグルト味なのでお菓子感覚で食べることができます。

3位の「カイテキオリゴ」は天然成分由来の6種類のオリゴ糖をブレンド配合しており、添加物を使っていないオリゴ糖食品です。
こんにちは!「アンチエイジングの神様」管理人の安藤美和子です。上位以外にはビフィーナSなどを利用している方もいますが、利用者の多い上位3商品に絞り、実感力や不満点について調査していきます。


現在使っているオリゴ糖に決めた1番の理由は何ですか?


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人を%で示しています。(N=150)

価格の安さと知名度で選ばれている
DHCのビフィズス菌+乳酸菌を購入した35%の方は、成分よりも「DHC」が販売しているからという理由で購入しています。乳酸菌も一緒に配合していることも決め手になっていますね。

口に入れるものなので、名の通ったメーカーのものを選んだら安心という方が多いようです。

カイテキオリゴは安全性や配合成分で選ばれている
カイテキオリゴはネット通販限定のためDHCよりも知名度はありませんが、比較サイトを見て口コミや成分などを見た上で購入している比率が高くなっています。

「子どもも摂れる」「高純度に精製されていたか」「複数のオリゴ糖が配合されている」など、安全性や品質によって選ばれていることがわかります。

選ぶ理由が違うようですが、実感できているのかそれぞれの具体的な満足点や不満点を見ていきましょう


現在使っているオリゴ糖で満足していることは?


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人を%で示しています。(N=150)

スッキリ満足度は3商品すべて高い
回答者の分母の違いはありますが、上位3商品ともスッキリするようになったと実感しているようです。その中でもカイテキオリゴを利用している方の実感度が最も多くなっています。

3商品の中では、DHCのビフィズス菌+乳酸菌を飲んでいる人のスッキリ実感度がやや低いようです。

子どもが少しずつ改善された気がします。硬くてコロコロとしておりかわいそうだったのですが、少しずつ柔らかくなり助かっています。(20代女性・オリゴのおかげ)

購入をスタートした初期の段階からスッキリを実感しています。それによって全体的な健康維持もできている感じがあります。(30代男性・オリゴのおかげ)

家族全員、がんこなモヤモヤに悩んだ時期があり、苦しむ子供達の為に購入しました。カイテキオリゴを飲んでから家族全員ドッサリ出て、スッキリできました。(30代女性・カイテキオリゴ)

カイテキオリゴはスッキリ以外の実感も
満足している点の8割以上は「スッキリ」に関するものですが、カイテキオリゴはスッキリ以外にも「口を開けて話せるようになった」「元気に過ごせる」といった健康維持についても役立っています。

オリゴのおかげは続けやすい価格
オリゴのおかげ30日分1,257円と3商品の中で最も安い価格です。

オリゴのおかげはオリゴ糖の種類は「乳果オリゴ糖」1種類のみですが、1日あたり41.9円と他のオリゴ糖食品やサプリよりも安くなっていることが満足度につながっています。

現在使っているオリゴ糖の不満点は?


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人を%で示しています。(N=150)

オリゴのおかげとビフィズス菌+乳酸菌は実感力にばらつきあり
オリゴのおかげとビフィズス菌+乳酸菌は、「不満はない」という声が購入者の過半数を超えました。

その一方で「実感はまだない」と答える方も一定数いることから、実感力にばらつきがあるようです。

カイテキオリゴは価格が高いという声も
2商品が不満はないが最も多い回答でしたが、カイテキオリゴは価格の高さが指摘されています。

初回は1419円で購入できますが、2回目以降は2,554円(解約自由)です。

価格だけを比較すると「高い」と感じるかもしれませんが、オリゴ糖の配合種類が多く、添加物や余計な糖分も入っていません。

そのため、赤ちゃんから妊娠中の方も安心して摂ることができます。

これからオリゴ糖食品・サプリを購入するときに重視すべき点


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人の割合を%で示しています。(N=150)

上位3商品の利用者に聞いて最も多かった重視すべき3つのポイントは以下の通りです。

サンプルで試す
オリゴ糖は善玉菌のエサになりますが、オリゴ糖には30以上の種類がありどのオリゴ糖が善玉菌に合うかどうかわかりません。

そのため、アンケート結果にもあるように可能であればお試しできるものが良いでしょう。ただし、短期間で相性の良し悪しを判断できるわけではないため、1ヶ月は続けてみることが大切です。

スッキリの満足度が高いカイテキオリゴは、価格は他よりも高くなっていますが初回のお試し価格(30日分)や返金保証制度があります。

口コミ評価が高い
3商品とも口コミ評価を重視したほうが良いと答えた方が一定います。

お試しや無料サンプルが無い場合は、飲んでいる人の口コミが役立ちます。

ただし、サイトによっては偏った意見しか載せていなかったり、つくられた口コミもあるので、客観的な数字で示されているデータ以外は参考程度にしましょう。

添加物が少ない
3つ目は添加物です。オリゴ糖は砂糖の代わりにも使う人もいるため、人工甘味料や香料が配合されているオリゴ糖食品やサプリがあります。

材料を混ぜ合わせたり固めるために添加物は必須ですが、添加物が配合されてるとその分オリゴ糖の配合量が少なくなるので、できれば配合されていないものを選びましょう。

上位3商品の中では、カイテキオリゴは唯一無添加ですが、オリゴのおかげとDHC「ビフィズス菌+乳酸菌」は人工甘味料や香料、リン酸カルシウムといった添加物が使われています。
買うときはどれがよいか詳しい成分や配合量までわからないから、口コミを参考に選ぶことになりそうね。


150人が選ぶおすすめのオリゴ糖はカイテキオリゴ


ここまでのアンケート調査結果から、おすすめのオリゴ糖をランキングにしました。

オリゴ糖 食品 サプリ

オリゴ糖食品・サプリを選ぶ3つのポイント
①オリゴ糖の配合量が多い
オリゴ糖食品の中には、オリゴ糖よりもショ糖(砂糖)の割合が多いものがあります。原材料欄をみて、ショ糖がオリゴ糖よりも先に書いてある場合は選ばないようにしましょう。

②難消化性オリゴ糖の配合種類が多い
ビートオリゴ糖(ラフィノース)、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)、キシロオリゴ糖、ラクチュロースなどを1日1〜5gを目安に
(※イソマルトオリゴ糖は消化性オリゴ糖)

③添加物が少ない
アスパルテーム、スクラロース、香料、着色料などは避けたい

詳しいランキング表は以下の通りです。
 
総合評価
配合量
配合種類
価格
1位
カイテキオリゴ
カイテキオリゴ
北の快適工房

配合量と
種類が多く
実感度◎

1包5g中の
ほぼ100%
オリゴ糖

ラフィノース
ミルクオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖
環状オリゴ糖
乳糖

定期購入
2,412円
約30日分
2位
オリゴのおかげ
オリゴのおかげ
パールエース

価格が安い
トクホの
オリゴ糖

1包あたり
オリゴ糖
3.1g配合

乳菓オリゴ糖

定期購入
1,257円
約30日分
3位
DHC オリゴ糖 ビフィズス菌
ビフィズス菌+オリゴ糖
DHC

手軽だが
配合量が
少ない

1包あたり
オリゴ糖
1.7g配合

ラクチュロース

定期購入
1,776円
約30日分
※価格は税抜き

なぜオリゴ糖の「種類」も重要なのか?
スッキリ対策には、ビフィズス菌(善玉菌9の働きをサポートするオリゴ糖を積極的に摂る必要があります。ただし、ビフィズス菌には30以上の種類があり、それぞれで相性の良いオリゴ糖が違うため、1種類のオリゴ糖より複数のオリゴ糖を摂ったほうが効率よくビフィズス菌(善玉菌)のサポートができるのです。

カイテキオリゴ / 北の快適工房
カイテキオリゴ画像出典:北の快適工房公式サイト

カイテキオリゴの5つのポイント

すべて天然成分でつくられている添加物0%
甜菜(ビート)など5種類のオリゴ糖をブレンド配合
赤ちゃん・妊婦さんにも使える
溶けやすいパウダー、熱に強く料理にも使える
定期購入で最大20%OFF&25日間全額返金保証

《カイテキオリゴ利用者の口コミ》
飲み物にスプーン1杯、ヨーグルトにかけたり、お味噌汁に入れたり。サラサラしているし、味もクセは一切ないので普段の食生活に無理せず取り入れることが出来ました。(30代女性)

飲み始めて1ヶ月を経過して、徐々にスッキリのリズムが整い始めました。半年飲み続けた頃には、モヤモヤがたまることがなくなりました。(30代女性)

私は妊娠中に入院して寝たきりになってしまい、ガンコなモヤモヤに悩まされました。悩んでいたところこれを使い始めたらスッキリすることができました。妊娠中でも使えるのはとてもありがたいと思います。何かに混ぜても味や匂いが変わらないのはとてもありがたいです。(30代女性)

カイテキオリゴは、定期購入を使えば最大で20%OFFで購入できます。

さらにはじめて購入する方に限り、25日間の全額返金保証があるため、気軽に試してみることができます。

カイテキオリゴはamazonや楽天でも販売されていますが、定期購入の申込ができません。初回限定のお試しは公式サイト限定のキャンペーンになるため気になる方は以下の公式サイトより詳細をご確認ください

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

オリゴ糖は食事と一緒か朝食後に摂る人が多い


オリゴ糖 おすすめ ※オリゴ糖食品・サプリを購入した人のうち、各項目を選んだ人数を示しています。(N=150)

オリゴ糖食品をいつとっているのか尋ねてみたところ、「朝食後」「食事と一緒に」などいつ飲むか決めて飲んでいる方が多くなっています。

DHCのビフィズス菌+乳酸菌以外は何かに混ぜて使うタイプなので、毎回の食事や食後の飲み物にオリゴ糖食品を混ぜて使っているようです。

料理や飲み物に入れてもクセがないので、子どもでもストレスなく続けることができます。

オリゴ糖はいつとってもよい

健康食品は、いつ飲んだら良いかという決まりはありません。

ただ、ひとつ言えるのはまとめて大量にとるのではなく、分けて少しずつとることをオススメします。

あまり一度に大量にとると、ビフィズス菌と結びつかず、ムダになるからです。ビフィズス菌ときちんと結びつくように、摂取目安量を守り1日2〜3回にわけて摂ってみてください。

オリゴ糖は妊婦や赤ちゃんにもOK!ただし、種類と配合量で選んで


オリゴ糖 食品 サプリ おすすめ

オリゴ糖食品は赤ちゃんにも安心して与えられる

オリゴ糖は赤ちゃんや子どもにも安心して与えられます。

特に摂取上限量なども決まっていませんが、とりすぎは避けましょう。赤ちゃんに砂糖を与えすぎないように気をつけていると思いますが、それと同じ意味合いです。

「最近出ていないな」と思ったら、ヨーグルトに混ぜて与えてみるのがオススメです。まずは少しずつから始めて、結果が出るか確認しながら量を調節しましょう。

《赤ちゃんにも与えているお母さんの口コミ》
赤ちゃんの頃から飲むことができる安心した成分が入っているので助かります。(20代女性・はぐくみオリゴ)

私も子供もスッキリするようになってよかった。(30代女性・カイテキオリゴ)

オリゴ糖食品・サプリは妊娠中もOK

妊娠中にもオリゴ糖食品は問題ありません。

妊娠中は赤ちゃんによって腸が圧迫される影響もあり、なかなかスッキリできずに悩む方も多いかと思います。しかし、妊娠中だと飲める薬も限られてしまい、つらい日々を過ごしてしまうことになりがちです。

妊娠中のスッキリのサポートに、身体にやさしい成分しか含まないオリゴ糖食品はぴったりだと言えます。

《妊娠中にオリゴ糖食品・サプリを利用している方の口コミ》
現在妊娠中でかなりガンコなモヤモヤに悩まされています。とにかく出し続けられる状態をキープしたいと思い、続けています。(30代女性・カイテキオリゴ)

妊娠中のモヤモヤで薬が飲めずに困っていたので、すごく助かりました。(20代女性・オリゴのおかげ)

現在妊娠中で、できるだけ薬を飲みたくないので、オリゴ糖食品を買いました。(30代女性・その他)

オリゴ糖食品・サプリと合わせて摂りたい食べ物と生活習慣


オリゴ糖食品をとっても、生活習慣が今のままでは何も実感できないかもしれないの。そこで、オリゴ糖食品を食べながら実践してみてほしい生活習慣を紹介するわ。


食事でもオリゴ糖をとる

オリゴ糖食品からだけでなく、普段の食事でもオリゴ糖を意識してとってみましょう。代表的なオリゴ糖が入った食品を紹介します。
《大豆食品》きな粉、納豆、豆乳、味噌、醤油
《豆類》えんどう豆、あずき、そら豆、なた豆、緑豆
《野菜》いんげん、ごぼう、たまねぎ、にんにく、アスパラガス
《果物》バナナ

食事でもオリゴ糖をとることで、より体内のビフィズス菌が元気になります。

オリゴ糖と相性の良い「ヨーグルト」を食べる

オリゴ糖と相性の良い食品としてオススメなのはヨーグルトです。

オリゴ糖は体内のビフィズス菌と結びつくことでスッキリが実感しやすくなります。ヨーグルトによってビフィズス菌を摂取できれば、ビフィズス菌を増やしながら、オリゴ糖を結びつかせることができるのでより期待できるでしょう。

オリゴ糖は甘みがあるので、無糖のヨーグルトにオリゴ糖食品を混ぜて食べる方法がおすすめです。

オリゴ糖食品の実感を高める生活習慣

食物繊維や乳酸菌の多い食品をとる
食物繊維や乳酸菌はスッキリサポートに役立ち、オリゴ糖食品とも相性の良い栄養素です。

代表的な食物繊維と乳酸菌を含む食品を紹介します。

《食物繊維を多く含む主な食品》
(野菜)キャベツ、レタス、ごぼう、アボカド、さつまいも、里いも、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれん草、たけのこ
(豆類)あずき、大豆、グリンピース、アーモンド
(海藻)寒天、ひじき、海苔、わかめ、昆布、きくらげ
(きのこ)しいたけ、しめじ、えのきだけ
(果物)プルーン、キウイ、りんご、バナナ

《乳酸菌を多く含む主な食品》
(乳製品)ヨーグルト、チーズ、バター
(発酵食品)漬物、納豆、醤油、味噌、塩麹

毎日しっかり睡眠をとる
睡眠不足だと、食べたものが消化されずにモヤモヤの原因になります。

早寝早起きを心がけ、少なくとも6時間以上は睡眠をとるようにしましょう。

適度な運動を行う
運動不足で腹筋が弱まると、ぽっこりの原因になります。

たまに腹筋運動をしたり、ウォーキングなどの有酸素運動もスッキリのリズムサポートに役立ちます。

シャワーで済まさず湯船に浸かる
湯船にゆっくりと浸かり、リラックスする時間をつくりましょう。

お湯はあまり熱くせず、40度前後のぬるめのお湯に20分程度つかると、身体に負担をかけずにポカポカしてきます。

シャワーの方は、首の後ろ部分を10秒ほど温める習慣をつけるとポカポカ対策になります。

オリゴ糖食品は配合量と配合種類で選ぶことが大切


オリゴ糖食品の利用者の声を集めて比較してみると、オリゴ糖の配合量が多く、たくさんの種類のオリゴ糖を配合しているオリゴ糖食品に「実感した」との声が多く集まっていました。

ぜひこの記事で紹介した150人の利用者の声を参考に、実感できるオリゴ糖食品を選んでくださいね。

《参考文献》
「栄養の教科書」中嶋洋子 新星出版社
「サプリメント事典」日経ヘルス


※本サイトの薬事法に対する考え方、商品ランキング・点数付けの根拠は「アンチエイジングの神様とは」をご確認ください。


簡単なアンケートに答えてくださった方全員に、無料で "特典" 差し上げます!詳しくは >>特典情報<<





「シワ・たるみを取る秘訣」無料配布中!


「10年前はよかったな」シワ・たるみを取る方法 なんて後ろ向きな生き方には、今日で別れを告げましょう。お金を掛けて特別な治療法を試みるよりも正しい情報からアンチエイジングのコツを手に入れて、日々実践するほうが効果的です。
もちろん、早い時期から取り組むのが良いですが遅すぎることはありません。 いつまでも若々しくいるためにここで紹介しきれない秘訣を差し上げますので、メルマガ登録し無料ダウンロードしてください。


氏名* 
メールアドレス* 
確認メールアドレス* 



購読

アンチエイジングの神様の更新情報はTwitterとRSSでお届けしています。日頃の心構えから、アンチエイジングの裏ワザまで常に最新の情報をお届けしますので、是非登録して見逃さないようにして頂けると幸いです。





Google+